2015年11月14日 (土)

定番?【角田山】とホーム最終戦

我が歳も顧みず、将来の日本を担う20~40代の妙齢の女性、Youngman、30名の
宴席に急遽飛び入り参加したジィ~ジです。
遠路 airplaneで北海道から、またお隣(我が故郷)富山県からも・・
この日の参加の皆さん 山 登山 好きな方ばかりなのです。

bottle(出来れば地酒の常温が好み)やbeer  Younggenerationの尽きせぬpowerに
‘老いの一徹’? 2次会も気持ちよくお付き合い。 久々の <御前様

11月7日(土) 

ジム通いやJogging、Walkingなど日々の自己管理もしないなまくらジィ~ジ。
相方に尻を叩かれ、精々 近くの 【角田山】詣で程度!!

am 7:55 稲島登山口parking

寝不足!? まだalcoholも抜けきっていない? 運転は相方に任せて・・

Dscn2437   i稲島コース 九合目 向陽観音

登山口から歩き出した途端、早速息あがるも足上がらず。あっという間に汗しとど。
ジィ~ジは敢えてザックを背負って、相方は空身で登っているのです。

死にそう?なくらい 辛い苦しい 息絶え絶え! 

汗と一緒にALCOHOL分も噴き出してsweat01 sweat01 sweat02 ドバドバと。

それでもなんとか我慢して!

歳の割に代謝が良いのか?酔いが回るのも早いけど醒めるのも、これまた早い!

ALCOHOLも抜け、7合目付近から、平常に戻った感を覚えます。

Dscn2440   秋本番(終盤?) 角田山山頂 長者ヶ原

通常より3,4分遅れて山頂到着。
ベンチに腰掛け、甘味とお湯で珈琲ブレイク。
山頂は行き交うハイカーかなりの数。

ジィ~ジと相方、この日は午後から予定あり、長者塚周辺をちょこっと散策してから
往路を下ります。

Dscn2441    黄葉 イタヤカエデ

階段主体の“稲島コース” 秋晴れの土曜日!山頂目指すハイカー後絶たず。
(顔見知りの方も何人か)

20年ほど前は、小走りで下れたものの現在は経年劣化で膝もガタガタ、溜利かず。
登りより下りが遥かに怖く感ずるこの頃。

ゆっくりと32,3分掛けて、parking 到着。

parkingは50台以上満車状態。隣の第2parkingも既に10数台。

登りの辛さも忘れ、爽快感味わうことが出来たジィ~ジです。 
新潟が誇れる 宝 【角田山】 。

  ジィ~ジ 【角田山】   24-27            97(101)

     ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

我が家へ戻り、シャワーで汗を流し、二人で出かけます。

am 11:00~
向かう先は、デンカ ビッグスワン 
目的はサッカーJ1リーグ アルビレックス新潟VS湘南ベルマーレ 
アルビレックス新潟ホーム最終戦です。
(アルビレックスはベルマーレに過去、比較的相性はいいのですが)
(アルビレックスは要レオシルバ以外の主力選手故障者多数)

pm 02:00 キックオフ

前半・後半通してアルビレックス全く良いところ、見せ場なし。
J2時代から時折観戦してきて、ジィ~ジにとって最悪?のゲーム。
結果的には0:2 完封負け

Dscn2447   アルビレックス
 
観客25数百人。 毎年減少一途 来年はもっと減るかも!
幹線サポーターの皆さんは、全員でスマホに魅入っています。
J2降格圏内のアルビレックス、降格争いしている松本山雅FCの経過チェック
前半は松本山雅FC 1点リードでアルビサポーターはハラハラしていたものの
結果的に後半ビッセル神戸2点加点して逆転勝。
アルビにとっては神戸と松本のお蔭でJ1残留決定。(他力本願)

最終戦の為、ゲーム終了後セレモニー

Dscn2452  ホーム最終戦 試合後セレモニー アルビの要 レオ シルバ

柳下監督の無念さ秘めた短い挨拶が印象的。それに引き替え・・・・

今年も主力選手が他のチームに引き抜かれるのかなぁ~ downwardright downwardright downwardright

久し振りのJ!サッカー、おまけにホーム最終戦、スカッとした気分味わいたかった。
少し後味悪い気分で帰宅。

夕方のTVニュースで、柳下監督(3年半)来期の契約解除報道。
(監督の采配は重要なれど、もっと他に手を打たねばならぬこと多々あり?)

この日、午前中は苦しさから爽快な気分に 午後はガッカリ失望、気分down

        この項 (完)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

お江戸滞在寸描?

拙・駄ブログは日記代わりの覚書。

10月3日(土)~5日(月) 5か月ぶりのお江戸、と言っても三鷹在。

先回の目的は 中2 小6 2人の孫娘のピアノ発表会。 当日レポ⇒コチラ

そして今回の目的は 小6孫娘の運動会  ジィ~ジにとって運動会も今回が最後?

10月3日(土) 

早朝5時 新潟西ICからcar dash 赤城SAで運転交代 8時30分過ぎにはbuilding到着。

モーニングコーヒー1杯飲んで娘夫婦と一緒に会場の学校へ出かけます。

運動会 最初は赤・白 対抗応援合戦からスタート ※孫娘 応援団

Dscn1902    応援団の孫娘 (前列 中央)

会場はカメラ 映写機 スマホで我が子の頑張る姿を撮る父兄で大混雑。

定番の徒競走や団体競技 学年別の組体操 等々 
自分の力を精一杯出して頑張る児童の姿は感動を与えて呉れます。

6年生団体は騎馬戦 騎手の孫娘 1回戦はキャップを取られも、2回戦は勝ち残り。

Dscn1915     組体操

Dscn1917   今話題の人間ピラミッド 4段   6年生種目

お昼はマンションに戻らず木陰で相方持参の炊き込みお握りで済ませます。

季節の割に強い日差しを浴びながら終了の3時過ぎまで全学年の種目を観戦。
結果は孫娘たちの紅組は僅差で惜敗。
(※ 一日立ちっぱなしは草臥れる。おまけにいまどき日焼けまでも)

夕食はクラブ活動から帰ってきた上の孫娘も一緒。
娘夫婦とbeer bottle 酌み交わしながら、手巻きずしを口に頬張るジィ~ジです。

10月4日(日) 

中2の孫娘は朝食も早々にクラブ活動(バスケ)の為、登校。

昼前から娘夫婦と孫娘と一緒に歩いてお出かけ。

三鷹ジブリの森美術館隣接の 井の頭恩賜公園西園(文化交流広場) へ向かいます。
この日は偶然? 第26回三鷹国際交流フェスティバルの開催日。

三鷹国際交流フェスティバル概要⇒コチラ

当日のチラシ⇒コチラ

例年数万人の来場者が訪れると言う。この日も大賑わい。

スローガン 『手をつなごう、 世界は一つ』 

Dscn1920   ワールドバザール 
世界各国の食品や雑貨の模擬店が何十も並んでいます。
見たことの無いもの口にした事の無いものの数々 珍しい\(◎o◎)/!

Dscn1923 タイラーメンとチャーンビール  麺は米粉

娘夫婦とジィ~ジ達 手分けして珍しい食材・飲料など探して回ります。
何処の国の模擬店も長蛇の列。大賑わい。今まで口にした事の無い料理幾つも。
勿論?香港飲茶や韓国肉料理等も・・・ 敷物敷いてお昼を採りながら休みます。

Dscn1924    外国市民の皆さんも楽しそう

ステージでは↓

Dscn1927_2  アフリカの踊りに興ずる観客

メキシカンの演奏やアフリカの踊り 他 地元に近いICUの学生さんグループも
世界の踊りや音楽が次から次と披露されます。

ジィ~ジのように地方に住む者に取っては貴重な体験・風景です。

ゆっくり見物して廻り、次は武蔵野の面影残す公園の中、吉祥寺へ向かいます。
ジィ~ジと相方はハーモニカ横丁を散策。定番のお土産も買って。

吉祥寺から娘一家が住むマンションまで、この日もそれなりに歩いた我らです。

夕食時、勿論、娘夫婦と酒を酌み交わします。    sleepy sleepy

10月5日(月)  新潟 

マンションのベランダからは薄曇りで富士山fuji見えず。

娘は用事で朝食の後、お出かけ。運動会の代休の孫娘と午前中を過ごします。
孫娘が現在嵌っている習字 相方から手習いしたりしながら・・・

3人でお昼を採ると孫娘は隣のマンションに住む友達から遊びの誘い℡。
ジィ~ジと相方、周りを少し片付け我が家へ戻る準備です。

それほどの渋滞にも遭わず高速道は順調。長大なトンネルを抜けると意外にも?
空模様はスッキリとした青空が広がっている魚沼地方。

久し振りの娘一家とともにした生活 楽しかった思い出を胸にcarは一路 我が家へ。

                      この項 (完)

| | コメント (16) | トラックバック (0)