« 面白い山?+【角田山】 | トップページ | 日記代わりの覚書 アルビ+【三ノ峠山】+お泊り »

2022年9月12日 (月)

【菩提寺山】+格安お泊り

朝の散歩?
家の近所を歩くのも良いけれど、我が家は歩くならどこか近くの山へ足が向きます。

8月29日(月)
行先 【菩提寺山】
同行 相方 ジィ~ジ 計2人
行程 古代館~山頂~里山ビジターセンター
記事 下山時、人生の大先輩T橋夫妻に遭遇、健康長寿見習いたいもの!!
Am 08:55 古代館前🅿

Am 09:02 登山口
比較的利用者が少ない所為か?暫く夏草が藪状態。
それでも暫くすると階段登山道が明確に現れます。
小さなアップダウンで少しずつ高度を上げていきます。

Am 09:56 石油の里course合流点

Am 10:18-10:52 菩提寺山山頂
そよ風に当たりながら小腹を満たし、のんびり山並みの展望を満喫。
山頂ベンチには老若男女数組のパーティの姿が確認されます。

005_20220912110401
山頂標識 ※拡大

下山は«石油の里course»を忠実に下ります。
下山開始して暫く、少し急な階段登山道の下の方から見覚えのある姿確認。
地元秋葉区にお住いのT橋夫妻です。ジィ~ジより10歳年上の御夫婦です。
超久しぶりなので立ち止まりお互いの健康無事を確認しながら立ち話。

適度なアップダウンを繰返し、石油採掘時に利用された井戸設備など横目に下山。

007_20220912110401
石油採掘井戸遺構 ※拡大

Am 10:55 登山口

Am 10:57 里山ビジター🅿
里山ビジターセンターにはご丁寧にも靴の洗い場もあるので遠慮なく
ブラシで靴の泥を洗い流します。

この日のcourse、今まで何回も利用しているものの登り、下りの逆利用は初めて。
静かなやっま歩きが出来るし左程きつい登りも無く意外と快適。
下山早々、来年卒寿を迎える地元在のT橋夫妻と遭遇。足腰も達者で相変わらず。
何よりも山を通して活きる気力が素晴らしい。これからの人生の目標にしたいと
願うことしきり。。

        ジィ~ジ  【菩提寺山】 11-2022

                        064-2022

  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

毎日が日曜日、、ありがたい身分のジィ~ジなれば曜日気にせず遊んでばかり
出掛けられる気持ちと体調が良ければこれに越したことありません。

8月30日(火)☀

昼過ぎからゆっくりと我が家を出てR8から長岡バイパスそしてR17経由魚沼へ💨
小出からR291そして県道70号・・・

<使っ得!!にいがた県民割キャンペーン>更に<うおぬま連ぱクーポンキャンペーン>利用
(5,000割引+クーポン2,000更に地域クーポン1,000+魚沼こしひかり)
のんびりと温泉施設にお泊りです。

EX  宿泊代(1泊2食)10,000の場合
県民割引5,000 地域クーポン2,000+うおぬま1000=3,000 実質2,000
後世につけが回るだろうが新形コロナ経済対策です。超 格安。

お泊り宿は K湯温泉倶楽部 (ジィ~ジは今回初めて利用)

プールのような広い浴室、露天風呂も勿論、サウナもあります。
(日帰り施設として地元常連が仕事帰りに多数利用。)

世の中狭いもの?全く想定外で知り合いのY田氏夫妻と食事会場でバッタリ。

新型コロナvirus感染防止対策で受け入れ人数も制限。

010_20220912110401
温泉施設の夕餉 ※拡大

  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

目覚めれば

8月31日(水)☀

広い広い浴槽にのんびりと体を横たえひとっ風呂。

朝の入浴を終えてユックリと朝食を戴きます。

チェックアウトを終えて、早速近くの施設で地元野菜をクーポンで購入し、更に引換券で
魚沼コシヒカリ2袋(二人分)交換。地元銘酒も購入。

この日も来た日と同様、一般道利用です。

お昼過ぎ、長岡から与板の義妹の店に立ち寄り。
用件を済ませR116経由で帰宅。

  時の流れは速いなぁ~ 8月も最終日だ

| |

« 面白い山?+【角田山】 | トップページ | 日記代わりの覚書 アルビ+【三ノ峠山】+お泊り »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~
魚沼市小出の神湯温泉倶楽部は守門岳、浅草岳、権現堂
鳥屋ヶ峰などからも近い温泉宿で日帰り温泉も可。
浴槽は露天は勿論、saunaも完備でお勧めです。
近くに蕎麦と地場野菜販売で有名なもの好き村もあります。
御休みの日に是非!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2022年9月14日 (水) 21:10

K湯温泉倶楽部、知りませんでした。
リーズナブルなのに豪華な印象でしょうか?

投稿: もうぞう | 2022年9月14日 (水) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面白い山?+【角田山】 | トップページ | 日記代わりの覚書 アルビ+【三ノ峠山】+お泊り »