« 定番?の筈が今年最初 | トップページ | お手軽?【護摩堂山】翌日【角田山】 »

2021年2月 4日 (木)

童心に帰って【三ノ峠山】

気の置けない友たちとの〈山歩き〉は楽しきもの。
此の日は昨年から山歩きを始めた相方の年の離れた若い友人二人を
誘っての長岡での雪山遊び。
案内は長年の山友、長岡のT中夫妻です。
行先は何時もの【三ノ峠山】です。

1月26日(火)☀

行先 【三ノ峠山】

同行 長岡 T中夫妻 Y田さん 
   新潟 A田さん Y山さん 相方 ジィ~ジ 

行程 白山神社~友遊小屋~三ノ峠山(往復) 

記録 今年最初の輪カン装着雪山歩き、帰路、小屋でカンジキ忘れの大ポカ。
Am 09:33 白山神社鳥居前

20210126-001
白山神社 ※ 拡大
鳥居の前で頭を垂れて簡易参拝。(拝殿まで200数十段の急登の階段)
山裾の林道からスタートです。
歩き始め暫く、直ぐに足が抜かるので早速、輪カンを装着。
山歩き経験が殆んど無い、A田さん、Y山さんはT中さん手作りのカンジキを
借りて装着の仕方を教わります。

此の日は、地元の人にもほとんど知られず歩く人も滅多にいないルート。
無雪期は道が無いので冬季限定のコースです。

林道の先からは広大ななだらかな雪原が広がります。
20210126-003
広大な雪原
輪カンの効果が遺憾無く発揮され、サクサクと気持ち良く歩けます。

だ~れも居ない真っ白な大雪原
皆 年甲斐もなく?テンション上がり童心に戻ります。
20210126-005
♪~おて~て繋いで♪~ ※ 拡大

足元で見られるのは🐰山鳥などの足跡だけ。
太い朽ち木の幹には食べごろを遥かに失したヒラタケも群生。

来し方を振り返れば真っ白な【米山】そして遙かに【妙高山】まで目視。
雪山体験が初めてに近いお二人も楽しそう。しばしば歓声が・・・

20210126-008
米山望遠 ※ 拡大

20210126-009
長岡西山丘陵と長岡市街地俯瞰 ※ 拡大

我ら以外人気のない純白の大雪原をたっぷり楽しみ、藪が少し残る
傾斜を登れば通称【三角山】に出ます。
此処から少し先で【萱峠】 【三ノ峠山】への夏道(赤道)に合流。
連日大勢の登山者が歩くので広い踏み固められたトレースがしっかり。
此処からは輪カンは不要、いったん脱着する我等です。
隣に対峙する【南蛮山】を見ながら少し急な道をジグザグに進みます。

Am 11:35-Pm 01:42 友遊小屋
20210126-010
友遊小屋 ※ 拡大
同行のT中さんが中心になって建てた立派な休憩小屋。
小屋には常連のK井さんが既にストーブを炊いてポカポカ。
早速、宴会場のセット造りに大活躍のT中さんです。
時節柄、ストーブは炊いているものの窓は一部開放し換気対策。
「お疲れさま~」と乾杯に始まり何時もの通り宴の開始です。
定連のT原さんも加わり、更に見附市からも二人加わり・・和気藹々。
瞬く間に2時間以上も経過。

※ 飲むことに忙しく写真撮り忘れ。

Pm 01:50ー01:55 三ノ峠山山頂
同行のお二人は勿論初めての【三ノ峠山】宴を終えて山頂へ向かいます。

20210126-011
山頂石仏 ※ 拡大
アルコールが回り、フラフラ息絶え絶えのジィ~ジも何とか山頂へ。
山頂jの少し先からは【谷川岳】山塊も目視されます。
此の日はここで終了【鋸山】の展望spot〈観鋸台〉はパス。
20210126-012
山頂から一旦小屋へ戻る ※ 拡大
Pm 02:02-02:10 友遊小屋
利用した小屋の中を掃除して後片付け往路を下山です。
ほろ酔い加減のジィ~ジは最後からユックリのんびり

通常の道(赤道)から通称【三角山】へ向かいます。

Pm 02:38 三角山

20210126-014
通称 三角山 ※ 拡大
此処からは往路を下山するので輪カンを履きます。
ザックを下ろし、輪カンを履こうとするも輪カン見当たりません。
小屋にカンジキ置き忘れた、酔っ払いジィ~ジの大ミスです。
勿論、今更戻れば迷惑この上なし。
T中さんと相方が「下山したら迎えに行くから(赤道)を下れば・」
でもへそ曲がりジィ~ジは「最後から歩くから何とかなるだろう」と。

幸いここ数日、新雪は殆ど無く雪は意外に締まっていたので時折、
抜かることは有るものの、ズボッと太ももまで抜かることも無く
何とか皆の後ろをのこのことついていくジィ~ジです。

Pm 03:35 白山神社
20210126-015
下山
何とか無事に下山です。
小屋に輪カンを忘れるという大失態。帰宅すればきっと反省会が待っている。
帰路の運転は毎度の事ながら相方。神妙に隣の席で小さくなっているジィ~ジです。


何度も何度も歩いたことがある【三ノ峠山】。この日のコースは昨年に続き2度目。
お天気にも恵まれ、雪の条件にも恵まれ、展望も良く、同行のお二人にも楽しんで
貰えた様子。皆 邪気の無い童心に戻れたひと時を共有?
有り難い事に帰路の車内で同行の優しいお二人から相方に「反省会しないでね」と
言われたお陰で無事(笑)
真っ白な大雪原と些かのアルコールで年甲斐もなくテンション上がったジィ~ジ。
大失態は起こしたものの気の置けない大事な友人たちとの心休まる時間が持てことに
感謝感謝です。
  ジィ~ジ 【三ノ峠山】 01-2021

                006ー2021

|

« 定番?の筈が今年最初 | トップページ | お手軽?【護摩堂山】翌日【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

冬男さま
今日は~
大好きなシーズン到来ですね。
2週連続でのスキー三昧 凄いですね。
今回のこの周辺はクロカンに興ずる地元の方も
多いのですよ。
長岡の市営スキー場もすぐ先です。
今年は久々に雪がたっぷり(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2021年2月 5日 (金) 11:12

斜度があればスキー場だあ、いい山仲間だね。
今季のスキー行脚は志賀高原に始まり北信五岳の妙高杉ノ原、戸隠、黒姫、斑尾、そして戸狩、野沢、白馬八方、五竜・47と連続2週間若者まがいで遊んできました。
歩かづして山頂に立ちそこからのパノラマが大好き
そして滑走が好きと二つの大好き者です。

投稿: 冬男 | 2021年2月 5日 (金) 10:38

もうぞうさま
今晩は~
おかげさまで私にも相方にも気持ちが通い合う
良き友達が何人もいますので有難い限りです。
世代の異なる若い人からはパワーがもらえる気がします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2021年2月 4日 (木) 20:01

気の合った仲間との山行きは、最高ですが、私滅多にしかありません。
むしろだんだん機会が減ってくるような気がしますね。

投稿: もうぞう | 2021年2月 4日 (木) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 定番?の筈が今年最初 | トップページ | お手軽?【護摩堂山】翌日【角田山】 »