« 令和3年三座目は?そして翌日は | トップページ | 定番?の筈が今年最初 »

2021年1月27日 (水)

今年は二度目【菩提寺山】

ここ10年ほど毎年年明けは頼まれ仕事で多忙な相方。
その仕事も一段落?おまけに珍しく雨・雪の心配は不要な予報
相方の年の離れた山友にもお誘いの声を掛け出かけます。
行先は新潟市秋葉区から五泉市に跨る秋葉丘陵の【菩提寺山】です。
此処であれば少々の雪が積もっても除雪され駐車可能。

1月21日(木)☀

行先 【菩提寺山】

同行 A田さん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 里山ビジターセンター~登山口~山頂 (往復)

記事 樹木の枝葉に新雪が被りキラキラと光り輝いて奇麗。
   考えることは皆同じ?顔見知りの方、多数遭遇。
Am 10:30 菩提寺山登山口

20210121-001
登山口に向かって
里山ビジターセンターの広い駐車場は何時も除雪されており安心して
駐車が出来るので有難い。今回は古代館前に駐車です。
誰しも思いは同じ?天気が良いので既に🚙は数十台。
旧知のM嶋さん、T中さんの二人ずれからも挨拶を受けます。
靴を履き替え我等もゆっくりとスタートです。

20210121-002
石油採油遺構

20210121-003
蒲原平野の先には角田山 弥彦山 ※ 拡大
見える訳は無いものの我が家の方向を確認するジィ~ジです。

20210121-004
枝葉に新雪 ※ 拡大
丘陵帯なので適度なアップダウンの連続、トレースは巾広く歩き易い。
後から登ってくる空身の常連さんの何人かに追い越されます。
急ぐ必要も無い我等、マイペースで雪道を愉しみながら前進  前進。
山頂まで 30分 20分 10分 などなど案内を見ながら・・・
最期の一登りで台地上の山頂が目前に広がります。

休憩小屋の前でまたまた先輩のI上さんと遭遇。
ジィ~ジより10歳近くも年上の大先輩。
顔色も良くお元気な姿をを見てジィ~ジにも希望の灯が。
暫し立ち話をしてI上さんは下山していかれます。
Am 11:38ー11:53 菩提寺山山頂 休憩小屋
20210121-005
山頂から五頭山塊展望 ※ 拡大

20210121-006
山頂休憩小屋 ※ 拡大
ストーブの炊かれた休憩小屋は❝密❞を避ける為か?扉は解放。
先客は一組の御夫婦と単独行氏。
我等もストーブを囲んで持参のお茶で喉を潤し一服、
少し遅い昼食は里山ビジターセンターで採る事に・・・

20210121-008
山頂で寛ぐ旧知の山友 ※ 拡大
小屋を出ると外では男女数人のグループが楽しそうに歓談しています。
先方から『Hさん~』と声を掛けられます。
皆さん全員旧知の顔見知りの方ばかりです。
一緒に誘われるもまだ昼食もとっていない我等は皆さんとお別れして下山です。

20210121-010
急斜面下山 ※ 拡大
所々に傾斜のキツイ下りや登り返しが有るのも変化があり面白い。
下山中も2,3人の方に追い越され、道を譲ります。
20210121-011
アップダウン繰り返しもうすぐ登山口
Pm 00:50 菩提寺山登山口

20210121-012
登山口到着
駐車場に戻り、靴を履き替え、里山ビジターセンターへ向います。
ビジターセンターの来館者用テーブルを借用して簡単なお昼を取ります。
暖房もされ、テーブルの清掃も都度都度されて有り難い。


新年を迎え、二回目の【菩提寺山】は先回より積雪量は少し増えた?
それでも訪れる登山者が多い所為か?トレースは広く踏み固められ
歩き易く感じたジィ~ジです。
お誘いした同行の彼女も満足された様子。
天気の良い日の雪山歩きは気持ちも高揚。健康管理にも効果あり?
帰りは我が家と反対方向の五泉市の某スーパーに立ち寄り食材購入。

  ジィ~ジ 【菩提寺山】 02-2021
                 004-2021 

|

« 令和3年三座目は?そして翌日は | トップページ | 定番?の筈が今年最初 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
菩提寺山2度目の理由は、車の駐車問題が無い事なのです。
此の日は風もなく気持のよい好天に恵まれました。
積雪もそこそこで気分よく歩けました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2021年1月29日 (金) 20:02

菩提寺山、もう2回目ですか。
それにしても良い天気だな~

投稿: もうぞう | 2021年1月29日 (金) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 令和3年三座目は?そして翌日は | トップページ | 定番?の筈が今年最初 »