« Enjoy[函館] | トップページ | 久々の【小遠見山】 »

2020年11月 5日 (木)

信州の岳友【国上山】へ

趣味の<山歩き>を通して有り難い事に20年以上にも亙る気の置けない
岳友が何人もあり、お陰で楽しいひと時を持つことが出来ることも多々。
有難いなぁ~と思うことしばしばのジィ~ジです。
今回も長野市在のU野夫妻のリクエストで過っては薬草として利用されていた
千回振っても苦いと言われる センブリ の花見学案内です。

10月18日(日)☀

行先 【国上山】

同行 長野市U野夫妻 新潟O屋夫妻 相方 ジィ~ジ 計6名

行程 酒呑童子神社~こもれび広場~稚児道~蛇崩~國上山~国上寺
   ~稚児道~こもれび広場~酒呑童子神社

記録 柔らかな秋日和、目的の“花”もジャストミート、山頂で旧交を温め
    帰りには予定追加で【角田山】<此の入沢林道>(曙繻子蘭)鑑賞。 
Am 09:15 酒呑童子神社

20201018-001
酒吞童子神社

登山道は此の神社の裏側からスタートです。
なだらかな登山道をユックリ進み“こもれび広場”から“ちご道”を進みます。
20201018-002
こもれび広場からちご道目指して

歩き始めて小一時間、“ちご道”から“蛇崩”へ向かう少し急な登り道で
目的の<花>、千回振っても苦いと言われる センブリの花 確認。

4942 4941

20201018-007 20201018-010

目的の
センブリ 点々と、更に蕾状態の株も!!
ほぼジャストミートかも。
(遠路来てもらい目的達成で良かったなぁ~)相方とジィ~ジ。
信州では見ることが叶わないようです。

※ センブリはドクダミ ゲンノショウコ と共に日本三大民間薬として
   全草を天日乾燥したものが生薬となり、当藥と呼ばれ苦味胃腸薬に

立ち止まり立ち止まり持参のタブレットで写真撮りのU野さんです。

目的を果たして«蛇崩»そして«山頂»へ向かう我等です。

Am 11:15 蛇崩
20201018-011
蛇崩から弥彦山・多宝山後方に角田山

Am 11:30-Pm 00:36 國上山山頂
20201018-01220201018-013_20201104154401 
山頂は日曜日でお天気も良い所為か?  ファミリー団欒も多い。
20201018-014 20201018-015
我々パーティもゆっくりと持寄りの手料理でお昼を取ります。
O屋さんの定番?飯豊山系のゼンマイも美味。
U野さんからお口直しに小布施の栗羊羹とか・・・

下山は周遊で越後の古刹 國上寺、更にビジターセンターから«ちご道»
«ちご道»から«こもれび広場»経由で往路を下山

20201018-016
登山口まであと僅か

Pm 01:44 酒呑童子神社
20201018-017
酒吞童子神社
目的のセンブリを堪能して、まだ2時前です。
長野へ戻るにもまだ時間があるとのこと。
相方「まだ帰り時間まで間があるならアケボノシュスラン見に行く?」
U野夫人 「行きたいわ」
3台の車で【角田山】R402角田岬灯台の近く«此の入り沢»
林道を約10数分、林道の両脇に見てほしかったアケボノシュスランが・・
20201018-018
4943
アケボノシュスラン(曙繻子蘭) ※ 拡大

U野夫人 O屋夫人 「奇麗~ 可愛い~」
アケボノシュスラン(曙繻子蘭)も名の如く夜明けの柔らかな色合い。
これまたタップリと鑑賞することが出来て良かった。

Pm 03:00 角田浜🅿

この日の予定これにて一応終了。
此処でまたの再会を約してお別れです。


秋日和の下、優しい陽を浴びながらセンブリそしてアケボノシュスラン
たっぷり楽しんで貰え、遠路新潟まで来て貰え良かった~と思う我等です。
U野夫妻は 日本百名山 信州百山 日本百高山 都道府県最高峰 など
達成済み、更にスキー技術も達人の域。
もともとはO屋夫妻が30年以上前の長野勤務時代にお付き合い始まり
その後、O屋夫妻を通して我が家もお近づきになった次第。
爾来 新潟の山 北海道 そしてヨーロッパアルプス 他 ご一緒。
毎年の如く、今年もユキワリソウの時期に【角田山】でバッタリ出会い。
大事な大事な岳友です。
来年年が明けると園芸では別にして新潟では殆ど観れないセツブンソウ
観に今度は我々が長野へ出向く予定。
趣味仲間のお陰で充実感を味わえる時間、そして次の目標を目指せる事に
有難いなぁ~と思うジィ~ジです。

   ジィ~ジ 082-2020

|

« Enjoy[函館] | トップページ | 久々の【小遠見山】 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
今晩は
彌彦のセンブリはほぼ壊滅的ですが國上山には
かなり多くの花が見られますよ。
来年は是非見に行ってください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年11月20日 (金) 19:34

こんなところにセンブリがあるとは、全く知りませんでした。
それも花まで。
ありがとうございました。

投稿: もうぞう | 2020年11月20日 (金) 18:51

長野のUさま
その節は遠路ご苦労様でした。
幸いセンブリもアケボノシュスランも丁度良い時期?
私の花の写真半分以上は相方のスマホ撮影です。(笑)
私も何枚か失敗ばかり・・・
体力の衰えは当方も負けてはいません。(笑)
自分たちのペースでゆっくりと山や花を楽しみましょう。
来春楽しみにしております。
又 お会いできることを!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年11月 7日 (土) 20:57

楽しい時間をありがとうございました
長年の念願がかない、可愛い花にあえました
拝見すると、じ〜じさんの写真はさすがに素晴らしいですね
私達の物は時間をかけてたくさん撮ったのに駄作ばかりでした
体力の衰えを感じるこの頃ですが、自分達のペースでもう少しの間、
山を楽しみたいと思っておりますので来春の再会を心待ちにしております
奥様にもよろしくお伝えください
                 長野のU

投稿: 長野U | 2020年11月 7日 (土) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Enjoy[函館] | トップページ | 久々の【小遠見山】 »