« 雨のち晴れ【三ノ峠山】 | トップページ | かなり前です【五頭山】&【角田山】 »

2020年11月26日 (木)

思い出し思い出しの日々

毎日が日曜日の気楽な立場なのに生来の怠け者。
日々の出来事や思いを日記に綴る訳でもなく、無為なその日暮らし。
せめて認知症対策の一環になるかな?と敢えて思い出し思い出し
日記代わりの覚書です。

11月5日(木)☁

相方は近頃<山歩き>に興味を持った女友達3人で【弥彦山】へ。

ジィ~ジは独りで“山”へ向かう気力も沸かず、再び<上堰潟公園>へ。

20201105-202011-002
上堰潟公園と角田山

またまた膝に違和感、屈伸が思うようになりません。
トレランの方には無論、walkingの方々にも次から次と追い越されます。
1周2キロのコース、ヘロヘロでどうにか周回するも2周する気力湧かず敗退。
🅿で相方が用意してくれたお昼を食べ得て帰宅。

   ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

11月6日(金)☀

午前中、相方は定例の〇〇教室でお出かけ。
お昼丁度頃に帰宅、早々に二人でお出かけです。
行先は【弥彦山】方面。
前日【弥彦山】へ出かけた相方、紅葉が素晴らしかったのでジィ~ジにも
見てほしいとの申し出によるものです。

Pm 01:15頃 弥彦商工会🅿

20201106-202011-001
下山してくる登山者

相方の予定は山頂へは向かわず、5合目の少し先までで紅葉黄葉鑑賞。
30分強相変わらず息を切らしながら歩くジィ~ジです。

20201106-202011-006

20201106-202011-007

20201106-202011-011
五合目 奥の院遥拝鳥居
20201106-202011-013
紅葉
20201106-202011-016
半袖ジィ~ジ
この日の予定は五合目先の岩稜帯途中まで、目的は紅葉 鑑賞 嘆賞です。
紅葉を楽しみながら往路(表参道コース)を下ります。
5084
紅葉の山肌(弥彦山)

下山後、折角の機会 弥彦神社境内で行われている第60回菊祭り鑑賞。
20201106-202011-018

20201106-202011-019

20201106-202011-021

20201106-202011-023
※ 上記写真何れも拡大

越後一宮[弥彦神社]弐礼四拍一礼の作法に則り参拝
平日に加え、夕方に近い時間の故か?参拝者鑑賞者思いのほか少数で
ユックリ心行くまで労作秀作を愉しんで帰宅した我等です。

 ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~

一日置いて
久々に【角田山】へ向かう我です。
先回は林道に倒木あり前進不能、この日は既に処理され通行に支障なし。

11月8日(日)☀

行先 【角田山】

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

行程 五ヶ峠登山口~角田山山頂~向陽観音 (往復)
記事 冬到来を迎え、小屋のストーブにも火が・・・
    薪を運常連の皆さんに感謝です。紅葉も思いのほか?見事。
Am 10:09 五ヶ峠登山口
20201108-202011-001
常連健脚N村さん

登山口に向かって運転している途中、歩いて居るN村さんを横目に見てたのに
車を止めて出発準備をしている間にもう到着。
それも大きなザックに20㌔も薪を背負っているのに\(◎o◎)/!
凄い脚力馬力の持ち主です。
我等のスタートの後、一服していたのに「あッ」と言う間に我等を追い越します。

20201108-202011-002
五ケ峠コース
20201108-202011-003
佐渡見ポイント (佐渡島見られず)
20201108-202011-004
紅葉

途中の東屋で一服、水分補給が我が家の決まり。

Am 11:22-11:30 角田山山頂
小屋に顔を出し、既に小屋で休んでいるN村さんや常連さんに挨拶。
小屋前のベンチで珈琲一杯。
時間もまだ早いので向陽観音まで足を延ばします。
山頂周辺は紅葉真っ盛り 見事です。

20201108-202011-009

5082
山頂の紅葉 赤い!!
Am 11:38-11:48 向陽観音
20201108-202011-011
向陽観音前広場

予想通り、【飯豊連峰】始め「川内山塊」山々の展望は得られません。
それでも寒くもなく穏やかな時間帯で安らぎのひと時を愉しんでいる人たちの姿も

我等もまったり時間を過ごして往路を戻ります。
20201108-202011-013
下山

膝を庇いながら登りと変わらない速度でゆっくりと下ります。
(加齢により転倒しないよう異常?気になり一歩一歩)

Pm 01:11 五ヶ峠登山口
20201108-202011-014
登山口には数台の車

スピードは出ないものの、どうにか支障なく?歩き通すことが出来て
チョッピリ安堵するジィ~ジです。
   
暑くもなく寒くもなく陽射しは無いけれど小春日和を思わせるような日
登るにつれ、道の両側更に山頂周辺は紅葉は見事。
小屋にはストーブの火が入る時期になり、常連の皆さんが薪を運び上げ
殆んど手伝いもしないジィ~ジには感謝することだけしかできません。
これからの時期はまたまたお世話になる事必定。感謝 感謝です。
ジィ~ジの健康維持にはどうしても必要な大事な有り難い〈山〉です。

        ジィ~ジ 【角田山】 33-2020

                 087-2020

|

« 雨のち晴れ【三ノ峠山】 | トップページ | かなり前です【五頭山】&【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZE さま
いつもありがとうございます。
一日おきと言っても僅か往復3時間足らずの山歩きですから
対して自慢にもなりません。
毎日10000歩ほど散歩している方の方が遥かに達者です。
泊り山行とか連荘山歩き試してみてください。
お若いのできっと楽勝ですよ。
弥彦山の紅葉はカラフルで見ごたえあります。
駅前のもみじ谷公園もモミジの名勝です。
来年是非おいで下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年11月28日 (土) 09:10

こんばんは!
11月6日に登って、8日に登って・・・。
まだまだお若いですよ。
きっと私よりも体力があるように思います。
私は、一日おきで山登りなんて絶対に無理ですから。

弥彦山の紅葉、綺麗ですね。
また行きたくなりました。

投稿: FUJIKAZE | 2020年11月27日 (金) 22:35

もうぞうさま
今晩は~
弥彦山も角田山も今年の紅葉はまずまず?
ゆっくり歩けば見ごたえあります。
此のところ膝が不安定で腰もふらつき些か不調の日々が
続いています。
少し鍛え方が足りないのかもです。
山へ行かない時は殆ど家の中で歩きもしないですから・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年11月27日 (金) 20:22

なかなか見事な紅葉ですね。
当たり年かな?
やや不調らしいですけど、連日の登山で、なかなか大したものですね。

投稿: もうぞう | 2020年11月27日 (金) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨のち晴れ【三ノ峠山】 | トップページ | かなり前です【五頭山】&【角田山】 »