« 今年の10月締めは【浅草岳】 | トップページ | 思い出し思い出しの日々 »

2020年11月23日 (月)

雨のち晴れ【三ノ峠山】

長岡の岳友T中さんの奥さんから
「紅葉しているよ」とお誘いです。お天気は一寸微妙?

11月3日(火)☔/☀

行先 【三ノ峠山】

同行 長岡T中夫妻 相方 ジィ~ジ 計4名

行程 東山ファミリーランド登山口~三ノ峠山~観鋸台~三ノ峠山~
    友遊小屋~東山ファミリーランド登山口

記事 毎日が日曜日のジィ~ジ、基本的に天気の良い日にしか出かけない。
    この日は久々にスタートから雨具を羽織ってスタート、目的地に近づくに
    連れ雨は上がり晴れ間広がる。
Am 09:36長岡東山ファミリーランド登山口
どんよりと重々しい空模様、やがてポツポツと振り出し傘を差しスタート。
ジィ~ジは久々に雨具の上着を羽織って・・・

20201103-202011-003
傘さしスタート

一面の雨雲の覆われた中、ゆっくりとスタート。
凡そ小一時間で山頂手前の〈友遊小屋〉に到着。ザックをデポして空身で山頂へ
20201103-202011-012
紅葉と煙る長岡市街地

Am 10:55ー11:00 三ノ峠山山頂
20201103-202011-015
三ノ峠山山頂 

紅葉黄葉に彩られた優しい山頂。いつの間にか雨もほぼ止んで・・・
20201103-202011-017
散り紅葉
同行のT中さんの手作りによる休憩場所。

Am 11:10-11:21 観鋸台
20201103-202011-018
観鋸台

長岡市の最高峰【鋸山】を眺めるviewpointです。
此の休憩施設も同行T中さんの手作り作品です。
20201103-202011-021
長岡市最高峰 鋸山

雨も上がり雲間が切れる山並みをゆっくり眺め周回路から再び山頂に向かって
20201103-202011-028
雨上がりの紅葉
20201103-202011-030
ヒラタケ
T中さん目ざとく丁度食べごろなヒラタケ発見。夕餉の食材としてGet!!

Am 11:40 三ノ峠山山頂
20201103-202011-032
雨上がりの山頂
紅葉の落ち葉踏みしめ、〈友遊小屋〉

Am 11:45-Pm 02:33 友遊小屋
此の日の宴の始まり、マットを敷いてテーブル並べセッテング
小屋には〈友遊会〉のメンバーSちゃんとS藤さんが待機。
一緒に乾杯~からお昼の宴の始まりです。
20201103-202011-034 20201103-202011-035
( 写真左 メニューのごく一部  写真右 鹿肉 ) ※ 拡大
他愛無い馬鹿話で瞬く間に2時間強経過。
部屋の後片付けして皆一緒に下山です。
20201103-202011-037
陽射しも出てきて
20201103-202011-039
長岡西山丘陵と長岡市
20201103-202011-041
ニセショウロ?
足元にはニセショウロ?何種類かのキノコが見られます。

Pm 03:37 長岡東山ファミリーランド登山口
20201103-202011-045
登山口へ

何度訪ねても飽きないジィ~ジの大好きなロケーション。お気に入りです。

久しぶりの雨具着けての登り初めもやがて陽射しも出てきて紅葉も鮮やかに輝き
毎度小屋では定例のお昼の宴、飲んで食べて喋って瞬く間に2時間強(笑)
心置きなく好き勝手話ができる山仲間がいることに感謝です。
健康維持に留意してこれからも何回もこんな集いが出来ることを願うジィ~ジです。
帰りは毎度、相方の運転、助手席で気持ち良くうたた寝。(有り難い)
そうそうこの日は山の幸もゲットだった。

  ジィ~ジ 【三ノ峠山】05-2020 (鋸山縦走含む)

               086-2020

|

« 今年の10月締めは【浅草岳】 | トップページ | 思い出し思い出しの日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZE さま
comment有難うございます。
山登りで雨降りの場合は本来、危険防止のため傘は使わないことが鉄則です。
只、この程度の里山で毎日のように登っている通いなれた道は自己責任で、傘さす人も多いです。
私はバランスが悪いので使いません。

ヒラタケ、或いはムキタケとツキヨタケは大きさも色も
似ていますが、ツキヨタケは裏の襞側の柄元だけは黒く
なっているので念の為、引き裂いて裏側を確認すれば
まず間違いないでしょう。ツキヨタケの襞は夜になると
光を放つようですよ。

友遊小屋はチープなワインからビール、地酒、更に
ウイスキー ブランディ 何時だったか?神谷バーのデンキブラン(オールド)まで誰かがデポしてふらふらしながら下山したことも・・・
寝袋持っていけば達磨ストーブがあるので泊ることも可能です。
知り合いにハンターさんも居るのでシカ肉 猪 山鳥などの肉にありつくこともあるんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年11月26日 (木) 09:45

こんばんは!
雨傘をさして登山することもあるんですね。
危険ではないのですか?

ヒラタケとツキヨタケって、簡単に見分けがつくのですか?
写真では良く分かりませんが・・・。

友遊小屋では、ホワイトホースまで飲むんですね。
私だったら飲み過ぎて、もう歩く気分にならないかも・・・。
山小屋で食べる鹿肉、何倍も美味くなりそうですね。

投稿: FUJIKAZE | 2020年11月25日 (水) 22:28

もうぞうさま
有難うございます。
三ノ峠山は手軽に登れる割に花も展望も更にキノコも
そして広い台地の春の菜の花、秋のコスモス
角田山に弥彦山から時には佐渡島・・・・
近いので是非歩いてみてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年11月25日 (水) 20:23

この山は、中越のホームグランド?いやホームマウンテン?
回数的には角田に次ぐ?それとも弥彦に次ぐかな?

投稿: もうぞう | 2020年11月25日 (水) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の10月締めは【浅草岳】 | トップページ | 思い出し思い出しの日々 »