« 漸く今年は最初の【二王子岳】 | トップページ | 生活の糧?【大力山】+曙繻子蘭 »

2020年10月16日 (金)

【国上山】+α 

天気も良さそう 目的の一つ センブリ の開花状況。
そして アケボノシュスラン の状態 更に他にも・・・
と言うことで 良寛禅師も何度も歩いたであろう 【国上山】を中心に。

10月2日(金)☀

行先 【国上山】

同行 相方 ジィ~ジ 計 2人

行程 酒呑童子神社~蛇崩~山頂~国上寺~ちご道~酒呑童子神社

記事 目的の一つセンブリはまだ固い蕾だったけれど爽やかな一日に!!
Am 09:30 酒呑童子神社

20201002-001
酒吞童子神社 五重塔
凄く格式有るような五重塔に見えるロケーション。

神社の裏手からこもれび広場に向かって歩き始めます。

一旦舗装された林道にでてその先、良寛様も歩いたちご道を辿ります。

20201002-003
モミジ林
11月に入れば周辺一帯は紅葉で赤く染まることでしょう。
結構長い下り坂を下り切れば、再び一寸した登りに変わります。

道端は今の時期、キバナアキギリの大群落が広がって居ます。
20201002-004
キバナアキギリ

この日の目的の一つはセンブリの花の開花状態確認。

20201002-005
センブリ
開花にはまだ10日ほど間がある感じ蕾もまだまだ小さく固そう。

Am 10:48 蛇崩

20201002-006
弥彦山 多宝山
手前には634mの【弥彦山】その先には新潟市最高峰の【多宝山】が堂々と。
山頂に向かって大山祇神社の祠、更に剣ヶ峰分岐を横目に進みます。

Am 10:55-11:25 国上山山頂

20201002-007
國上山山頂広場

山頂広場のベンチで腰を掛け温かい飲み物を口にします。
暫くしたら「今日は~」と声が掛かります。
顔見知りの〈一路さん〉です。暫し休みながら雑談交わします。

のんびり時間を凄し、越後一の古刹 国上寺を目指して下ります。

Am 11:46 国上寺 國上山登山口

20201002-008
古刹 國上寺
数十台の車が見られる大駐車場からちご道にはいる我等です。
ちご道の途中から右に分けこもれび広場

20201002-010
案内図 ※ 拡大
Pm 00:25 酒呑童子神社登山口

靴を履き替え、隣接の道の駅國上へ立ち寄り、地場産野菜を少々購入。

帰りを急ぐ用も特にない我ら、折角なので近くの越後一宮 弥彦神社 の参道近くで
通称 蛸欅 を見物。

20201002-013
彌彦大欅 (通称蛸欅) ※ 拡大

樹齢 800年 目通り幹回り9m 樹高 ≒30m
以前は太い大きな枝が8本?張り出していたとのことなれど
古木になり、4本ほど切られた由。
過去 何十回もこの周辺に立ち寄っているのにユックリ見物したのは
今回が初めての我等です。

そして次は目的の一つ 弥彦地内のアケボノシュスランの状況確認。

20201002-016
アケボノシュスラン ※ 拡大
時期的にはジャストミートに近いかも、それでも日当たりの所為もあるのか?
少し曙色が鮮やかさに欠ける感じ。
それでも足元には沢山の花株がみられます。

暇人ジィ~ジ、この日は相方も特段の用も無いようなので、
未だ紅葉には少し間があるのは承知で“弥彦公園”を散策します。

とどのつまり國上、弥彦周辺で一日あっちこっちの二人です。(笑)
曲がりなりにも歩けることを有り難く思うジィ~ジです。

       ジィ~ジ 078-2020

|

« 漸く今年は最初の【二王子岳】 | トップページ | 生活の糧?【大力山】+曙繻子蘭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

一路さま
おはようございます。
国上山ではご挨拶頂きありがとうございます。
あの日はセンブリがカラブリに終わりましたが
このコースは周回できるので便利で手頃、私も年に
数回は利用する好きなコースのひとつです。
段々ハードな山歩きが出来なく寂しさもありますが
歩けるだけでありがたく思う今日この頃です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年10月21日 (水) 09:19

輝ジィ~ジさん、おはようございます。

国上山の山頂でお会い出来て嬉しかったです。
酒呑童子神社からと同じコースを歩きました。
このコース好きなコースです。

投稿: 一路 | 2020年10月21日 (水) 09:04

もうぞうさま
お天気が良さそうなのに不整脈の気!!
辛いですね。
体調が悪い時は無理は禁物ですね。お大事に。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年10月19日 (月) 10:07

おはようございます。
今朝から不整脈の兆候。天気が良いのに×かな~

投稿: もうぞう | 2020年10月18日 (日) 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漸く今年は最初の【二王子岳】 | トップページ | 生活の糧?【大力山】+曙繻子蘭 »