« 熱中症?体調確認? | トップページ | 8月の花IN【弥彦山】+そして【角田山】 »

2020年9月 2日 (水)

恒例キツネノカミソリIN【角田山】

「暑い 暑い」と言いながらも時期が来れば、
ある種、お勤めのような恒例行事?があります。
今年もそんな時期が到来。
その行事はキツネノカミソリ鑑賞IN【角田山】です。

8月18日(火) ☀

行先 【角田山】

同行 長岡T中夫妻 mimiさん Y田さん 相方 ジィ~ジ 計6名

行程 ヨーロッパ松コース登山口~山頂~向陽観音~山頂~浦浜コース

記事 今年も例年通りヨーロッパ松のキツネノカミソリ鑑賞。
   相変わらず足場の悪い急登の連続 浦浜コースのキツネノカミソリ
   少し少なくなった感じ。偶然、長岡勢大集結!!
Am 08:00 浦浜コース登山口🅿
平日にも関わらず🚗 🚙 駐車スペースこの時点で残り僅か。
隣には顔見知りのK玉さんA木さんたち3人さまも・・・

Am 08:07 ヨーロッパ松コース登山口
登山口のお宅の御主人に挨拶をしてスタート。
小さな沢沿いの山裾には目的のキツネノカミソリがまだ盛り!!

20200818-001

20200818-005
ヤブランとコラボ  ※ 拡大
やがて足場の無い急登の道が続きます。
お助けロープや草木の枝を掴んで滑り落ちないように一歩一歩。
瞬く間に滴る汗、既にシャツはぐしょぐしょのジィ~ジです。

キツネノカミソリ観ながらも、どうにかこうにか難所をクリアー
20200818-007
手作りカラフルラムネ ※ 拡大
コーンスターチ クエン酸 レモン汁他 Y田さん手作り。
この日のスイーツはラムネ。

Am 10:14-10:16 角田山山頂

Am 11:24-Pm 00:45 向陽観音
20200818-012
向陽観音
越後の山並み、更に【飯豊連峰】など展望は得られないものの
この日の目的はキツネノカミソリ鑑賞です。

木陰で敷物敷いて何時ものように宴の開始です。
靴も脱いで、ゆったりとのんびりお昼を過ごします。
小一時間経過した頃、MちゃんMちゃん夫妻が到着。
登山口でT中さんの車が有ったので、同じコースを取り、
すれ違っていないのでここまで来た由。
更にまたまた見た顔が到着。
灯台コースからと言うSさんとK子さん。
全員 偶然にも長岡の山仲間・知り合いの方ばかり\(◎o◎)/!
まるで(長岡day)の様な感じ。
とどのつまり〈向陽観音〉滞在時間はなんと2時間半!!
話しは途切れないものの何時までも居る訳にはいきません。
下山は“浦浜コース”でキツネノカミソリを愉しみます。

Pm 00:55 角田山山頂
山頂で<黒埼山の会>の皆さんと遭遇。
お互い知り合いも多く、「あらあら・・・」 「やぁ~やぁ~」

“浦浜コース”はキツネノカミソリの代表コース。
とは言うものの全体的今年少ない感じ?
20200818-020

20200818-021
キツネノカミソリ

20200818-022
吾妻屋跡でのんびり休憩

20200818-023
段差の急な階段登山道
Pm 02:30 浦浜登山口
20200818-024
浦浜登山口🅿


盂蘭盆の暑い時期に咲き乱れるキツネノカミソリ、毎年毎年そして今年も
暑さに負けないでゆっくり鑑賞でき、何か一仕事終えたような感じを受け、
同時に鬼が笑うかもしれないが来年もまた、同じ時期にオレンジ色の花を
観たいと願うジィ~ジです。
その為には日々体調管理とそれなりのトレーニングが肝要。

長岡在の山友の皆さんとまたの再会を約してお別れです。


  ジィ~ジ【角田山】26-2020

              068-2020

|

« 熱中症?体調確認? | トップページ | 8月の花IN【弥彦山】+そして【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

玉井人ひろたさま
お立ち寄りcomment有難うございます。
今年もキツネノカミソリ見に行きました。
例年8月の初めから8月25日頃まで見られるようです。
毎年殆ど変わらないような気がします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年9月 3日 (木) 20:48

キツネノカミソリが開花ですか。今年は早いのでしょうかね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月 3日 (木) 17:20

もうぞうさま
毎度お世話様です。
ヨーロッパ松コースは20年以上昔から歩いて居ますが
今でも勿論、非公認ですが、大勢の人が当たり前のように
利用しています。

tuba姐さん、お元気の様ですよ。
blogは継続しているのかなぁ?


投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年9月 2日 (水) 19:37

キツネノカミソリ、それもヨーロッパ松コースとは珍しい。
ここはtuba姐さまから教えてもらいました。
しかし彼女は最近さっぱりお見かけしませんが、輝さまはご存じでしょうか?

投稿: もうぞう | 2020年9月 2日 (水) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱中症?体調確認? | トップページ | 8月の花IN【弥彦山】+そして【角田山】 »