« 今頃 覚書 ( ..)φメモメモ | トップページ | 遊んでばかりの日々 »

2020年9月25日 (金)

もっぱら【角田山】ばかり。

健康管理・体力維持としては毎日の散歩が効果あるようだけれど
雨の日は出かけたくないとか、なまくらぐーたらジィ~ジには
到底無理、歩くなら雨具を着けないで歩きたい。
更に年を重ねた所為か?遠出もしたくない。
と言うことで、雨の心配が無さそうな時は近くて便利な
有難い山 【角田山】通いのジィ~ジです。

9月9日(水)☀

行先 【角田山】

同行 相方 ジィ~ジ 計 2人

行程 山の神登山口~角田山山頂~五倫石登山口

記事 思うように動かぬ我が足、曲がらぬ膝。スタートは山の神
Am 09:20 山の神登山口

20200909-001
山ノ神登山口鳥居

Am 09:25 山の神
虚空蔵を祭る山の神。榊の大樹で覆われています。

山の神の先は、足場の無い少し急な登山道に変わります。

Am 09:40 ホタルの里コース合流ポイント
平坦な道がしばらく続き、やがて階段登山道に代わります。

Am 09:58-10:02 五倫石コース合流ポイント
20200909-004
休憩point
水分補給で小休止が我が家の決まり。

これから先は急な階段登山道が山頂まで続きます。
2,3年前までは平気だった階段登山道も今年は難儀 難儀。
何とかクリアーすれば山頂は目前。

Am 10:25-11:05 角田山山頂
20200909-007
山頂避難小屋(健養亭)
何時ものベンチに腰を下ろし、汗で重くなったシャツを着替え
冷たい水と熱いインスタントコーヒーを飲んで大休憩。
たっぷり時間を取って大休憩、下山は五倫石コースを選択。

急登の階段登山道を下っていたところ、途中で腰を下ろしている男性。
顔を見れば過って一緒に山の会で仕事をしていたT保氏。
久しぶりなので「お互い年取ったなぁ」と暫し立ち話。

急勾配の登山道を下り切り、ホタルの里コース途中の分岐から
我等は五倫石コースを下ります。

20200909-009
急な階段登山口
此処も激下りの階段登山道が暫く続きます。
下山時は躓きに注意です。下り切れば平坦な道となります。
20200909-010
20200909-011
( 写真左 ノダケ  写真右  ツリフネソウ ) ※ 拡大
Am 11:55 五倫石コース登山口

20200909-012
登山口🅿

登山口🅿には登り初めより6.7台車が数多く停まっています。

このコースは新雪期であれ、残雪期であれ、アクセス的にも便利なコース。
それでも近頃では年を重ね、当たり前?所要時間も倍近く要するように・・・
とは言うものの気持だけ「こんなはずでは無い もっと早く歩ける?・・」
大した努力もしないのに素直に現実を受け入れられないジィ~ジです。
  ジィ~ジ【角田山29-2020
         
            072-2020
~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~  ~~~ ~~

遠出をする気力も衰退?
夜中に何回も目が覚め、結果睡眠不足で早起きも難儀。
その結果、この日もまたまた【角田山】でお茶濁し?

9月12日(土)☀

行先 【角田山】

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

行程 五ヶ峠登山口~山頂 (往復)

記事 空気が澄んでいた所為か?佐渡島、そして山々の望遠も!!天気は良い~
Am 07:53 五ヶ峠登山口
🅿には先着者の車が1台 
靴を履き替え直ぐにスタート。

Am 08:15 佐渡見ポイント
20200912-002
佐渡ヶ島
日本海の波は静か、気持ち良く空気も澄んでいる。

此の時期、あんまり目立つ花は無いけれど
20200912-004
20200912-006
( 写真左 ノダケ  写真右 カニコウモリ ) ※ 拡大

吾妻屋で腰を下ろして水分補給timeを取ります。
〈浦浜コース〉そして〈灯台コース〉と二の分岐を横目に。
やがて・・・
Am 09:05-09:27 角田山山頂
20200912-007
山頂
何時ものベンチに腰を掛け、即席珈琲や甘みを口に暫し休憩。
特に急ぐ用事も無いので〈向陽観音〉まで行ってみることに・・

Am 09:35-09:39 向陽観音
20200912-010
新潟市街地方面
時期的に冠雪が見られない【飯豊連峰】は個人的には少々迫力不足。
目視では遥か遥かに【鳥海山】も観られます。
暫し展望を愉しみ再び下山の為、山頂に戻り向かって歩き出す我等です。

Am 09:47 角田山山頂
20200912-015
往路を下山する相方
20200912-01220200912-019 
( 写真左 モミジハグマ  写真右  タムラソウ ) ※ 拡大

Am 10:37 佐渡見ポイント
20200912-020
くっきっりと佐渡島
穏やかな海上ではキス釣り?遊漁船も何艘か見受けられます。
年寄り二人の我が家、後ろから二組の登山者にあっさり追い抜かれます。
それでも漸く・・・
Am 11:00 五ヶ峠登山口
20200912-021
10数台の車

登り初めは1台しか見なかったのに🚗が10数台に増えて居ます。

空模様が安定?空気も済み展望もまずまずの山歩きには好日の一日。
爽やかな風も時折受けながら気持ちの良い山歩きが出来て、満足のジィ~ジ。
山へ来れば新型coronavirus騒ぎも暫し忘れることができて気持ちも安定。
やっぱり«山歩き»は精神的にも肉体的にも良いもんだ!!

  ジィ~ジ 【角田山】30-2020

              073-2020

|

« 今頃 覚書 ( ..)φメモメモ | トップページ | 遊んでばかりの日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
おはようございます。
今日は夕方まで晴れ間がありそうですよ。
たまにいかがですか?
何度行っても、だんだん辛くなってくる今日この頃です。
年取ったんですかねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年9月28日 (月) 08:43

角田はコースが多彩ですから、何度行っても気分が違いますよね。
予定はあるのですが、なかなか。

投稿: もうぞう | 2020年9月28日 (月) 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今頃 覚書 ( ..)φメモメモ | トップページ | 遊んでばかりの日々 »