« 涼しいし年長者向き | トップページ | 大南蛮煙管IN【多宝山】 »

2020年8月11日 (火)

【菩提寺山】そして【弥彦山】

連日スッキリと晴れない日々ばかり。
時節柄に加え、加齢で体力低下が著しく遠出する気力も減退。
かと言って毎度毎度の【角田山】とは少し目先を変えてみたい。
と言うことで新潟市ではあるものの方向を少し変え【菩提寺山】へ。

7月24日(金)☀

行先 【菩提寺山】

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

行程 石油の里ビジターCー~山頂~周回コース~石油の里ビジターC

記事 丘陵帯なのでアップダウン変化もあり、ヤマユリ始め花も楽しめた。
Am 11:10 石油の里ビジターセンター

20200724-001
採油遺構点在の登山道
20200724-00220200724-005 
( 写真左 クルマユリ  写真右 ヤマユリ ) ※ 拡大

welcomebearさんから少し、分け入って寄り道しながら・・・

20200724-004
大きなキノコ
コウタケに似ているけどキノコは極一部を除いて判りません。

20200724-007
彌彦・角田
休憩point【弥彦山】【角田山】が見えると何故か?ホッとします。

Pm 00:15-00:47 菩提寺山山頂
山頂には10数人?二人ずれ、カップル、仲間 family・・
我等も東屋脇のベンチに腰を下ろし、簡単なお昼をとります。
たまたま東屋の腰掛には旧知の長岡市のO黒氏がお仲間と二人。
挨拶交わし暫し雑談(昔話)ジィ~ジより2歳年長 超お達者!!
20200724-011
山頂小屋とヤマユリ
下山は途中から左折、クレー射撃場の発射音を間近に聞きながら下山。

20200724-012
下山路
途中、2カ所ほどロープが張られた急傾斜の場所もあります。

20200724-014
ノリウツギ
アジサイ科のノリウツギ、これから初秋の9月頃までそこかしこで!!
Pm 01:50 石油の里ビジターセンター

20200724-015
登山口🅿



目先を変えての【菩提寺山】は石油採掘遺構が多々残り、花木の種類も多々。
危険個所は無く適度なアップダウンの繰り返し、変化にとんだコースも幾つもあり
更に縦走路もあるので老若男女楽しみ方も多岐に亙る魅力満載の一座。
心身とも爽快感に満たされたジィ~ジです。

    ジィ~ジ 【菩提寺山】 03-2020

                   062-2020


珍しく長岡のT中夫妻からのお誘いリクエスト。
意外?なことに【弥彦山】〈表参道コース〉はここ何十年も
ご無沙汰の由。即応諾、日にち 待ち合わせ場所を決める相方です。

7月30日(金) ☁

行先 【弥彦山】

同行 長岡T中夫妻 相方 ジィ~ジ 計4名

行程 表登山道登山口~山頂 (往復)

記事 暑くて暑くて疲労困憊、途中で休み休みヘロヘロになりながら山頂へ。
ガスが湧き風も無く展望も利かず。されど紫陽花ロードは見事なり。
Am 09:05 表登山道登山口

20200730-001
弥彦神社境内杉木立
20200730-002
ハグロソウ ※ 拡大
九十九折に高度を上げて2合目、3合目そして4合目と・・
風はほぼ無風状態で瞬く間に汗が吹き出し、スタミナも奪われます。

4合目で大休憩して5合目でも立ち休憩、ご神廟遥拝の鳥居を見れば
(明治20年?長岡町(現長岡市)の渡辺氏の寄進)
重機もない時代に巨大な石鳥居を如何にして運び上げたのやら?

7合目手前、里見の松から穀倉蒲原平野を俯瞰すればガスで靄~っ。
7合目御神水で備え付けカップで冷たい御神水がぶ飲みして・・・

Am 10:45 9合目
20200730-006
ガス湧いて
ガスで覆われた海面、佐渡島は無論のこと、海原も観られません。
それでも参道の両脇で見られる紫陽花は見事!!
多種類の紫陽花を鑑賞しながら山頂へ向かいます。
20200730-007
アジサイロード
Am 10:55-Pm 00:20 弥彦山山頂(奥の院)
20200730-009
弥彦山山頂標石
山頂弥彦神社奥の院の一角に座り、少し早めのお昼を取り、歓談。
「昨年は白馬大雪渓から鑓温泉、今年は何処にする?」 
「天気もねぇ~ コロナもねぇ~」
ロープウエイ利用の観光客も含め、奥の院参拝者の姿絶えません。

下山は勿論、往路を辿ります。

20200730-010
ガス棚引き
越後の山並みは無論、蒲原平野にもガスが立ち込め、展望は叶わず。
吹き出す汗を拭いながら下山です。
今の時期は陽も長いし、山頂を目指す若き世代のハイカー多数交錯。

20200730-014
オオウバユリ ※ 拡大

丁度今の時期は“花”の端境期?目立つ花は少ない感じ。
20200730-016
軒先に下げられた給餌ペットポトル
coronaの影響か?現在は休業中の茶屋の軒先に下げられたペットボトル。
中に入っているヒマワリの種を求め、ヤマガラが啄みに次から次と・・
見ていて飽きない光景です。

表参道登山道は数十年ぶりと言うT中夫妻、折角の機会なので[弥彦神社]参拝。
20200730-018
弥彦神社拝殿に向かって
20200730-019
越後一宮 弥彦神社
夏場の平日の所為か?参拝者はパラパラ程度。
出雲大社 宇佐八幡 そして弥彦神社 全国の神社で3社のみ
二礼四拍一礼の作法に則り拝殿に参拝する我等です。


この日の時点ではまだ梅雨明けしていない新潟。
風も無く標高634mの【弥彦山】はムシムシとやっぱり暑い。
年を取ると暑さにも滅法弱くなるように思えます。
それでも大量の汗を流し新陳代謝の促進に効果が有ったかな?と
思い、そして大輪の紫陽花の花が頭に残ったジィ~ジです。

   ジィ~ジ 【彌彦山】 05-2020

                063-2020

|

« 涼しいし年長者向き | トップページ | 大南蛮煙管IN【多宝山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

一路さま
何時もありがとうございます。
ホント!!今の時期の弥彦は(笑)
年を取ると暑さに滅法弱くなりました。
毎日毎日登る方、或いは2往復される方、軟弱者の
私が情けない。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年8月16日 (日) 08:43

輝ジィ~ジさん、暑い日の弥彦山は結構辛い。
九十九折りの3合目までで、イヤになることが多々あります。
立ち止まって休んでる人も多く見られます。

それでも登る弥彦山、県民の心の故郷なんでしょうかね。

投稿: 一路 | 2020年8月15日 (土) 08:55

もうぞうさま
何時もありがとうございます。
急に暑くなり年寄りには堪える昨今です。
この日の弥彦山はバテバテでスタミナの無さにがっかりしました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年8月14日 (金) 10:46

お暑うございます。
その暑さに負けずに、弥彦山とは、
さすがびっくりでございます。
私、コロナのせいにして、ひたすら自粛の毎日です。

投稿: もうぞう | 2020年8月14日 (金) 07:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼しいし年長者向き | トップページ | 大南蛮煙管IN【多宝山】 »