« 安らぎの山とヒメサユリの山 | トップページ | 7月に入っても【角田山】そして »

2020年7月11日 (土)

毎度の【角田山】新潟市最高峰【多宝山】

日頃ジム通いとか特別のトレーニングもしていない年寄りジィ~ジ
少しは歩いたり運動しないと、たちまち脚力低下増進。
昼からでも間に合う【角田山】へ向かって一人で出かけます。

6月24日(水)☀

行先 【角田山】

同行 無し 単独

行程 五ヶ峠登山口⇔山頂

記事 自分なりに自分のペースで
Pm 02:17 五ヶ峠登山口
登山口🅿には1台のみ。

20200624-001
五ヶ峠登山口
ここでも新型coronavirusの注意喚起の案内板。
自分のペース?で前進。
下山してくるご夫婦?とスライド。

20200624-002
佐渡見ポイント ※ 拡大
佐渡島が望めるポイント。島影が目視されます。
このコースは危険個所も無く、樹林帯なので意外に涼しい。
(暑さに滅法弱いジィ~ジです。)
<浦浜コース>そして<灯台・小浜コース>分岐も過ぎて

Pm 03:22-04:00 山頂

20200624-006
山頂
山頂前のベンチに腰を下ろし、給水・休憩していたところ
常連のH氏から「今日は独り?」と声がかけられ、暫し雑談・山談義。
陽が長い時期の所為?3時過ぎと言うに<稲島コース>からの登山者が
ポツリ ポツリと我等の前を通り過ぎていきます。
H氏と別れ、往路を戻るジィ~ジです。
20200624-00320200624-007
( 写真左 ノハナショウブ  写真右 エゾアジサイ ) ※ 拡大

20200624-008
五ヶ峠まで2375m
<灯台・小浜コース>分岐。
樹林帯を吹き抜ける風は思いのほか涼しく心地よい・
20200624-009
爽やか

20200624-010
オカトラノオ ※ 拡大

Pm 04:51 五ヶ峠登山口
20200624-011
五ヶ峠登山口
当然?登山口の🅿にはポツンと一台、我が家の🚗のみ。

暑さを覚えなかった故?意外に気持ちよく自分のそこそこ精一杯の
ペースで歩けたことに満足。それなりの運動にもなったかな・・と。

  ジィ~ジ 【角田山】19-2020

              054-2020



空模様も降りはしなだろうがすっきりしない。
何処へ行く? また天神山城跡から松岳城址?
あ~でもない こ~でもない
ミズを取るのも良いかも・・着いたところは<石瀬>
<石瀬>新潟市最高峰【多宝山】のひとつの登山口。
珍しく?登山口には一台の車も見当たらず。

6月29日(月)☁

行先 【多宝山】

同行 相方ジィ~ジ 計二人

行程 石瀬登山口⇔山頂

記録 自分の身体なのに思うに任せないもどかしさ。汗しとど。
Am 10:30 石瀬登山口
歩き始めて5分もしないのに異常に汗は吹き出し、足元はふらふら。
見かねた相方「帰る?」
20200629-001
杉樹林帯
<石瀬峠>に向かって続くZigzagの登山道。
膝に力が入らずふらふらしながら汗を流し意地?で一歩一歩。
Am 10:47 石瀬峠

20200629-002
石瀬峠
新潟市の最高峰【多宝山】まで僅か2073m!!
とは言うものの、思いとは裏腹にふらつく足元。
何となく、気力と意地だけで一歩一歩。
あと1キロ あと600m 自分の歩数を数えながら・・・
時吹き抜けるそよ風だけが救い。

20200629-005
山頂もうすぐ
Am 11:58-Pm 00:32 多宝山山頂
対峙する【弥彦山】はすぐ先なのにガスで見えません。

20200629-006
山頂一等三角点
一等三角点 点名は【弥彦山】山名は【多宝山】633.72m
20200629-012
山頂天測点
珍しい(天測点)は天文測量の基準点。宇宙との接点?
びっしょり掻いた汗で重くなったシャツを脱いで着替え。
持参の菓子パンとお萩でお昼を取ります。
勿論、給水も取りながら・・・
漸く少し落ち着いたので周辺の観察。
20200629-01020200629-011
( 写真左 シモツケソウ  写真右 ノハナショウブ ) ※ 拡大
シモツケソウはピント合わずボケボケ
ノハナショウブにはキアゲハ
下山始めてもやっぱりふらつく膝元。
思うように自分の足が動かないもどかしさ。

20200629-01420200629-015
( 写真左 ツルアリドウシ  写真右 アオヤギソウ ) ※ 拡大

20200629-016
下山途中

調子が戻らないまま、ゆっくりと下山するジィ~ジです。
気持を紛らわすため、目に着く花を眺めながら・・・
20200629-01720200629-018
( 写真左 エゾアジサイ  写真右 キツリフネソウ ) ※ 拡大

<石瀬峠>から先の途中で相方は食材のミズを採取。
ふらふらジィ~ジは腰を下ろしミズの葉っぱ落としを受持ち。

Pm 01:50石瀬登山口
ミズをそこそこ切り取って登山口へ戻る我等です。
だらしのない日頃の生活の現れ? 思うように自分の身体(足)が
動かず、焦れば焦るほど出るのは汗だけ。
規則正しい生活と日々の訓練の必要性を思い知らされた一日。


 ジィ~ジ 【多宝山】03-2020

              055-2020

|

« 安らぎの山とヒメサユリの山 | トップページ | 7月に入っても【角田山】そして »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

一路さま
毎度お世話様です。
このところホント年を感じます。
ジムなど通っていないので精々の角田山通い。
登り切ればやっぱり気持ちいいなぁ~と思うのですが
途中が辛くて(笑)

今年の梅雨はいつになったら明けるんでしょうね?
異常が恒常に成らないこと願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年7月17日 (金) 09:04

輝ジィ~ジさん、おはようございます。
「調子が悪い、ダメだダメだ」と、言ってる割に快調そのものではないですか。
梅雨のムシ暑いのにスゴイ頑張りです。

一日も早い梅雨明けを心待ちしています。
これから角田山にお邪魔させて貰うつもりです。

投稿: 一路 | 2020年7月17日 (金) 08:02

かあちゃん さま
お忙しいのにありがとうございます。
近頃天気がイマイチなので近場ばかりでお茶濁し?
それでも五ヶ峠は意外に風が吹き抜けるので快適。

多宝山は石瀬までが藪でしたがその先はそんなでも
有りませんでしたよ。
でもこの日はスタート時から調子最悪(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年7月15日 (水) 18:53

お疲れ様です。

全然だらしなくないですよ~
蒸し暑いこの時期でも、歩かれてますね!

五ケ峠は去年、蚊取り線香を背負って歩いた記憶があります。
ほぼ日陰で風が通ったから、暑い時期は良いでしょう。

多宝山は草はボーボーじゃなかったですか?暑い時期は足が向きません。
やっぱり輝さまはすごいヽ(*´▽)ノ♪
見習います。

投稿: かあちゃん | 2020年7月15日 (水) 18:18

もうぞうさま
今晩は~ いつもありがとうございます。
>最近、絶好調のようですね。
とんでもない真逆で絶不調で落ち込んでいます。
アルプスも段々遠くなってきているのが現状です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年7月12日 (日) 21:31

最近、絶好調のようですね。
今年はコロナ渦で、アルプスは難しいのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2020年7月12日 (日) 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安らぎの山とヒメサユリの山 | トップページ | 7月に入っても【角田山】そして »