« 今更覚書【天神山城址】【猿毛岳】 | トップページ | 腹いっぱい花鑑賞 IN【平標山】 »

2020年6月25日 (木)

( ..)φメモメモ【猿毛岳】そして日記

毎年今ごろの時期、面白い形をしたウリノキの花が沢山見られる
加茂市の【猿毛岳】。つい先日(10日)見て来たばかりなれど、
登ったことは有るけど見たことが無いと言う若い山友O野さんを
誘って再度向かう暇人ジィ~ジです。

6月13日(土)☁

行先 【猿毛岳】

同行 O野さん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 登山口~山頂~(沢course)~(猿毛集落)~登山口
記録 何度見てもウリノキの花は色も形も面白い。
Am 09:00 登山口
登山口🅿でO野さんと待ち合わせ、天気は少々怪しいものの早速出立。

20200613-001
お馴染み登山口
人数記入して日吉神社への坂道を登ります。
太い杉林に囲まれた日吉神社のすぐ先から、目的の〈花〉が!!
20200613-004
ウリノキの花 ※ 拡大

20200613-005
かぐや姫ロード ※ 拡大
太く背が高い青々とした葉をつけた竹林はかなりの急登。

急登の竹林帯の先にもウリノキの花は其処彼処で見られます。

Am 09:52-11:13 山頂小屋
20200613-006
山頂小屋 ※ 拡大
空模様がイマイチで【粟ヶ岳】山塊も少々靄~っ。
小屋に入ってのんびり時間を過ごします。

下山は折角なので周回コースを選択です。

20200613-008
第二展望台 ※ 拡大

展望は宜しくないけれど案内板で確認するO野さん。
雨は降っていないものの、時折木々の雫が落ちてきます。
(傘さす相方)

20200613-009
ウリノキの花 ※ 拡大
こちらのコースにもウリノキの花は数多く!!

20200613-010
course案内板 ※ 拡大
我々は«沢course»を辿ります。
«ウリノキの花»を眺めたり«マタタビ»«ウツギ»«ヤマボウシ»・・
そして途中で、夕餉の食材をチョッピリ頂いて!!

Pm 00:35 登山口
20200613-011
ウコギ
登山口の脇に見られたウコギです。
( ※ ウコギは若葉の和え物 天ぷらなど食用 更に枝に棘が有るので
生垣として敵の侵入阻止ッとして利用。近年 ウコギ茶としても人気が高い)


始めて〈ウリノキの花〉を見たO野さんも、その色・形に目を奪われ
気に入ってくれたようで案内甲斐があったっと言うものです。
それにしても【猿毛岳】〈ウリノキの花〉が沢山あり\(◎o◎)/!
又の山行を約してO野さんとはお別れです。

  ジィ~ジ 050-2020



日記?

6月14日(日)☁/☔

天気予報が良くないので山歩きの予定は無し。

有り難い事にジィ~ジには世代の異なる若い山友さんが何人も!!
今回はそのうちのおひとりM沢氏の紹介。
彼は某飯店チェーンのオーナーでありながら先日来、自分で🚙を
キッチンカーに改造して保健所などの許可を得て、移動販売を開始。
たまたま我が家の近くで特別営業。

ジィ~ジは同じく山友F子さんと待ち合わせ、営業場所へ

移動販売車の営業名はキッチン バジル&フレンド 

この日のメニューの一部。
20200614-003
menu三種
83795485_1497129370468375_19143232034383
この日のメニュー
20200614-002
20200614-001
移動販売車
11時過ぎたばかりなのに、キッチンかーの周りには数人の客。
中には顔見知りのお方が3人。

ジィ~ジはエゾシカキーマカリー、相方用にチキンマサラカリーを注文。
この日は黒米入りごはん。

その場では食べることが出来ないので自宅へ持ち帰り二人でランチ。
久しぶり豪華昼食の我が家です。

エゾシカももっと癖が有っても良いと思うほど臭みもゼロ。
知り合いと言う立場を越えて美味だった。(もう少しボリュームが欲しい)

※ 結果的には1時ころには予定販売終了売り切れになった由

今後も営業場所など確保できれば出張対応可能とのこと。(協力したい)

Instagramで basill&friend でup。


日記?続き

6月15日(月)☀

新型coronavirus感染蔓延各種規制で営業自粛していた温泉旅館も
規制緩和で漸く営業再開。
地方自治体も側面的応援で県民割引 一組10,000割引き。
早速 利用で久しぶりに月岡温泉白玉の湯ホテル泉慶で一泊です。
20200615-001
ロビー ※ 拡大
久しぶりの月岡温泉ホテル泉慶 広い温泉は凄く気持が良い。
広い広いふろ場 露天風呂にも人影自分を入れて一人二人!!

20200615-005

20200615-007

20200615-022

勿論?生ビールに始まりお酒もオーダー

( 料理に手抜きもなあんまり安いので逆に気の毒なほど )

20200615-002
姉妹館 華鳳
少し値段が張るけど次回は姉妹館の白玉の湯華鳳も良いなぁ~

6月16日(火)☀

当然のようにゆったりと朝風呂を愉しんで

20200616-001
朝食
新型coronavirus対策でビュッフェスタイルでは無く個々の席

20200616-002
朝食会場
繁忙期は500人/日も入るのに、現在は人数も制限
食事テーブルも間隔開けて対策。

何時になれば元に戻る?(戻れるかな?)
経済活動でも計り知れない影響 これからの時代如何推移?

ユックリっと朝食を取り終えてチェックアウト。
温泉街で温泉饅頭買って、急いで帰宅する用も無い我が家、
帰り道は聖篭町に立ち寄り、今が旬の佐藤錦を買い求め帰宅。
気持よく温泉で身体を伸ばし旨いもの旨い酒を飲んでまったり
有難き日を過ごせた我等です。

|

« 今更覚書【天神山城址】【猿毛岳】 | トップページ | 腹いっぱい花鑑賞 IN【平標山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZE さま
こんばんは~ いつもお世話様です。
今回の猿毛岳はご期待に沿えず失礼いたしました。(笑)
越後には各別猿毛が多いとは思いませんがどうなんでしょう?

月岡温泉仰る通り隣の国からの客がいないので
安心してユックリ楽しめましたよ。

石垣島良いですねぇ~行ったことは有りませんが
TVではよく放映されますから・・
南国の海での潜水真似はできませんがカラフルで
神秘的なんでしょうね。楽しませていただきますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年6月27日 (土) 21:22

こんにちは!
猿毛岳・・・てっきり、柿崎景家の居城であった猿毛城のある山かと思い、何時、猿毛城址が出てくるのかと期待して読んでおりましたが、猿毛城址とは全く違う山が中越にあるのですね。
猿毛っていう地名、新潟には多いのですか?

月岡温泉ですか。
素敵ですね。
温泉に美味い料理・・・最高ですね。
今、中国人観光客が来ないので、何処も静かで空いているとか。
楽しむならば、今ですね。
私も7月4日~8日と石垣島へ行って来ます。
中国人が居ないので、ホテルはどこも空いているのですが、飛行機が間引き運行なので航空券が取れずに苦労しました。
中国人の居ない石垣島を満喫して来ます。

投稿: FUJIKAZE | 2020年6月26日 (金) 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今更覚書【天神山城址】【猿毛岳】 | トップページ | 腹いっぱい花鑑賞 IN【平標山】 »