« ヤマツツジ繚乱【鳥屋ヶ峰】 | トップページ | 展望期待【倉手山】 »

2020年6月14日 (日)

目的はサイハイラン【角田山】

朝食を済ませ、特段の用事も無し。
毎年今頃ではサイハイラン(采配蘭)が見られます。
今年も多分見られるだろうから・・と。
行先は【角田山】体調維持・健康管理も兼ねてます。

6月4日(木)☀

行先 【角田山】

行程 此ノ入沢登山口~山頂 (往復)

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

記事 目的は時期の花サイハイラン(多数確認)他にバイカウツギも
Am 08:43 此ノ入沢course登山口
登山口から林道を歩き始めて10数分で早々に目的達成。

20200604-003
サイハイラン ※ 拡大
道端の草叢の中で早速、数株の<サイハイラン>目に入ります。
あッという間にこの日の最大目的達成。(笑)

武将が戦時に於いて、兵を動かすときに利用した采配に似たり。
(花のネーミングは日本人のセンスの優秀さに驚かされます)

20200604-006
ハルカラマツ ※ 拡大
恰も線香花火の様な感じ。

Am 10:05-10:32 角田山山頂

20200604-009
山頂小屋(健養亭)
時間的にはまだ早い所為か?小屋はだれにも利用されていません。
小屋前のベンチに腰を下ろし、持参の即席お茶を飲んで一服します。

20200604-010
分岐
我等は往路右へ(灯台コース・五ヶ峠コース 他)はまっすぐ。

20200604-01220200604-016 
( 写真左 バイカウツギ  写真右 ヤマブキショウマ ) ※ 拡大
バイカウツギは純白で目が惹き付けられます。
ヤマブキショウマの葉 葉脈が平行に走っています。
20200604-01720200604-019
( 写真左 ヤマシャク若い果実  写真右 サイハイラン ) ※ 拡大
ヤマシャクの花後は若い果実に様変わりしています。
サイハイランと花期が長いオドリコソウがコラボです。

のんびりッゆっくり登りより時間をかけて下山です。

Pm 00:10 此ノ入沢course登山口
駐車スペースには我が家の車が1台のみポツンっと。

梅雨入り前の好天日、毎年恒例のサイハイランの開花確認は目的は
あっさり達成。バイカウツギが目立つ時期に・・
気持ちの良い涼風を感じながらの山歩き。
健康維持の自己診断→まずまず? 自己満足。

   ジィ~ジ 【角田山】18-2020

              046-2020

|

« ヤマツツジ繚乱【鳥屋ヶ峰】 | トップページ | 展望期待【倉手山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんさま
サイハイランは特別珍しくもありませんが、毎年恒例なので
アッという間の確認でした。(笑)
バイカオウレン→バイカウツギです。お恥ずかしい。
訂正させていただきました。

15日は猿毛でしたか?ウリノキノハナがあ満開だったことでしょう。
私は13日加代子さんを自宅まで迎えに行き、一緒でした。
ハーモニカどんどん上達ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年6月16日 (火) 13:12

もうぞうさま
毎度お世話様です。
私は日頃 散歩 ジョギング ジムなどへも通っておらず
ぶらぶらしているばかりなので角田山は一石二鳥と
思っているんです。
歩いている間は汗も掻きますがそよ風が心地よい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年6月16日 (火) 13:05

こんばんは!

目的のお花があって何よりでした(^^)
バイカオウレンは見たことない、清楚ですね。
暑くなってくると、角田もつらいですが、
お互いにがんばりたいですね!

今日は猿毛に行き、念願のかよこさんのハーモニカを聴くことができました\(^o^)/

投稿: かあちゃん | 2020年6月15日 (月) 20:08

角田山で健康管理、何度も登っているからこそですよね。
私はメッキリ遠ざかっていますが・・・
これからは暑くなるしなーとかね。

投稿: もうぞう | 2020年6月15日 (月) 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマツツジ繚乱【鳥屋ヶ峰】 | トップページ | 展望期待【倉手山】 »