« 散歩その1その2 | トップページ | 思い出し 覚書 »

2020年5月16日 (土)

今更レポ[長岡東山]

未だ劣れを見せない新型コロナウイルスの猛威。
果たしていつになれば収束そして終息するのでしょう?
(5月16日現在 感染者数450万人超 死者31万人)
自分なりに我が身を守り、他人様にうつしたりしないよう
気を付けつつ、一刻も早いワクチンの開発が待たれます。

混乱と困惑にあけた令和2年も既に5月に突入。
山々も可憐な多彩な春のから“山笑う”の季節に代わって・・・

5月に入りジィ~ジ一家の身内に大きな残念な出来事があり、
漸く日記代わりの覚書 思い出し思い出しながら

4月30日(木)☀

天気も良いし本来であれば絶好のGW!!でも今年はコロナで例外。

行先 【長岡東山】

同行 長岡 T中夫妻 Y田さん 新潟 相方 ジィ~ジ 計5名

行程 栖吉登山口~花立峠~鋸山~花立峠~枡形山~コハ清水~
   観鋸台~三ノ峠山~友遊小屋~東山ファミリーランド登山口

記事 地にはオオバキスミレ、そして“山笑う” ブナの新緑が眩しい。
Am 08:25 長岡東ファミリーランド(三ノ峠山・枡形山・登山口)
登山口でT中さんの🚙に乗り換えて

Am 09:00 栖吉登山口

栖吉川に沿いながら茅で覆われた過っての田んぼに思いを馳せ・・

20200430-002 20200430-003
( 写真左 オオモミジ  写真右 オオバキスミレ ) ※ 拡大
豪雪地の所為か?枝を横に張るオオモミジ
中越一帯には何故か?オオバキスミレの群生が多く見られる。

20200430-004
田圃跡 
長岡東山の最高峰【鋸山】も間近に見えてくる。

Am 10:03-10:18 花立峠
20200430-006
花立峠
この日の予定は周回。何度も来ている【鋸山】はパスする?しない?協議。
結論 折角来たので空身で【鋸山】往復することに!!
ブナの樹林帯の中の痩せ尾根のアップダウンを繰り返し、
すっぱり切れ落ちた急崖に残るユキワリソウを探したり・・

Am 10:23-10:33 鋸山山頂
20200430-011
鋸山山頂 ※ 拡大
長岡市最高峰一等三角点の山【鋸山】山頂。
長岡市街地から長岡西山丘陵、目を転ずれば山古志から魚沼の山々。
暫し山頂で展望を愉しみ、再びUターンです。
山頂には男性単独行、そして若いカップル。

〈花立峠〉からは(長工新道)経由で第二の高峰【枡形山】を目指します。

20200430-014
歩いてきた道
大小のアップダウンを繰り返し、『仁王ブナ』『兵隊ブナ』を確認して
20200430-015
整列した兵隊さん
道中、ゼンマイ数十本摘み取ったり、まだまだ固い蕾のヤマシャク
確認しながら、見事なブナの大木林立する少し急登を登り上げれば・・・

Pm 00:08 枡形山
20200430-018
枡形山山頂標識 ※ 拡大
ロープが張られた急坂を下り終えれば〈長工新道〉の石碑。
ここから以前は牧場だった〈萱峠〉へ向かいます。
丁度、空腹も覚えこの日の目的地〈萱峠〉で敷物敷いてランチタイム。

Pm 00:20-01:25 萱峠
20200430-019
萱峠山頂標識 ※ 拡大
20200430-020
萱峠 ※ 拡大
〈萱峠〉には先着の若い女性1名、顔見知りのMさん。
Mさん交え、何時もの通り、持寄りの手料理が次から次と回ります。
目視では残雪の【守門岳】そして【駒ケ岳 八海山 中ノ岳】が・・・
気持ちの良いそよ風を受けながら暫し新型コロナウイルスも忘れます。

下山路は数十年前まで農作業に利用されていた公道《赤道》を辿ります。
20200430-022
標識訂正
〈コハ清水〉の(水)が抜けていたのでマジックインクで付け足し。

20200430-024
割坂峠

往路【枡形山】への手前<割坂峠>の先には【守門岳】が目視。
周りはフレッシュな若葉が見事なブナの美林がひろがっています。
(写真 撮ったはずだったんだけど・・・撮れてない)
足元には食べるにもってこいのコゴメが群生。
帰りを急ぐわけでも無し、立ち止まりコゴメを摘む我等です。

20200430-025
根元に置かれた石仏
昔は農作業道、無事を祈る石仏も残っています。

Pm 02:20-02:25 コハ清水
20200430-028
コハ清水
名の如く、此処の清水はひんやり味もまろやかで美味。
脇にはT中さんが設置したコンクリートブロック利用のベンチ。

すり鉢状の抉られたような<赤道>を時々立ち止まりコシアブラも
摘みながら先に向かって・・・

Pm 03:05-03:10 観鋸台
20200430-035
観鋸台 ※ 拡大
グルっと回ってきたこの日、最初の【鋸山】が屹立しています。
この標識やベンチもT中さん作成設置。

この日の予定最後の【三ノ峠山】へ向かいます。
来し方を振り返れば見事な桜が!!(オオヤマサクラ?)
20200430-037
見事なヤマザクラ 
Pm 03:23 三ノ峠山
20200430-038
三ノ峠山山頂

Pm 03:30-04:07 友遊小屋
小屋にはK井さん始め、K山さん、常連さんの顔も2,3人。
一寸立ち寄り、コーヒー一杯飲んで全員揃って下山です。

20200430-030 20200430-047
( 写真左 ニシキゴロモ  写真右 アリアケスミレ ) ※ 拡大

20200430-040
イワカガミ ※ 拡大

20200430-044
東山ファミリーランド
Pm 04:10 東山ファミリーランド登山口
20200430-048
菜の花畑
三密を避けながら寛ぐファミリーの姿もまだ何組か!!
ジィ~ジの大好きなロケーション!!何度来ても観飽きない。
我が家の🚗にT中さん夫妻を載せて車回収のため栖吉登山口へ。
又の機会を約してお別れです。


自粛要請中 不要不急の外出は控えるようにとのお達しが出ている
最中の山歩きなれど、自分の健康維持をを兼ねた行動と自負。
外出時は無論、マスクは着け帰宅すれば手洗い嗽は念入りに、
願うはだれ憚ることなく山歩きができる平穏な日が一日でも早く
元には戻らないかもしれないけれど経済活動の再開も早急に。

 ジィ~ジ 038ー2020

|

« 散歩その1その2 | トップページ | 思い出し 覚書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃん さま
その節は失礼いたしました。
覚悟はしていたのですが、少し早すぎ悔やまれます。

記事は先月末の事で思い出しながら(笑)
改めてまたご一緒いたしましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年5月19日 (火) 09:05

もうぞうさま
長岡は相方の出身地でもあり縁が深いように思えます。
山も手頃な山が多く楽しむことが出来ます。
新型coronaの事もありますが、年を重ねハードな山歩きは
堪えるようになってきています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年5月19日 (火) 09:02

おはようございます。

もう歩かれてたのですね、お願いしてしまって申し訳ありませんでした。
次回は萱峠へ、できれば猿倉まで繋げてみたいなと思っています。

コロナは紫外線が有効かも?との事、思う存分歩きたいですね。

投稿: かあちゃん | 2020年5月19日 (火) 07:22

長岡東山は第2のホームグランドでしょうか?
わたしはもちろんですが、輝さまも里山が多くなったように、
でもこれからは、中級山岳も予定があるのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2020年5月19日 (火) 07:17

一路 さま
その節はキャンセル済みませんでした。

このコース良いでしょう。
枡形山のブナ林はお気に入りです。
周遊も出来るし、越後三山や守門岳の展望も良いし、
次回は萱峠 三ノ峠山も回りましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年5月18日 (月) 18:30

輝ジィ~ジさん、このコース素晴らしいですね。
ブナ林に圧倒され、すっかりお気に入りになりました。

あの日、中止になったので一人で歩くつもりでしたが、かあちゃんが案内を買って出てくれました。
時間の関係で行かれなかった三ノ峠山や萱峠にも、いつか足を運んでみたいと思っています。

長岡の山いいですね。

投稿: 一路 | 2020年5月18日 (月) 12:31

加藤 敬三 さま
comment多謝です。
長岡市の最高峰鋸山は展望も良く、時間的にも手頃で
変化もあり、花も豊富、バリルートも幾つもとれる
良い山だと思っています。
三ノ峠山も年中登れるとてもいい山なんですよ。是非!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年5月17日 (日) 10:30

先日午後から長岡市の最高峰の鋸山へ初めて行って来ました。景色の良い山でした。今度は三の峠へ周回してみたいと思いました。

投稿: 加藤 敬三 | 2020年5月17日 (日) 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩その1その2 | トップページ | 思い出し 覚書 »