« 花に癒され【三ノ峠山】 | トップページ | 陽気が良いので【角田山】 »

2020年4月17日 (金)

空模様眺め【五頭山】

日々新型コロナウイルス蔓延に対峙して休む暇もない医療従事者の皆さんや
関係各位に感謝するほか何もできない我が身です。
言い訳ではなく、せめて3密は避けて出来れば免疫力アップを願って
(※ 何しろ重症化し易い年寄りです。)
行先は今年は何故か?初めての【五頭山】です。
(※ この冬は極端な小雪で魅力が一寸ダウン)

4月11日(土)☀

行先 【五頭山】

同行 相方 ジィ~ジ  計二人

行程 どんぐりの森登山口~五頭本峰~三ノ峰避難小屋~どんぐりの森

記事 思いのほかお天気はイマイチでスッキリせず一寸期待外れなるも
   娘世代の若い女性と途中から一緒で相方も楽しそう
Am 09:33 どんぐりの森登山口
登山口🅿数十台の🚗 🚙 で満車状態。何とかスペース見つけて。
偶然、山仲間のT石さんが知り合いの方と一緒に出発準備中。
相方とT石さんお互いに「あら~っ」

登山口のどんぐりの森周辺は地元の方々の手入れでリフレッシュ。
情報は得ていたけれどトイレも新設されています。

20200411-001
3合3勺くらい
毎度の事ながら歩き始めて直ぐに急登4合目まで息が切れます。
5合目先辺りから道の脇に、雪が現れます。

階段を上り上げた7合目では給水timeの我が家です。

この先、山頂までブナの大木樹林に覆われた急登が待ち受けています。
20200411-002
9合目
“三ノ峰”を過ぎた辺りで顔見知りのS藤さんと遭遇。
二人の山形の岳人を【五頭山】へ案内の由。
S藤さん「頼母木で待ってますよ」 ※ S藤さんは頼母木小屋の管理人
ジィ~ジ 「頑張ります~」
言葉を交わして交錯します。
20200411-003
五頭山本峰

“二ノ峰”からアップっダウン繰り返し“一ノ峰”そして“前一ノ峰”
“前一ノ峰”
では数人の方が腰を下ろしてお休み中。
20200411-004
菱ヶ岳

20200411-005
マンサク
ジィ~ジと相方はその先の[五頭本峰]を目指します。
丁度ジィ~ジの前に単独の若い女性が・・・
ジィ~ジは我らの前を歩くように促し一緒に本峰を目指します。

少し下って縦走三差路の先からまた登り返し・・
Am 11:37-11:43 五頭山本峰
山頂には旧知の男性と越後の山が大好きだという福島からの単独女性。
20200411-007
飯豊連峰遠望
20200411-010
雪に埋まった五頭山本峰標識
予報とは裏腹に上空には雲が張り出し、期待していた【飯豊連峰】の展望は
少々期待外れに終わります。

冷たい風が吹いているのでお昼は“三ノ峰”避難小屋の前で採る事に。
Uターン開始です。
20200411-011
前一ノ峰
Pm 00;12-00:30 三ノ峰避難小屋前ベンチ
20200411-013
五頭山五ノ峰
小屋前の丸太のベンチに腰を下ろしお昼とします。
福島からの単独の女性は“五ノ峰”経由で下山ッするらしい。
我等は元来た道を下ります。
20200411-015
T石さんと話をしている相方

相方とジィ~ジは若い娘さんと一緒に話をしながら下ります。
年寄りの我等に嫌な顔もしないで相方の質問に答えてくれます。
聞けば静岡県の出身だけど、今は新潟がとても好きだとのこと。
新潟県民としては嬉しく思います。
相方は【角田山】始め新潟の山々の宣伝?

20200411-016
梢に乗る猿一匹
20200411-018
イワウチワ
足元の脇にはイワウチワが一杯乱れ咲いています。

Pm 01:45 どんぐりの森登山口
お嬢さんっとはここでお別れです。
またどこかの山で逢うことがあることを期待して
年寄りに嫌な顔も見せず付き合ってくれて感謝です。ありがっとう。
今年の【五頭山】は例年と比べ比較できないほどの小雪。更にこの日は予報が
はずれ?期待の【飯豊連峰】展望は少々期待外れ、それでも偶然、若いお嬢さんと
同行が出来て、何がしらの刺激を受けた我等です。若さが羨ましい。

  ジィ~ジ 029-2020

附 帰路 村杉温泉の桜です。
20200411-019 20200411-021
( 写真左 結桜?  写真右 ソメイヨシノ老木? ) ※ 拡大

|

« 花に癒され【三ノ峠山】 | トップページ | 陽気が良いので【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ニリンソウ さま
commentありがとうございます。
五頭山は私のお気に入りの5指に入る一座ですが
今年はあまりにも雪が少なくて・・・
コロナの一日も早い終息を願いスカッと晴れた青空の下
気持ちの良い山歩きをしたいものですね。
山を歩けば出会いもあり良い事尽くめ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月19日 (日) 22:32

一路さま
何時もありがとうございます。
例年であれば菱ヶ岳からの縦走を含め、今頃は五頭山4,5回は歩いているのですが、
今年は極端に雪が少ないので何か気力が失せて、今回が今年初めて。
予報が少し外れ、飯豊の眺めもイマイチでしたが、
若いお嬢さんに逢えてそれはそれでよかったかも(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月19日 (日) 22:26

毎日気になるのは空模様とコロナ情報。
免疫力アップにつながる山歩きはいいですね。

いつもいいお連れさんがいらっしゃる。
山に行けば必ずのように知り合いに会う、お気に入りの山
宣伝もしたくなる 笑

五頭山はいつ行ってもいい山ですね
本峰までは行かずに引き返すことがほとんどですが。

投稿: ニリンソウ | 2020年4月19日 (日) 10:11

輝ジィ~ジさん、五頭山も雪が少なかったですね。
この冬、三ノ峰から夏道を歩いたことも不思議な感じがしました。
こんなことあったんだろうか?記憶ありません。
忘れたかも知れませんが…

飯豊連峰が見えないとがっかりですよね。

ステキなお譲さんに出会ってなによりです。

投稿: 一路 | 2020年4月19日 (日) 09:47

かあちゃん さま
何時もありがとうございます。
今年は極端に積雪量が少なったですね。
昨年は残雪の菱ヶ岳~五頭山縦走周回2回もしたのに・・・
世界的気象条件も新型コロナウイルスに影響している?

かあちゃんに初めて声をかけたのは猿毛岳でしたね。
山では素直な気持ちになれるのでしょうね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月18日 (土) 15:41

今年は雪も少なくて、ふかふかの雪と雪の花は五頭で堪能できなかったけれど、それでもこの前行けたから、よしとします(^o^)

山だと初対面でも仲良く話せますよね、なんでだろう??

投稿: かあちゃん | 2020年4月18日 (土) 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花に癒され【三ノ峠山】 | トップページ | 陽気が良いので【角田山】 »