« 今の時期は【角田山】通い? | トップページ | アヅマシロガネソウ翌日はニリンソウ »

2020年4月 2日 (木)

またまたバッタリ【角田山】

お天気に誘われこの日も近くの便利で有り難い花の山
新潟の宝【角田山】へのんびり出かけることに
新型コロナウイルスも“山”までは襲ってこない?
20200326-001
角田浜と日本海
目視では佐渡島【金北山】 (日本300名山)の頂が白く光って!!

3月26日(木)☀

行先 【角田山】

同行 相方 ジィ~ジ 計 二人

行程 桜尾根コース~山頂~灯台コース

記事 まさかのバッタリでビックリの我等。良い日に来て貰えて!!
Am 09:33 桜尾根登山口

20200326-002
何の芽? ※ 拡大
平日でも今の時期は春の花鑑賞で大勢の登山者の姿が見られます。
新型コロナウイルスを避けて?県外からも・・・
20200326-003
花鑑賞のグループ ※ 拡大
20200326-00420200326-005 
ユキワリソウ(オオミスミソウ) ※ 拡大
20200326-006 20200326-011
( 写真左 トキワイカリソウ  写真右 カタクリ ) ※拡大
20200326-012 20200326-016
( 写真左 エンレイソウ  写真右 ショウジョウバカマ ) ※ 拡大

Am 10:58-Pm 00:27 山頂
20200326-018
山頂  ①
20200326-021
山頂 ②
新型コロナウイルスで感染防止策として家に閉じこもってばかりでは
精神的にもよろしくありません。
気晴らしを兼ねてか?大勢のfamilyの姿も確認できます。
ジィ~ジと相方はベンチに腰を下ろし簡単なお昼をとります。
ジィ~ジは夕方5時から自動車学校で高齢者実技講習に参加予定。

小腹を満たし下山しようかなと話し合っていたところ前方から
「T子さ~ん」と大きな声で呼びかけられます。見れば!!
長野市にお住いのU野さんご夫妻です。
時折、角田山の花の開花状況はお知らせしてはいたものの、奥さまの
膝の具合が悪いらしく「今年は無理かなぁ~」と返答があり全く予想外。
「天気が良かったので急に出てきたのよ!!」
「膝の調子を見ながら行けるところまで・・・」

20200326-019_20200402112801
岳友U野夫妻
長野市の自宅を朝6時ころに出てきてこの日もお気に入りの
〈小浜コース〉を登ってきたとのこと。
「山頂へ着いたらT子さんに連絡しよう思っていたのよ」

縁は不思議なもの 日にちや時間等全く連絡もしていないのに
昨年4月6日 山頂で山仲間O屋夫妻とお昼のU野夫妻にバッタリ。
3年前(2017)4月10日 山頂で偶然バッタリ。
U野夫妻は此の時期の〈小浜コース〉のファンなのです。

U野夫妻とはジィ~ジと相方が四半世紀にわたる山友O屋夫妻を
介して過去、ヨーロッパアルプスや北海道の山々へ何度も行動を
共にした間柄で、爾来約20年今日に至っているのです。

U野夫人はセンブリの花が見たいとの希望で次回はバッタリではなく
天気と様子を見て、更にジィ~ジは越後では見られないセツブンソウ
見たいので連絡を取り有ってまた会うことに・・・

話しは尽きないもののジィ~ジんは珍しく夕方に予定。
又の再会を約して下山です。下山は〈灯台コース〉選択。
20200326-023
灯台コースはカタクリロード
20200326-038
カタクリ(白) ※ 拡大
白いカタクリが4株も\(◎o◎)/! ラッキー

20200326-028
梨の木平にて
20200326-030
越後七浦
遠来のお客様? 眼下に広がる日本海・佐渡島展望。
20200326-032
灯台尾根下る相方
20200326-037
2666
( 写真左 キジムシロ?  写真右 ハマダイコン ) ※ 拡大
岩稜帯にもいろんな花々が見られます。

20200326-034
角田浜
目視では残雪が光る【朝日連峰】が遥か前方に見られます。
20200326-035
角田浜 ※ 拡大
Pm 01:52 角田浜 登山口
波静か、透明感のある海水 穏やかな角田浜です。
🅿には数えきれないほどの車の台数。


長年の山友で信州長野市にお住まいのU野夫妻に【角田山】の現況は
時折連絡はしていたものの奥方の膝の調子が悪いとのお話があり、
まさか逢えるとは思っても居なかったので殊更嬉しく、\(◎o◎)/!した
我等です。
毎年のように遠路【角田山】の花を見に来てもらえることは有り難い事。
そして長年お付き合い頂いている山友に感謝です。
来年もまたバッタリできるかな?次回は計画的バッタリです。

  ジィ~ジ 【角田山】11-2020
              023-2020

|

« 今の時期は【角田山】通い? | トップページ | アヅマシロガネソウ翌日はニリンソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

一路 さま
お立ち寄りcomment多謝です。
ほんと縁とは不思議な糸で結ばれているもの?
角田山の山頂でも少し離れていれば多分気づくことは
無かったことでしょう。
膝の調子が悪いと聞いても居ましたしね~

灯台コースには道端に4株の白いカタクリ。
写真撮るためにハイカーが群がっているし
この日はスター?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月 5日 (日) 21:36

輝ジィ~ジさん、縁とは不思議なものですね。
ほんのちょっとした時間で逢ったり逢えなかったりして…
ふたりの目に見えない特別な関係があるのでしょう。

灯台コースの白いカタクリ4株いいですね。
今年は灯台コースで白は見れなかった。

投稿: 一路 | 2020年4月 5日 (日) 16:42

かあちゃんさま
何時もありがとうございます。
今年は膝の具合が良くないと聞いていたので
山頂でのバッタリ、本当に\(◎o◎)/!でした。
何か不思議なものを感じます。

角田は3蜜でないのでまだ暫く安全かな・・と。
息抜きしないと気が滅入りますね。
一日も早い終息を願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月 5日 (日) 14:06

こんにちは。

山でバッタリ、時に偶然とは思えないなあと思う時があります。
思う事は同じ、という感じなのかな?
何はともあれ、嬉しい事に変わりはないですよね!

コロナに負けず、山で発散ですね!
人の多い山は避けますが、、

投稿: かあちゃん | 2020年4月 5日 (日) 10:56

穂高&kさま
先日はどうもでした。
あの日、我が家が向陽観音でお昼にしていたら
逢えなかったわけだし、本当にびっくりでした。
膝が悪いと言って居られたので・・・
ユキワリソウも堪能して貰え本当に良かった。
今年の秋と来年の春、バッタリではなく、計画的に
逢えることいまから楽しみです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月 5日 (日) 09:59

過日はお世話になりました。
今年は無理かと思っていた角田山、何とか行って来ることができ、
我が膝に感謝です。
山頂でバッタリお会いでき、桜尾根を降り、丁度最盛期?の雪割草を堪能し、
大満足の一日でした。
秋と来春の予定(鬼が笑う?)楽しみにしております

投稿: 穂高&k | 2020年4月 4日 (土) 22:33

冬男さま
commentありがとうございます。
角田山は本当に花の種類の多い山なんですよ。
スキーはできませんが(笑)

プロフィールの写真は約10年前(笑)

スキーは運動神経が鈍い事、そして経済的理由で
出来ず何時も羨ましく思っているところです。
白馬でスキー三昧これ以上の贅沢はないでしょう。
数年前まで、毎年3月には唐松岳を目指したのですが・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月 3日 (金) 10:17

もうぞうさま
今年は角田山のいろんなコースで白いカタクリが
見られたようですよ。
多分 いまからでも間に合うと思いますよ。

まさか長野の岳友夫妻と逢えるとは思っても居ませんでした。
向陽観音でお昼を取っていれば逢えなかったわけだし・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年4月 3日 (金) 10:10

山野草の宝庫だね その博学ぶりにはいつもびっくり、楽しませて貰ってます。
話変わるが  プロフィールの二人仲良くの写真だがバックの
五竜の割れ菱を見て増して親近感を覚えました。
若い頃は後ろ立山縦走や積雪期の白馬 五竜 鹿島槍等登る事に夢中だったが今は自力では登れずにスキーで上がってます。そのフォトの場所が大好きで恒例の白馬スキーには、必ず遠見の五竜;47スキー場へ行くビューポイントです。
今季は傘寿スキーを記念して大糸線沿い後ろ立山を南から北にかけ 爺が岳、佐野坂を抜き 鹿島槍、五竜、白馬47、八方尾根、岩岳、栂池、白馬乗鞍、コルチナ各スキー場巡り
をした。今季27日滑走中半分はここ白馬で遊びました。
コメント欄にごたごたと失礼しました。

投稿: 冬男 | 2020年4月 3日 (金) 10:03

白いカタクリが、本当にキレイですね。
これだけ真っ白なのは、見たことがありません。
それに長野からの岳人にばったりとは、すごいことですね。

投稿: もうぞう | 2020年4月 3日 (金) 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今の時期は【角田山】通い? | トップページ | アヅマシロガネソウ翌日はニリンソウ »