« 覚書【角田山】 | トップページ | 爽快【三ノ峠山】 »

2020年2月14日 (金)

漸くチョッピリ【角田山】

これでいいのか?気味悪く異常?とも言えるような今年の冬。

経年劣化(ジィ~ジと同じ)で耐用期間も過ぎ摩耗したタイヤ。
昨年末に新規購入折角取り替えたのに・・・
上州、信州の国境では何回か?規制もあったようだけど
新潟市近郊の路上には昨年来全く雪が見られません。
それでも漸く?やっと?近郊の山にはほんの少し白いものが・・

立春過ぎて日も少し長くなってきたのでお昼から【角田山】

2月9日(日)☀

行先 【角田山】

同行 相方 ジィ~ジ 計二人

行程 稲島コース~山頂 (ピストン)

記事 山頂にはやっと数センチの新雪、そして水場には氷柱びっしり!!
Pm 01:30 稲島登山口🅿
稲島コースの登山道、三合目過ぎても雪は無し。四合目付近から疎らに・・
四合目から先は、階段登山道が続きます。
Pm 01:49 五合目水場地蔵尊
この付近から薄っすらと雪が現れます。


20200209-004
五合目地蔵尊
この先は六合目・七合目へとジグザグに切られた急勾配の道が連続。

20200209-006
下山山途中の常連T川さんgroup
T川氏「どうしたん?今日遅いねっか」
相方 「日も長くなってきたので昼からでもいいかな・・・と。」
挨拶交わして別れます。

20200209-007
七合目
山肌には吹き付けた雪が木々の枝を覆って白く御化粧。
八合目からの急な階段も圧雪となっているものの凍結まではしていない。

Pm 02:23-02:39 山頂小屋

20200209-009
5.6センチ

10センチにも満たない積雪なれど、一面の雪。
30センチくらいは欲しいが今年は時期的にもう無理?
20200209-010
山頂小屋積雪
小屋には常連のN村氏始め数人。
※N村氏は連日20キロの薪を小屋へ運び上げている強者(感謝)
挨拶交わしストーブ脇の框に腰を下ろし、即席珈琲を飲む我らです。
お昼を自宅で済ませて来たので早々に下山です。

20200209-012
雪で青空映える
小屋を出ると青空に雪が眩しく光って見えます。
青空の青はどこまでも青く、雪はどこまでも純白。

向陽観音前の広場からは残念ながら山の展望はイマイチ。

20200209-014
転ばぬよう

ここで躓けば一寸ヤバイ!!気を付けてゆっくりと・・・

七合目 六合目・・山頂を目指す数人の登山者とスライド。

五合目の水場にはびっしりと草木に着いた水が氷柱となり一体。
本来の季節感を味わえます。

20200209-017
氷柱 ※拡大
20200209-020
氷柱 ※拡大

氷筍のように盛り上がった氷も!! 面白い。
足を止め飽かず眺め愉しむ我らです。何か儲けものした感じ。
20200209-021
稲島薬師堂
Pm 03:29 稲島登山口🅿
🅿にはまだ10数台の🚗 🚙 🚗


雪が少し積もったことを確認して出てきたが、山頂では抜けるような青空
山頂では一面の白化粧。ほんのチョッピリ雪山の雰囲気。
下山時の水場の氷柱は見事な出来栄えで良い土産に!!
脚力低下加速中でさっぱり思うように足が上がらず情けないものの
精神的にも肉体的にもジィ~ジにとっては山歩きは宝なり。

   ジィ~ジ 【角田山】05-2020

              009-2020

|

« 覚書【角田山】 | トップページ | 爽快【三ノ峠山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんさま
こんばんは~ 毎度お世話様です。(多謝)
今の時期、やっぱり雪山が似合いますよね。
今年はもう一度有るか無し。一寸寂しい。

三ノ峠山から萱峠この先、何回か行く機会があると
思ってます。
その節は事前にご連絡しますね。
ご一緒いたしましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年2月16日 (日) 21:12

こんにちは。
雪の角田山頂はまた綺麗ですね。
今年、もう一度くらい雪景色を見たいものですが、、、
稲島の下山は滑りそうで怖いですね(^^;

三ノ峠の先の枡形山や、萱峠など、、
春にでも行かれる予定ありますか?
ご迷惑でなければ、都合が合えば、後ろから着いて行きたいのですが、、、
1人は怖いです(^_^;)

投稿: かあちゃん | 2020年2月16日 (日) 16:13

もうぞうさま
こんにちは~
近頃遠くへ出かけるのが億劫になってきました。
年ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年2月16日 (日) 10:53

いつでも良い山角田山 ですね。
個人的は遠ざかっていますが・・・・

投稿: もうぞう | 2020年2月16日 (日) 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 覚書【角田山】 | トップページ | 爽快【三ノ峠山】 »