« 爽快【三ノ峠山】 | トップページ | キクザキイチゲ【角田山】 »

2020年2月25日 (火)

裏参道【弥彦山】

極端な暖冬小雪の今年
狂い咲きではなく次から次と咲き出していると情報が
あっちからもこっちからも・・・
そんな訳で我が家もその情報を確認すべく【弥彦山】

2月15日(土)☀

行先 【弥彦山】

同行 相方 ジィ~ジ 計二人

行程 裏参道~山頂 (往復)

記事 ユキワリソウは其処彼処に!!山頂では予期せぬバッタリも
Am 10:43 裏参道登山口🅿

20200215-006
登山口🅿
ユキワリソウが咲いている情報は以前からあったもの
時期的にはまだまだなので🅿はあ空いていると思っていたのに
既に満車状態。どうにかspace確保。\(◎o◎)/!

ジグザグに歩き易い径を進むこと10分足らず。
早速、斜面の山裾にお目当てのユキワリソウを確認。

20200215-01220200215-023
ユキワリソウ(オオミスミソウ) ※拡大
未だ時間的にはお昼前、花を見るなら昼からの方が更に良い。
まずは多彩なユキワリソウを目視しながら山頂を目指します。

Am 11:26-11:29 能登見平

20200215-013
能登見平
この台地で立休憩して水分補給。
この先、スカイライン脇の道を山頂へ向かって・・・
既に下山してくる方と何人もスライド。
一本調子で尾根道が山頂へ向かって続きます。 【妻戸山】を横目に・・
20200215-015
山頂目前
雪もすっかり解け名残の雪が陽射しの届かないところに・・・

Am 11:56-Pm 00:39 弥彦山山頂

20200215-017
展望はモヤ~ッ
越後一宮弥彦神社の御神廟。お賽銭箱に硬貨を納め二礼四拍一礼
時折、陽射しもある故か?多くの登山者が腰を下ろしお昼休憩。
わが家も持参の即席麺でお昼を取ることに・・・
するとすぐ下のベンチで食事中のご夫妻の奥様から声が
「Hさん~!!」
振り向けばSNSを通しての山友K瀬さんご夫妻です。
何時もは【飯豊】【二王子岳】などの山域をベースされる強者。
まさかポピュラーな【弥彦山】で遭遇とは想像外。
お聞きすればこの日は<崖松コース>から登られた由。
<裏参道コース>ユキワリソウの状況を話したところ
「西生寺にもお参りしたいし、花も観たいし・・・」 と。
我等より少し早めに<崖松コース>へ向かって下山されお別れ。

(帰宅後K瀬夫人から一旦下山して裏参道コースお代り登り返し
 西生寺参拝もしてきたとの連絡あり。) 流石!!強者

わが家も簡単なお昼を終え、ゆっくり花を愉しむべく下山します。

20200215-019
道標 ※拡大
ほぼ200m毎に<裏参道コース>には道標が建てられています。
全行程2600mポイント毎の標高と説明 (ご丁寧なことです)

20200215-020
能登見平(地図を確認する相方)
このポイントは【国上山】【弥彦山】【角田山】の三山縦走の一角。

帰り道は色鮮やかな花々を立ち止まり立ち止まりのんびり鑑賞しながら
20200215-022 20200215-025
( 写真 左 ナニワズ  写真 右 ユキワリソウ ) ※ 拡大
20200215-02620200215-028
ユキワリソウ(オオミスミソウ) ※ 拡大
20200215-029 20200215-031
( 写真 左 ユキワリソウ  写真 右 コシノカンアオイ ) ※ 拡大

Pm 01:50 裏参道コース登山口🅿
20200215-032
登山口駐車場
殆どの方は既に下山された様子。随分車の台数が減っています。
登山道脇の沢に備えられたブラシで長靴の泥を洗い流します。


極端な暖冬小雪で例年よりひと月近く早く開花したユキワリソウ。
花期が結構長いので今後、次から次と鮮やかに咲き誇ると思われるも
これから先の天候に一抹の不安を覚えるジィ~ジです。
山頂では強脚のK瀬さんご夫妻に思いがけず遭遇で\(◎o◎)/!
体調管理・足慣らしに加え、ゆっくり鑑賞 良き半日に感謝です。

   ジィ~ジ 【弥彦山】02-2020
               011-2020

|

« 爽快【三ノ峠山】 | トップページ | キクザキイチゲ【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃん さま
こちらこそ (多謝)
今後ともよろしくです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年2月27日 (木) 22:25

こんばんは。

ありがとうございました。
最新の記事の所に返信コメントを書きました。
いつもありがとうございます。
優しいお心遣い、嬉しく思います(^^)

投稿: かあちゃん | 2020年2月27日 (木) 21:39

FUJIKAZE さま
何時もありがとうございます。
まさに今年の冬は異常とも言えるかと・・・
それでも鮫ヶ尾城址のカタクリは次から次と咲くので
4月のはじめでも大丈夫と思いますよ。
是非お出かけください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年2月27日 (木) 13:46

こんばんは!
弥彦山山頂の雪も随分溶けましたね。
こういう風景を見ると、本当に今年の冬は暖かかったんだって実感します。
花もどんどん咲き出して・・・この分だと鮫ヶ尾城址のカタクリも3月中に終わってしまいそうですね。
見に行きたいのだけどなぁ・・・。

投稿: FUJIKAZE | 2020年2月26日 (水) 22:38

かあちゃんさま
いつもお世話様です。
この日は土曜日だったせいもあるのか?
ジィ~ジもビックリするくらいの車の台数。
駐車場はほぼ満車、下の道路わきにも数台。

角田も桜尾根を中心にかなり咲いているようですよ。
近頃お天気がイマイチ続きで・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年2月26日 (水) 21:33

こんばんは。

こんなに車が!!びっくり。
そういえば休日なんて、道端にずらーだったような(^_^;)

私は雨の日とか、夕方日暮れ前とかに
行くのでほぼ貸し切り(笑)

そろそろ角田の様子も見に行きたいです。

投稿: かあちゃん | 2020年2月26日 (水) 20:24

もうぞうさま
このコースは表参道より楽に登れますよ。
いまから花々がもっと咲き出します。ぜひ歩かれること
お勧めいたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年2月26日 (水) 11:13

このコースは経験がありません。
是非登ってみたいですね。
言うばっかりですね。

投稿: もうぞう | 2020年2月25日 (火) 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爽快【三ノ峠山】 | トップページ | キクザキイチゲ【角田山】 »