« 今年最初は【角田山】 | トップページ | 三座目【角田山】 »

2020年1月12日 (日)

新年二座目は【多宝山】

年を重ね体力・脚力ガタ落ちのジィ~ジ。
ハードで且つ技術を要するような“山”は無理。
必然的に低山里山が自分にとって主戦場になってきています。

そしてジィ~ジにとって新年二座目は新潟市最高峰【多宝山】です。

1月6日(月)☀

行先 【多宝山】

同行 相方 ジィ~ジ 計二人

行程 石瀬登山口~石瀬峠~山頂(往復)

記事 吹き付ける風は冷たいが雪は殆ど無し。せめて山には欲しい。
Am 09:38 石瀬登山口

Dsc_0039
杉林の中を
暫くは杉樹林帯で少しうす暗い登山道を進みます。
このコースは利用する登山者がそれほど多くないので
道は少々藪状態で倒木も多い。峠手前は少々急登。
Am 09:53 石瀬峠
Dsc_0040
石瀬峠
ここは<弥彦スカイライン>更に❝天神山城コース❞との合流点。
この先、【多宝山】に向かっての稜線歩きが続きます。
一寸した急登、平坦な道、小さなピーク 変化があって面白い。
右手、海岸線から時折、冷たい風が吹きつけます。

Dsc_0041
急登の階段登山道
ポイントごとに【多宝山【弥彦山】までの距離数表記が・・・
平日の所為?まだ時間が早い所為?見かけた人は一人のみ。
山頂近くになって漸く2,3センチの雪。
今年の冬は現在のところ、異常?に雪が少ない。
ブナの大木が林立する中に切られた広い登山道を山頂目指します。
Am 11:00-11:12 多宝山山頂
Dsc_0042
山頂
吹き晒しの山頂。汗ばんだ身体に寒さが堪えます。
ベンチに腰を下ろし、温かい珈琲と調理パンで小腹を満たし
早々に下山を開始する二人です。

Dsc_0043
山頂直下

下山の最中は7,8人の登山者とスライド。
途中から乾いた落ち葉の絨毯の上を歩きます。

Dsc_0044
急登を下る
Pm 00:04  石瀬峠

Dsc_0045
石瀬峠
※写真 前方の階段は❝天神山城コース❞
Am 00:19 石瀬峠登山口
Dsc_0046
登山口🅿へ
変化のあるこのコース、体力的にも時間的にも現在のジィ~ジにとって
丁度、手頃? 気持ちの良い汗を流し壮快。
少しずつ体を慣らしながらこれからも自分なりに“山”に向かいたいと
改めて思うジィ~ジです。

           ジィ~ジ 002-2010

|

« 今年最初は【角田山】 | トップページ | 三座目【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

冬男さま
commentありがとうございます。
お元気そうで何よりです。
雪が少ないとはいえ、妙香杉ノ原では
若い世代の方々と楽しまれたようで羨ましい。(笑)
健康第一でお互い楽しみましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年1月13日 (月) 13:58

>年を重ね体力・脚力ガタ落ちのジィ~ジ
新年早々もう二座目、見合った山歩きとは云え
かなりハードな山登りだね。まだまだ、、、
こっちの爺は登る歩くは体力減退で省略 リフトのお世話で山頂へ パノラマ展望を楽しんでます。
今季ヤングに連れられ7日目 雪不足の中妙高杉ノ原は
楽しめました。

投稿: 冬男 | 2020年1月13日 (月) 09:22

かあちゃんさま
このコースは変化もあり、時間的にも手頃ですね。
ぜひ、次回はご一緒願います。
でも雪が欲しいですねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年1月13日 (月) 08:16

こんばんは。

いやいやいや、ここを登って下りられるのは凄い事ですよー(^^;
私はやっとです。

人が少ないし、改めて良いコースですよね。
何度も歩きたい所です、今度ご一緒しましょう(^-^)v

投稿: かあちゃん | 2020年1月12日 (日) 22:36

もうぞうさま
この先、ますます気がかりです。
吉はないと思います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2020年1月12日 (日) 20:03

少雪なんてものじゃありませんね。
無雪ってものですね。
吉と出るか凶と出ますか?

投稿: もうぞう | 2020年1月12日 (日) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最初は【角田山】 | トップページ | 三座目【角田山】 »