« 長月の〆は【角田山】そして | トップページ | 日記代わりの覚書(アルビ+街歩き) »

2019年10月11日 (金)

久々の遠征【栗駒山】

令和元年も10月に入り、各地では本格的な秋到来。
ジィ~ジも人並みに紅葉狩りをしてみたく、久々に遠征です。
向かう先は東北の紅葉で名高い【栗駒山です。

新潟中央インターから磐越道、郡山JCTから東北道・・
登山口までは350キロを超える遠距離です。

10月1日(火) ☀

同行 Mさん Iさん 相方 ジィ~ジ 計 4名

行程 登山口Ⓟ~東栗駒山~栗駒山~中央道~登山口Ⓟ

記事 紅葉ほぼJustmeet 正に“山燃える”状態。

Am 9:58 いわかがみ平 登山口Ⓟ

Kimg0304
救助隊
この日は平日ながら紅葉シーズンで、200台近く駐車できるⓅも既に満車状態。
2,3㌔下の臨時Ⓟから協力金¥500/1台でシャトルバスが
随時“いわかがみ平”まで送迎しています。
我等は特別の事情で駐車許可書を貰い、登山口の “いわかがみ平 Ⓟまで。

靴を履き替え、出発準備をしていたところ下の方から救急車のサイレン・・・・
続いて救急車両が数台と上空にはヘリコプターが旋回。
聞けば我らが予定している<東栗駒コース>の途中で怪我人が出たとの事。

Am 10:18 いわかがみ平スタート
深く抉られ、巨石や所々に段差がある<東栗駒コース>を辿ります。
ものの数分で眼前には黄色 赤色 色付いた木々が・・・

Kimg0307
紅葉と青空
Kimg0308
キツイ段差にはアルミ梯子

やがて抉られた狭い登山道も勾配が少し緩くなりと“新湯沢”へ出ます。
道標には「山頂まで2,7キロ いわかがみ平まで1㌔」と表示。
ここ暫く雨が降っていない?沢には殆ど水が流れておらず乾いています。
Kimg0311
新湯沢
涸沢を凡そ100mほど遡上すれば視界も広がり勾配も緩やかに・・
既に山頂から下山してくる登山者の皆さんと多数スライドします。

眼前には遮るものなし、赤く染まる山頂方面が一望の下。

Kimg0312
栗駒山山頂
Kimg0314
巨岩の先には東栗駒山
Am 11:25-11:33 東栗駒山

P1050843
栗駒山山頂 ※ 拡大
P1050846
東栗駒山山頂より ※ 拡大
Kimg0319
紅葉 ※ 拡大
Kimg0320
サラサドウダン? ※ 拡大
早朝出発で空腹を覚え、既にお昼時。
途中の空き地で紅葉を眺めながら簡単ランチとします。

ランチを済ませ、再び山頂に向かって前進。

Pm 00:35 裏掛分岐
道標には「裏掛コース登山口 4.8㌔ 山頂 0.8キロ」と明記。
我等は山頂に向かって前進です。

Kimg0324
リンドウ  ※ 拡大
山頂手前はザレの木段、すぐ先で 〈中央道〉 と合流。

Kimg0327
中央道への木段
ザレ場の木段は極めて歩き辛い。

Pm 01:05 栗駒山山頂

Kimg0329
取り敢えず山頂

山頂は平日にも拘らず老若男女、大勢で賑わっています。
我等は<須川コース>の分岐、“天狗平”まで足を伸ばします。
エメラルドブルーの(昭和湖)も眼下に見られます。

※ <須川コース>も過去3度ほどジィ~ジは歩いています。

P1050851
燃える山肌
P1050852
目視では 鳥海山も確認  ※ 拡大
展望をしっかり楽しみ、我等は再び山頂へ戻ります。

Pm 01:40-01:45 栗駒山山頂

Kimg0341
山頂にて記念に一枚
この日は9コースあると言われる【栗駒山】の最短にして累積標高差が
尤も少ない楽なコースを選択。
登山口 標高1113m 累積標高差539m。
宮城県・秋田県・岩手県 3県に跨っている山頂です。

紅葉シーズンと言うことでNHK ‘小さな旅’ ロケ班や何処かの民放も
若い女性をモデルにインタビュー

P1050857
紅葉の中央道を俯瞰

下山は木段が暫く続く “中央道” を下ります。

Kimg0346
写真撮りとりの相方
Kimg0348
紅葉
P1050869
山頂を振り返る ※ 拡大

P1050865
燃える山肌 ※ 拡大
一面赤く染まった山肌とキツネ色に輝く草紅葉に目を奪われ、
振り返り振り返りの下山。

“中央道”の中間点付近から登山口に掛けては石畳状態の道。
膝を痛めているジィ~ジにはあんまり有り難くありません。
危険性は無いので 有り難くも有り 一方膝腰に負担が掛る有り難くも無し・・

Pm 03:05 イワカガミ平登山口Ⓟ

Kimg0353
イワカガミ平Ⓟ
既に時刻は3時 朝と比べれば駐車台数は雲泥の差 激減です。
新潟までは長い道のり、帰り支度を急ぐ我らです。

絶好のお天気に恵まれ、紅葉もほぼJustmeet。今回同行の村上市在の
二人の山友も十分満足した様子で、ジィ~ジもホッとした感じ。
遠出をしてきた甲斐も有ったと言うもの。
東北の山々は麓にそれぞれ鄙びた風情満点の温泉も多く、
何か癒される感じを与えてくれます。
何時の日か【焼石岳】とか【神室山】とか【早池峰】など抱き合わせで
ユックリ湯治を兼ねた山歩きをしてみたいものと思うジィ~ジです。

               ジィ~ジ 088(090)-2019

|

« 長月の〆は【角田山】そして | トップページ | 日記代わりの覚書(アルビ+街歩き) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

FUJIKAZEさま
いつもお世話さまです。(多謝)
栗駒山はカラフルな紅葉では有りませんが、
全山赤く染まる紅葉では日本有数化と思っています。
今年の紅葉も今回の台風で多分全てこの先、期待できない?
夏は異常に暑かったし・・
そのうちに日本では四季が無くなるのでは?と思うほど。
恒例の上越ですか!!凄いですね。私より遥かに詳しい。
紅葉は部分的に残っているかもしれませんが期待は?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年10月13日 (日) 15:29

こんにちは!
綺麗ですねぇ・・・。
良いですねぇ・・・。
もう秋ですねぇ・・・。
私、11月中旬に長野-上越旅行なんですが、妙高辺りはまだ紅葉が残っていそうでしょうか?

投稿: FUJIKAZE | 2019年10月13日 (日) 14:35

かあちゃんさま
いつもお世話様。
栗駒山の紅葉は日本でも有数と思っています。
燃える山肌を見ると感激することでしょう。
今年はもう遅いと思いますが来年でも是非一度観に
行って下さい。きっと病み付きになりますよ。
多分 新潟地方の紅葉今年は期待できないかも?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年10月12日 (土) 18:09

素晴らしいですねー!!
栗駒山、名前は知ってます。
ロングドライブお疲れ様でした。

今年は赤があんまり?でもこれだけ綺麗なら充分ですよ~、羨ましいなあ(^^)

投稿: かあちゃん | 2019年10月12日 (土) 17:57

マーさま
こんにちは~
commentありがとうございます。
栗駒はじめ東北の山々の紅葉は特筆ものです。
温泉セットで是非お楽しみください。

白馬から清水岳のピストンは超凄いです。
私は20年近く昔、白馬~旭岳~清水岳~祖母谷温泉
歩いたことがあります。

又 拙駄ブログお立ち寄りください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年10月12日 (土) 17:45

すっかりご無沙汰しています。4年ほど前に粟ヶ岳で声をかけさしていただいた夫婦です。いつも拝見させていただいています。東北の紅葉、特に八甲田、奥入瀬などのんびり歩きたいと思っていますが今年も計画倒れです。東北は遠いです。楽しい山歩きをいっぱいお楽しみください。
白馬の山行も拝見しました。私どもも白馬から清水岳へのピストンと白馬の喧騒を逃れ花旅を楽しんできました。突然の訪問で失礼します。

投稿: マー | 2019年10月12日 (土) 17:19

もうぞうさま
お早うございます。
この日は快晴、そして気持ちの良い穏やかな一日で
楽しくしっかり紅葉を満喫しました。
今年最初の紅葉見物でした。
新潟は今回の台風などの影響で今年の紅葉はイマイチ
期待できないかも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年10月12日 (土) 08:57

なんとBestな日でしたね。
これ以上は望めません。
新潟からはやや遠いのが難点でしょうか?

投稿: もうぞう | 2019年10月12日 (土) 07:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長月の〆は【角田山】そして | トップページ | 日記代わりの覚書(アルビ+街歩き) »