« 刺激をGet【角田山】 | トップページ | 目的叶わず【角田山】 »

2019年9月 3日 (火)

今回は此の花【角田山】

時期が移れば当然のことながら、そして時期が然程違いもしないのに
同じ山塊であっても場所が違えば別の花が見られたり・・・・
地質:地形が異なる故か? 勉強不足でサッパリ解らないジィ~ジです。
今回はキツネノカミソリの群生地から僅か数キロしか離れていないコース。
行先はまたまた運動不足解消を兼ての【角田山】です。

その前に出がけの1枚 ナツズイセン(夏水仙)

Kimg9931
ナツズイセン(夏水仙)
※ わが家の狭い庭に咲くナツズイセン 今年は昨年より二日ほど遅く24日開花
   茎は一日に10数㎝位は伸びる。

この日の目的はタカサゴユリの開花状況確認・鑑賞です。

8月27日(火) ☀

同行 Tさん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 宮前登山口~宮ノ平~山頂 (往復)

記事 登山口Ⓟには既に車が3台
Am 08:30 宮前登山口
歩き始めるや否や早速、道端には目的のタカサゴユリ(高砂百合) 確認。

Kimg9932

Kimg9933
タカサゴユリ
登山道から少し離れた藪の中に所々点在しています。

※ タカサゴユリはテッポウユリと似てますが、タカサゴユリの方が背丈は高く
葉は細く、花弁の外側に薄らと紫褐色の筋が見られる。
繁殖力が強く、種が風に乗って広範囲に広がり何処でも根着く可能性が大きいが
連作障害があるので同じ場所では数年で枯渇する。

戦国時代の昔、信長に追われ落ち延びた越前朝倉勢の一族が辿りついた
<越前浜発祥の地>の標識を越えて山頂へ向かいます。

Kimg9936
ミヤマウズラ
登山道の脇には少し盛りの過ぎたミヤマウズラも所々で見られます。
※ ミヤマ(深山)ではないけれど・・・

Am 09:25-09:30 6合目 宮ノ平
つい数日前と比べれば随分と様変わり、過ごし易くなってきています。
それでも体調管理の必要性から水分補給で休憩を取ります。

少し下って登り返し、7合目からはロープが張られた急な道が9合目の先まで・・

Am 10:05-11:07 角田山山頂
Kimg9942
山頂小屋(健養亭)
Kimg9943
ツリガネニンジン
山頂小屋の近くのベンチの脇に敷物敷いてゆっくり休む我らです。
木陰を吹く抜ける風が爽やかで心地よさを感じます。
小屋前ではまだナツエビネの花が頑張って残っています。

暫くすると知り合いのS女史が「やぁやぁ・・・」と声を掛けてきて、近況報告。
そして数分後にまたまた知り合いの強者N女史が「Sさんとそこで会って・・・」と
立ち寄って呉れます。暫し近況報告と山談義に話は尽きず。

山頂で大凡1時間滞在、下りは勿論 往路を戻ります。

Kimg9944
痩せ尾根を下る

Kimg9946
シラヤマギク
シラヤマギクの他にもキンミズヒキヤブランなどの花々が見られます。
花を見るたびに立ち止まり立ち止まり下山。

6合目 宮ノ平では休憩一本とって・・・

Kimg9951
ツルリンドウ
ツルリンドウ(蔓竜胆)、花が終われば真っ赤な鮮やかな実をつける事でしょう。
傍らではネーミングが可哀想なヘクソカズラの花も見られます。

登山口の近くで再びゆっくりとタカサゴユリの観賞を楽しむ我らです。
今年は見納め、又 来年に期待です。

Kimg9953
タカサゴユリ
Pm 00:35 宮前登山口
目的のタカサゴユリをたっぷりと堪能できた我らです。

ここへきてさしもの酷暑も過ぎ去ったのか、朝晩はめっきり涼しくなり
日々過ごし易くなり、時のうつろいを強く覚えるジィ~ジです。
運動不足解消タカサゴユリの開花状況の確認。共にその目的は達成。
それにしてもこのコースにはキツネノカミソリがその名残さえ見られない
同じ山域なのに???? だから尚更面白い? 
何度来ても飽きない【角田山】有り難き哉!!

    ジィ~ジ【角田山】34-2019

            077(079)-2019

|

« 刺激をGet【角田山】 | トップページ | 目的叶わず【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんさま
ナツズイセン何をしなくても毎年同じような時期に
出てきます。この後、ヒガンバナも(笑)
タカサゴユリは宮前コースの周辺で見られますが
稲島や五ケ峠などでは見られないようです。?です。
偶には角田へも足を伸ばしてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年9月 4日 (水) 09:23

もうぞうさま
タカサゴユリの種は風に乗って方々へ飛ぶので
十分あり得ると思います。
繁殖力が強いと逆に連作障害もあるようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年9月 4日 (水) 09:19

おはようございます。

ナツスイセン、盛りですね。
オレンジもいいけどピンクも素敵。

 タカサゴユリも見てみたいです、ナツエビネもまだ見てない。そろそろ角田に行けるかな・・・

 どのコースもキツイので躊躇してしまうのです。

投稿: かあちゃん | 2019年9月 4日 (水) 07:36

タカサゴユリは旧月潟駅舎付近にも生えています。
誰かが移植したのでしょうか?
強い品種のようです。

投稿: もうぞう | 2019年9月 4日 (水) 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刺激をGet【角田山】 | トップページ | 目的叶わず【角田山】 »