« 山頂で待ち合わせ【角田山】NHK録画 | トップページ | 陽気に誘われて【弥彦山】【角田山】 »

2019年4月 7日 (日)

時ならぬ・・【角田山】

NIFTYの“こころぐ”大リニュアルでボンクラ頭のジィ~ジには操作方法が
理解できず、そのため、日記代わりの覚書も、あまりにも日にちが経過してメモも
とっていないので思い起こすに大難儀しているのが実状。

3月24日(日) ☀

朝起きてみれば、この時期にしては珍しく一面の新雪2㎝ほど。
予定ではSNAを通しての山仲間のお誘い【角田山】なのですが・・・

前夜 参加予定の札幌在住のCさん(6月までの半年間季節転勤で東京勤務)
歓迎食事会で駅前の寿司やで一杯飲みながら食事、2次会は山好きマスターが
経営する二次会 共に参加のジィ~ジです。

Kimg83971_1
二次会の様子
帰り時刻、2分ほど電車に間に合わず最終的に終電。
千鳥足で帰宅は日付が変わって12時10分。(一応午前様)
その時には雪は全く降っていなかったのに・・・

Am 08:30 角田浜Ⓟ

睡眠不足?のジィ~ジも30代40代50代の若い世代の皆さんに混ざって参加。
日本海から吹き付ける風が容赦なく肌に当り冷たい~ッ
時ならぬ雪にもめげず?男性 女性 10数人の顔が見られます。
勿論、ジィ~ジはずば抜けての年寄りです。

Kimg8399
世代の異なる参加者の皆さん
Am 08:40 角田浜Ⓟスタート

予定では登りは‘桜尾根コース’ 下山は‘灯台尾根コース’

前日まで咲き誇っていたユキワリソウやカタクリの雪が被って見られません。

Kimg8400
ユキワリソウは雪に埋もれて
54519653_1614046908727277_80448733362803
山頂に向かって

新雪を被った‘桜尾根’山頂に向かって前進です。
54374661_1614045232060778_83455345031328
山頂で記念撮影
この時点で参加者は女性6名 男性11名 計17名。
新雪の所為で若干寒さを伴っているものの青空が拡がって・・・・
山頂を後にして〈向陽観音〉前の広場へ向かいます。
寒さを堪えながら銘々小腹を観たし親交を深めます。
此処でスタート時間が遅かった魚沼や三条からの男女の仲間5人加わります。

Kimg8401
向陽観音前でモグモグタイム

下山は‘灯台コース’ 一旦山頂へ戻る我らです。

Am 11:11 角田山山頂

Kimg8402
角田山山頂
東京から遠路はるばる参加してくれた札幌在住のCちゃん。

Kimg8405
灯台コースのカタクリ
雪が融けだしてカタクリも顔を出すものの寒さで下を向いています。

55575820_1614047165393918_81796309158996
馬ノ背を下山する仲間たち

Kimg8407
梨の木平付近

‘灯台コース’ 
越佐海峡を望みながらアップダウンを繰り返し下ります。

Kimg8408
白波立つ角田浜
沖から風が吹き付け白波が打ち寄せています。

Pm 00:40-00:44 角田岬灯台
54799657_1614047345393900_52951748947308
角田岬灯台で
Pm 00:47 角田浜(灯台コース登山口)

Pm 00:55~Pm 01:00 角田浜Ⓟ

すっかり上天気の〔角田浜〕 お疲れ様、またの機会を約して解散です。

閑人ジィ~ジは札幌のCちゃんのrequestで他の参加メンバー3人と一緒に
4台の車で《弥彦神社》へ 🚗 💨
5人で本殿参拝して土産店へ・・・お土産買ってお別れです。
東京へ帰るCちゃんはK氏の車で長岡へ向かいます。

時ならぬ新雪で春の花々は雪の下、長岡 村上 新発田 魚沼 三条 加茂 ・・・
県内の彼方此方から参集したのに些か花が見れず残念な気がするも
ジィ~ジを含め記憶に残る【角田山】となったかもしれません。
ジィ~ジは世代を超えた若人の皆さんから親切にして貰い、且つenergy・刺激を
貰えたようで得した気分。 良き好日となり感謝。

          ジィ~ジ 【角田山】 18-2019

                   027(028)-2019 




 

|

« 山頂で待ち合わせ【角田山】NHK録画 | トップページ | 陽気に誘われて【弥彦山】【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃん さま
毎度ありがとうございます。
この日は、明け方に時ならぬ雪が降ったようで我が家で
2㎝、角田山桜尾根で数センチ、花々は雪をかぶってました。
山頂で10㎝弱も有りました。

今回のメンバーはFBの山仲間グループで30代~50代
ジィ~ジはとびっきりの年寄りです。それでも若い皆さん
礼儀正しく親切な連中ばかりでいい刺激になっているんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年4月 8日 (月) 21:45

 雪の時に桜尾根、灯台コース?怖いです、みなさんすごいなあ~。
でも雪と越佐海峡(これもウマイ)はここの名物ですもんね、楽しまれたでしょう。
 しかし色んな会があるんですね。

投稿: かあちゃん | 2019年4月 8日 (月) 21:21

もうぞうさま
お早うございます。
真夜中には降っていませんでしたから\(◎o◎)/!。
遠来の客に雪割の群生を見せてやりたかったですが
雪の下のユキワリソウやカタクリもそれなりに風情が
あり、結果的にはマズマズ?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年4月 8日 (月) 09:25

おはようございます。
時ならぬ雪でびっくりでしたね。 遠方からのお客さんはそれなりに喜ばれたのでは?

投稿: もうぞう | 2019年4月 8日 (月) 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山頂で待ち合わせ【角田山】NHK録画 | トップページ | 陽気に誘われて【弥彦山】【角田山】 »