« 手軽に【大力山】【三ノ峠山】 | トップページ | 覚書き【角田山】 »

2019年2月10日 (日)

【角田山】あっちこっち

閑人ジィ~ジと異なり、頼まれ仕事が多い相方。
一人で遠出もならず、ボケーッとして居る訳にも行かず、
体調管理・維持目的で何時もの【角田山】です。

2月3日(日) 

Ⓟには既に数台の  が見られます。
顔見知りの常連さんもお二人。そのお一人から小屋へ薪運びを依頼されます。
何時も世話になっている小屋、ほんのちょっぴりお手伝い引き受けます。
其処へSNS通しての山友 Sさん Fさんも到着。3人で行動を共にすることに

行程 ほたるの里コース登山口~山の神分岐~山の神コース登山口
    五倫石コースⓅ~五倫石コース~ほたるの里コース合流点~山頂~
    向陽観音~山頂小屋(健養亭)~ほたるの里コース登山口。

同行 Sさん Fさん ジィ~ジ 計 3名

Am 09:40 ほたるの里コース登山口

Kimg8065                    笹茂る登山口
Kimg8066                                   天気は上々

2月も最初なのに雪の気配無し、恰も春の如く感じられます。

Am 10:25 Kimg8068                     福井山

漸く?雪がほんの少々見られるように・・・・
青空のもと山頂方向が望まれます。

Am 10:37-10:40 山の神分岐
Kimg8069                     山の神分岐ポイント

山の神コースから登ってきたPartyの皆さんと遭遇。
山の神コースへ行ったことが無いと言うSさんの為、折角なので回り道することに

足場の悪い急な尾根道を下り、ヒサカキの古木に囲まれた‘山の神’へ。
虚空蔵尊を祀る山の神、小さな小さな石鳥居を潜るSさん。

Am 11:02 山の神コース登山口
Kimg8072                   山の神登山口鳥居

此処まで下れば、更に1,2分下って‘五倫石コース’Ⓟへ出ます。
‘五倫石コース’未経験のSさん、初体験で‘五倫石コース’を登ります。
緩い登山道も‘ほたるの里コース’合流手前はそれなりの急登が待ってます。

Am 11:44ー11:47 合流POINT

Kimg8073                        合流点

水分補給で小休止。
此処から先の山頂へは息が切れる急登が続きます。頑張り処です。

Pm 00:08 角田山山頂
Kimg8074                角田山山頂

Pm 00:10-00:57 山頂小屋(健養亭)

達磨ストーブの火で温められた小屋の中には常連さん主体で10人ほど
N村さん Y原さん、H望さん・・・お昼を採っておられます。
ジィ~ジも上り框の腰を下ろし、コンビニ調達簡単ランチを取ります。
グループ各々ランチタイムを楽しんでいます。小屋での楽しみでもあります。
ゆっくりお昼を採り終え、‘稲島コース’ 9合目  向陽観音へ出向きます。

Kimg8075                   テントも一張り

Pm 01:05‐01:09 向陽観音

Kimg8076                     平野に雪は見当たらない

目視では【粟ヶ岳】 川内山塊’ 【鳴沢峰】 ‘五頭山塊’・・・・
そして薄っすらと岳人憧れの‘飯豊連峰’も目視されます。
暫し眺望を楽しむ我らです。


Pm 01:18 角田山山頂

再び、山頂広場へ戻り、往路の‘ほたるの里コース’から下山です。


Kimg8077                 多宝山がクッキリと

急坂を慎重に下る我等です。


Pm 01:30 ほたるの里・五倫石合流POINT

Pm 02:22 ほたるの里コース 登山口

たかが〝角田〟されど〝角田〟通常?のコース取りよりそれなりに
あっちこっち立寄り、何時もより少々時間を掛けての長距離歩きで
汗を掻いたジィ~ジです。

   ジィ~ジ【角田山】 07-2019
                     013-2019  

 Sさん Fさんは 岩室温泉よりなれ 立ち寄り温泉へ
 ジィ~ジは帰路、立ち寄り 牛石清水 珈琲 お茶用に水汲みです。  

|

« 手軽に【大力山】【三ノ峠山】 | トップページ | 覚書き【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
たかが角田、されど角田 色んなコースがあるので
楽しみ方も探せば幾らも有りますね。
偶に同行者も変わればこれまた新鮮。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年2月14日 (木) 09:40

まさにあっちこっちで、ビックリな山行でしたね。
知人と話しながらなら、それもまた良しでしょうね。

投稿: もうぞう | 2019年2月14日 (木) 07:10

かあちゃんさま
いつもありがとうございます。
この日は登山口でSNS仲間の山友と登山口でバッタリでした。
ほたるの里から山の神、そして五倫石コースと
それなりに歩いた感じがしました。(ホントは大したことが無い?)
角田山も昨日からの雪で又、結構積もったでしょう。
暫く新雪が楽しめる事でしょうね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年2月13日 (水) 08:37

 奥様と別でお一人で?と思ったらお友達とでしたか。
いつも楽しそう~。
角田は色んなコースがありますから飽きないでしょうね。
今度は角田に行ってみようかな。
 また雪が降りましたね、しばらく雪を楽しめそうですね。

投稿: かあちゃん | 2019年2月13日 (水) 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【角田山】あっちこっち:

« 手軽に【大力山】【三ノ峠山】 | トップページ | 覚書き【角田山】 »