« routine?【角田山】 | トップページ | 雪の【五頭山】花の【角田山】 »

2019年2月26日 (火)

小江戸 川越散歩+【角田山】

閑人ジィ~ジは過って新潟県高齢者大学(現 シニアカレッジ新潟)に在籍。
平成29年卒 高齢者の学びの場です。  シニアカレッジ新潟 詳細⇒コチラ
その時の同期(35名)会で様々な活動が継続しているのです。
そして今回 第13回香香会 小江戸川越散歩 の催しです。

2月20日(水) 

今頃の時期、関東は越後と異なり晴天確率が高い。
この日も長大な関越トンネルを通り抜けると青空が広がります。

参加者14名(男性4名 女性10名) 
バスを仕立てて新潟駅から途中休憩を含め、4時間弱で目的の‘川越’
街歩きガイド氏と待ち合わせ 説明を聞きながらの街歩き。

Kimg8135                            太田道灌像

市役所前には長禄元年(1457)川越城は太田道真・道灌父子により築城
爾来、徳川家康が江戸城に入ると、江戸城に近い川越城は重臣酒井重忠始め
有力な譜代大名が川越に配置された。 (江戸城築城も道灌に依る。)

80歳を過ぎたと思われるguide氏
「近頃 太田道灌の山吹の歌 誰も知らないんだようなぁ~」と独り言。
 七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき

先ず最初は川越17万石の遺構。 本丸御殿です。

Kimg8122                      本丸御殿

現存本丸御殿様式は高知城と川越城の2カ所のみとか。

本丸御殿見学を終えて川越城中ノ門堀後の堀切を見学して札の辻交差点を
通り越して菓子屋横町へ・・・

Kimg8124                          菓子屋横町

修学旅行?の小学生も大勢大挙店先に群がって大賑わい。
我らは取り敢えずguide氏の案内で先へ向かいます。

Kimg8125                          苦行の釈迦像

guide氏は菓子屋横町の先にある長喜院釈迦像を見せたかったようです。
(パキスタン ラホール美術館所蔵の原寸大レプリカ)
約2時間弱の街歩きガイドを終えて川越のシンボル?時の鐘そばのお店まで
案内してくれお別れです。
事前予約済みで待たずに食事にありつけ空腹を満たす我らです。

Kimg8132                      時の鐘

お昼を終えて小江戸川越の散策散歩、お土産購入timeとします。

Kimg8133                             蔵造

耐火建築として効果を発揮した蔵造りの居宅・商家も現在では20数軒とか。

ジィ~ジは川越今回が3度目、東京からごく近い所為も有り平日にも拘らず
老若男女大勢の観光客が見られます。

人だかりを観て?何だろう?と・・・↓

Kimg8131                        スタバ

スターバックスコーヒーも川越仕様?

芋関連のお菓子の土産物店、漬物店が並んでいます。

Kimg8134                         菓子屋横町

一連の予定を終了して3時少し前にバスに乗り込み帰路につきます。
関越トンネルを抜けると、越後は雪ならぬ雨(今の時期に!!)
それでも新潟駅に着くころには雨もあがっています。
ジィ~ジと同行のO氏は二人で駅前の居酒屋へ立ち寄り、上り酒を楽しんで
電車で帰宅。
お土産を買ったり、史跡を見聞したり、歩いたり…ぼんくら頭にも少しは刺激に!!

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

2月22日(金) 

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

行程 稲島登山口⇔山頂

Pm 01:35 稲島登山口Ⓟ

お昼もとっくに過ぎた時間、下山してくる登山者何人も交錯します。

Kimg8137                               不動明王

Pm 02:27-03:13 山頂小屋(健養亭)

小屋には常連N村氏と顔見知りのF女史。
何時もの通り山談義を交わしてひと時過ごします。
下山はピストン 往路を歩きます。

Kimg8139                             山頂広場

雪解け進み枯草が顔を出しています。

Kimg8141                         向陽観音

全く雪は見られない。
春霞で越後の山並みも望まれず・・・・

Pm 03:50 稲島登山口
Kimg8142                           稲島給水タンク

陽射しも長くなり、お昼過ぎて出かけてきてもゆっくり往復できる【角田山】
体力維持管理にはうってつけ、本当にありがたい‘山’と毎度思うジィ~ジ。
春本番間違いなくそこまで来ていること実感。

          ジィ~ジ【角田山】 12-2019

                                  018-2019

|

« routine?【角田山】 | トップページ | 雪の【五頭山】花の【角田山】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんさま
今晩は~ いつもありがとうございます。
今日は良い天気でしたね。
川越はお江戸から近いので観光客も半端なく多く相変わらずの
大賑わいでした。あまり知らない地でガイドから説明を聞くと
結構勉強になります。
ここ暫く山歩きは機会がありませんか?
山は花の季節になりましたね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年3月 3日 (日) 21:54

こんにちは。
今日は晴れて良い日ですね。
川越は行きましたが面白いですよね、ただ人の多さにうんざり、、
ガイドしてもらわないと知らなかった事、へえーと思って読ませていたたきました。
角田通い、さすがです、最近は国上山すら行けてません(涙)

投稿: かあちゃん | 2019年3月 3日 (日) 14:54

もうぞうさま
川越は東京から近い所為もあり、観光地としては
成功しているようですね。
見どころのコンパクトに纏まっているし、土産店も充実?
私はもう一回行くことは無いでしょう。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年2月28日 (木) 20:21

川越はすっかり観光地になりましたね。
それも歴史もあって、老若男女にウケが良いようです。
私もさわりの部分だけ見た程度なので、もう一回じっくりと見てみたいと思いますが、なかなかね~

投稿: もうぞう | 2019年2月27日 (水) 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸 川越散歩+【角田山】:

« routine?【角田山】 | トップページ | 雪の【五頭山】花の【角田山】 »