« 【角田山】あっちこっち | トップページ | routine?【角田山】 »

2019年2月16日 (土)

覚書き【角田山】

閑人なれど、ものぐさ、なまくらジィ~ジは日記代わりの覚書です。

天気の問題もあるものの、ここ暫くジィ~ジと異なり多忙な相方。
一人で遠出する訳にも行かず、相方の空き時間には体調管理目的で
毎度毎度の【角田山】通いの二人です。

2月9日(土) 

行程 稲島登山口⇔山頂

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

Am 09:50 稲島Ⓟ
Kimg8080                               登山口第2駐車場と柿団地

Ⓟ隣接の柿畑では数人の常連さんが剪定された柿の枝を束ねて山頂小屋の
焚き付けにするべく懸命に行き来しています。
束にしてトイレの裏にストック。

Kimg8081                      粉を塗したような雪

今年は少雪続きで圧雪は見られません。

Am 10:39-11:02 山頂小屋

Kimg8082                                   山頂標高点

小屋には常連H川氏始め、3人。
汗っかきジィ~ジはシャツを着替えて暫し休憩。
持参のお湯で即席珈琲一杯飲んで往路を下山です。

Kimg8085                              向陽観音下山

やがて前方から汗を流して登ってくる常連N村氏の姿が見られます。
デカザックにストーブ用の薪を目いっぱい背負いこんで・・・・
ジィ~ジ 「ご苦労様 何キロ位ある?」
N村さん 「20㌔近い? 修行だてば・・・((笑)」
  (ご苦労なことです 何もしないジィ~ジ頭が下がります)

Kimg8086                             6合目

下り道は凍結もしていないので比較的楽に下れます。

Am 11:40 稲島登山口Ⓟ

ほどほど心地よい少し汗ばんだ身体に時たまヒンヤリした風を感じます。
下山後の立寄りは‘牛石清水’
R402海岸線から薄っすら佐渡を眺めながら我が家へ向かいます。
【角田山】の氷瀑は白くなった程度でイマイチ迫力不足。(今年は暖冬?)

    ジィ~ジ 【角田山】 08-2019

                    014-2019

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・

現役世代の方々には貴重な3連休。
閑人ジィ~ジは連日ダラダラと貴重な時間を浪費。

少し早目のお昼を採って何時ものように【角田山】
夜中から朝方にかけてほんの少し雪が舞ったようです。

2月14日(木) 

行程 稲島登山口⇔山頂

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

Pm 01:03 稲島登山口Ⓟ

Kimg8087                              直立杉木立

Kimg8089                        トレーニング?空身のハイカー

超手軽な【角田山】 日課?散歩? 空身で山頂目指す人も・・・
敢えて?訓練?大きなザックを背負っている人も・・・・ 人それぞれ!!
 
Kimg8090                           煌々と陽射しが

珍しく光り輝く陽の光が行く手に 眩しい~ 

Kimg8091                           越佐海峡には重い雲が・・・

日は出ているものの快晴には程遠く海上には雲の絨毯が敷かれています。
八合目展望spotでは水分補給で立ち休憩。

Pm 01:52-02:27 山頂小屋

Kimg8092                                積雪20㌢

積もった雪も沈んできたのか?積雪は僅か20㌢程度(少なッ)
山頂標識にタッチして小屋へ立ち寄ります。
小屋には【弥彦山】登ってきてから又、来たと言う常連N村氏、他に二人の
常連女性が歓談中。我らも暫く山談義に加わりひと時過ごします。

Kimg8094                            未明に降った新雪と青空

常連さんより一足先に小屋を出る我らです。
新雪は青空に一際映えます。

Kimg8095                              海風受けながら下山

立春も過ぎ、陽が長くなってきた所為か?山頂目指す方々3人ほどと交錯。

Pm 03:03 稲島登山口Ⓟ

Kimg8096                                グチャグチャ道

ジムへ通う訳でも無く、毎日規則正しくWalkingをしている訳でも無いジィ~ジには
体調維持の一環としてそれなりの効果が有るかな?・・・と自己満足。

  ジィ~ジ【角田山】 09-2019
                  015-2019

|

« 【角田山】あっちこっち | トップページ | routine?【角田山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんさま
天気とかあちゃんさんの御都合に合わせて是非。
楽しみです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年2月23日 (土) 10:17

 わっ、嬉しいです。
此の入コース、宮前、初めてでどうも自信がなくて・・
 お花の時期に予定が合えば、御一緒していただけたら嬉しいです。
 宮前のことも教えてくださってありがとうございます。
春になったら歩いてみたいです。

 三月、娘の事が落ち着きましたら(汗)お願いいたします!

投稿: かあちゃん | 2019年2月22日 (金) 21:38

かあちゃんさま
今晩は~
稲島 昔は稲島がMaineだったんですよ。
ここ数年は家から登山口が近い宮前コース。
只、宮前コースは山頂手前が雪の時は凍結してヤセオネなので
今の時期は避けています。宮前コースはそこそこ雪割草が
咲きますし、山頂手前が露岩の痩せ尾根が有るので面白いかも
此の入コースも花が見られますよ。
閑人ジィ~ジ連絡いただければお付き合いできますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年2月22日 (金) 20:46

 こんばんは。

 いつも思うのですが、稲島って所がすごいですよね。
私は気合を入れないといけません・・・
しょっぱなから急ですもんね。
 雪の時期は行かないで終わりそうかな・・
春はさらに混みそうですよね~。
宮前もお花、ありますか?今年は宮前に行こうかと思っています。

投稿: かあちゃん | 2019年2月22日 (金) 20:29

もうぞうさま
今晩は~
稲島コースも年々キツク感じるようになりました。
山は年相応に楽しもうと(笑)流れに流される今日この頃。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年2月17日 (日) 21:01

50分を切って稲島を登り切るとは、さすがに凄いですね。
わたしも鍛えに行かなくては。

投稿: もうぞう | 2019年2月17日 (日) 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 覚書き【角田山】:

« 【角田山】あっちこっち | トップページ | routine?【角田山】 »