« ウオーミングアップ?【菩提寺山】【角田山】 | トップページ | 予定変更?【多宝山~弥彦山】 »

2019年1月17日 (木)

今年もせっせと【角田山】

日頃定期的にジム通いやWalkingをしている訳でも無いなまくらジィ~ジ。
せめて趣味の山歩きに精を出さねば、確実に日々体力・脚力が低下は必定。
今回も家から近い手近な【角田山(481m)】へ向かいます。

1月10日(木) 

同行 Tさん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 ほたるの里~角田山山頂~向陽観音~山頂小屋~ホタルの里

Am 09:28 ほたるの里コース 入口

Kimg7892                     ほたるの里登山口

小笹生い茂る段差が急な階段登山道。のっけから息切れ!!
それにしても1月のこの時期に全く雪は見られません。

近くにあるクレー射撃場の銃声音を聞きながら登ります。
途中枠組みだけ残った東屋を透り越し・・・

足下には降ったばかりの数センチの積雪が見られるようになってきます。

Kimg7893                  通称 福井山(268m) 三角点

少し下って登り返し、山の神コース分岐に合流。
更に短い階段登山道、長い階段登山道を登り上げれば暫くで五倫石コース合流点。

Am 10:33-10:36 五倫石コース合流POINT

Kimg7895                   五倫石コース合流点

約1時間の歩行、ここでは立ち止まり水分補給が定例の我らです。

此処から先は急峻な階段状の登山道が山頂に向かっての簿いています。

Am 10:54 角田山山頂

Kimg7897                   山頂積雪ゲージ

この日の積雪は≒ 20㎝。
山頂小屋へは入らず、先ずは向陽観音堂へ参拝するべく向かう我らです。

Am 11:03-11:07 向陽観音

Kimg7898                 山並み展望できず

先ずは向陽観音堂参拝です。

眼下に展開する新潟平野には雪の気配全くありません。
参拝も終わり、展望も叶わないので山頂へ戻ります。

Am 11:13-11:52 山頂(健養亭)

達磨ストーブが炊かれた山頂には3名と単独行が休憩中。
やがて我々の後に地元常連の男性1名女性1名。
更に男性一名と顔見知りのアスリートK女史が入室。
(K女史は東京~新潟迄五日間掛けての川の道レース 520kmに参加する強者)
ストーブの火にあたりながら皆で雑談交わし、小腹も満たします。
のんびり小屋で時間を費やし我らは往路を下山します。
K女史は宮前コースを下り再び登り反す由。この日の予定は3コース往復?
(勿論 ヘタレなジィ~ジは真似が出来ません)

Kimg7899                  山頂 エドヒガンザクラの古木

五倫石コースの合流点まで転倒しないよう気を付けながら下ります。
年々同じ勾配でありながら急になったなぁと思う今日この頃(歳の所為?)

Kimg7900                   山頂を振り返る

下山するにつれ、足下は雪が少なくなってきて道はグチャグチャに!!

Pm 01:05ー01:07 福壽山平成院

Kimg7901                  福壽山平成院

国民栄誉賞受賞作曲家 故 遠藤実さんに依り寄進。
堂内には台湾檜で掘られた11面観音像が祀られています。合掌。

Pm 01:10 ほたるの里コース 入口

先回は今年最初の為、山の神コース、そして今回は向陽道林(向陽観音)参拝。
果たして今年は何回歩くことが出来るだろう?
健康維持管理の為、そして体調チェックのバロメーターとして出来るだけ・・・
(因みにこの日は特に不調でもなくマズマズ?) ジィ~ジにとっては大事な‘山’

        ジィ~ジ【角田山】 02-2019

                            004-2019

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:

Add

1月12日(土) 

大事な用件で故郷富山市へ  雪が無くて運転は大助かり。

Kimg7902                   富山市からの立山連峰

雪が少ない~   左から 剱岳 立山 弥陀ヶ原 

|

« ウオーミングアップ?【菩提寺山】【角田山】 | トップページ | 予定変更?【多宝山~弥彦山】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
もうぞうさんは現役でお忙しいですから・・
でも健康維持の為、出来る限り回数を多くされた方が
宜しいかと思いますよ。
お互い頑張りましょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年1月20日 (日) 10:07

輝さまの半分どころか、1割程度の角田登山数。
少しでも近づけるように頑張ります。
中級山岳以上は諦めムードのもうぞうでした。

投稿: もうぞう | 2019年1月20日 (日) 08:19

かあちゃんさま
特に訓練もしていないへタレなジィ~ジは苦しくても
角田山だけは繋がっていきたいと願っています。

富山市まで新潟西ICから約2時間半。
圧雪や凍結が無ければ特に問題有りませんよ。

劔・立山登れますよ。是非!!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年1月17日 (木) 21:46

 こんばんは。

 角田はどこもキツイですよね、散歩のように簡単にはいきません・・・(゚ー゚; でも通われる所がすばらしいです!

 富山まで、運転していかれるのもすごい。見習わなくては・・・
 剱岳 立山 弥陀ヶ原  見えるんですね。
登れないけど、見てみたいなあ。

投稿: かあちゃん | 2019年1月17日 (木) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もせっせと【角田山】:

« ウオーミングアップ?【菩提寺山】【角田山】 | トップページ | 予定変更?【多宝山~弥彦山】 »