« 予定変更?【多宝山~弥彦山】 | トップページ | 今週の覚書【角田山】(美術展) »

2019年1月25日 (金)

突然新年会?【三ノ峠山】

越後新潟の今年は下越は勿論、中越の一部を除いては異常ともいえるほどの
少雪で、この先にその反動で大災害が起こるような気もするほど・・・
中庸 何事もほどほどが気分的にも落ち着く?

そんな中、久しぶりに中越 長岡市の【三ノ峠山】 へGoー

1月19日(土) 

同行 Tさん 相方 ジィ~ジ 計3名

Am 09:45 森の幼稚園手前冬季登山者用

既に数台の 
隣のから我らに声が掛ります。声がした方を観ればK池さん。
K池さんは遭遇しても当たり前、年間【三ノ峠山】 300回を超える常連氏。

例年であれば、歩き初めからワカン(又はスノーシュー)装着なれど
今年は積雪量も少なく踏み固められたトレースがバッチリ、ツボ足でOK。

暫くして事前に連絡していた長岡の岳友T中夫妻のも到着。
T中さん先導でスタートです。

Am 09:52 長岡東山ファミリーランド 萱峠 三ノ峠山登山者用

Kimg7929                  夏場 登山口

【萱峠】への通称 ‘赤道’をユックリ辿ります。 兎に角、雪が少な~い!!

Kimg7931                  トレースはバッチリ

Kimg7933                 大榎

山頂手前の〈友遊小屋〉はこの先、幾らも無い距離。

Kimg7934                                   ダルマストーブ

T中さんは、ダルマストーブに薪をくべて
我らはザックを軒下にデポして空身で【三ノ峠山】そして‘観鋸台’へ向かいます。

Kimg7935              長岡市市街地

尾根道の左側には長岡市街地が一望の下。

Am 10:53 三ノ峠山山頂

Kimg7937              三ノ峠山山頂

T中さん設置の積雪ゲージでは88㎝  (少ない~!!)

Am 11:06-11:14 観鋸台

‘観鋸台’ 幸せの鐘を鳴らし長岡市の最高峰【鋸山】の展望を楽しみます。

Kimg7940              観鋸台から鋸山を望む

Kimg7942_2                   ベンチを掘り起こす

‘観鋸台’、自分が造った雪に埋もれたベンチを登山者の為に掘り起こすT中氏。
暫し展望を楽しみ、皆で往路を辿りT中さんが中心で建てた‘友遊小屋’へ戻ります。

Kimg7943                 小屋前のベンチを掘り起こすT中さん

Am 11:30-Pm 02:40

小屋には我らより少し先に登ったK沢氏 S藤氏 MI島さん K井さん達が・・・
板の間の上に暖房用のシートを敷き詰め宴会場?をセット。T橋夫妻も到着。
長テーブルを並べ急遽、飲み物持参の手料理を並べ即席新年会の開始です。

Kimg7944 Kimg7946
( 写真 飲み物の一部 手料理の一部 ) ※拡大

千客万来 その後もH口氏 K沢氏も参入。
山歩きを始めたばかりと言う若いS藤さんも仲間に加わります。
更に【三ノ峠山】は初めてと言う見附から、栃尾からと言う単独行氏も入室

更に手術の術後回復の為、ほぼ日参のK山氏も到着。

Kimg7948                                  ハモニカ披露K山さん

K山さんは昨年5月?食道癌手術され、退院されてから連日の【三ノ峠山】通いで
体調回復したと自分で山歩きの効能を力説されています。
ハモニカはセミプロ、長岡市の公共施設でハモニカ教室もされています。

達磨ストーブのヌクヌクした温かさ、10数人の人いきれ 小屋の中はポカポカです。
年季の入った手料理、   食べきれません 飲みきれません。
飲んで食べて山談義 何時もの通り?山歩きよりも長い約2時間強の滞在です。

風も無く穏やかな空模様、全員で小屋を清掃片付けして良い気分で小屋を出ます。

Kimg7949                       小屋前からの南蛮山

少々足下が危ないジィ~ジも危険な個所も無く、雪も有るのでたとえ転んでも
大事までにはならないだろう・・・

Kimg7951                 長岡市街地を俯瞰しながら下山

長岡市が一望に望めるこのLocation、何度 何十回訪れてもお気に入りです。

Pm 03:19 森の幼稚園手前登山者用臨時

Kimg7953            ソリ遊びの興ずる森の幼稚園園児

嬉々とした声を挙げながらソリ遊びに耽る幼児たち。
子供たちの為にも、ノルディックスキーヤーの為にもももう1メートル近く
雪が積もって得くれればもっと楽しみが増えるのでは?と降雪を願うジィ~ジです。

土曜日と言う日柄、そして毎日のようにやってくる常連さんが多いので何人かの
顔見知りの方々に逢えるだろうとは思っていたものの、懇意にしてもらっている
方たちが10数人 一度に顔を見ることが出来、急遽のプチ新年会。
気持ちの良いひと時を過ごすことが出来て感謝感謝のジィ~ジです。

帰路 運転は相方 有難き哉!!

  【三ノ峠山】 01-2019

                     006-2019

|

« 予定変更?【多宝山~弥彦山】 | トップページ | 今週の覚書【角田山】(美術展) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃん さま
いつもありがとうございます。
此の三ノ峠山山頂手前の友遊小屋は何方もwelcomeの小屋。
猿毛の小屋と同じです。大概常連さんが行っているし
ストーブも自由に使えますから機会を見つけて是非。
いつでも歓迎ですよ。
わが家もこれからまた何間もお邪魔するでしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年1月27日 (日) 08:03

 こんばんは。
またまた良い山歩きと楽しい宴会ができましたね。
私もお邪魔させてもらいたいなあ・・・
と言いながら、なかなか行けないでいます。
 今日あたりさらに雪が積もったのではないでしょうか。
歩くと楽しいんだろうなあ・・・いつ行けるかな。

投稿: かあちゃん | 2019年1月26日 (土) 23:03

もうぞうさま
こんばんは~
此処は何方もwelcomeの小屋です。
御地から登山口まで新幹線道路沿いで約1時間くらいと思います。
是非是非行ってみて下さい。
豪華な料理が=旨いとも言えませんから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年1月26日 (土) 20:04

良いですね~
豪華な料理も良いですが、このような場所では、それなりの料理でも大変美味しいですからね~
アーティストもお揃いですし。

投稿: もうぞう | 2019年1月26日 (土) 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然新年会?【三ノ峠山】:

« 予定変更?【多宝山~弥彦山】 | トップページ | 今週の覚書【角田山】(美術展) »