« 一度降った雪も【弥彦山】 | トップページ | 年末年始の覚書 »

2018年12月29日 (土)

年末に慌ただしく?【角田山】

平成30年も残るところ幾許も無き昨日今日。
格別ジム通いもしていないへタレ爺は日毎落ちまくる体力・脚力現状維持を
願い空模様と時間を見てで30分弱 何時もの【角田山】通いです。

12月22日(土) 

同行 無し ジィ~ジ単独
     (相方は年末多忙)

行程 稲島登山口⇔山頂

Pm 00:42 稲島登山口

Kimg7748_2                  稲島登山口

四号目椿谷の先からは階段つづく登山道。
我が意志に反し息が切れ、息が上がれど全く足が上がらません。

下山してくるハイカーさんと何人もスライドします。

Pm 01:00 五合目 水場 地蔵様

Kimg7749                 晩秋の様相

勿論、雪なぞ何処を見ても有りません。

肺機能が益々弱まってきているのか息が続きません。
息を整えるため、途中で10秒ほど立ち休憩。

Kimg7751                 向陽観音広場手前

九合目からは平坦な階段状と登山道となるものの加速できず。

Pm 01:33-02:00 山頂 (健養亭)

Kimg7752                      山頂小屋

小屋には常連のNさん始め、男女6,7人。
暫しの間、仲間に入れて貰うジィ~ジです。
やがて皆さん帰り支度、ジィ~ジも長居は無用。

下山は勿論、往路を辿ります。

Pm 02:06 向陽観音

Kimg7753                     展望望めず

とても雪国越後の冬とは見えません。

山頂を目指す方々と何人か擦れ違います。

Pm 02:38 稲島登山口

Kimg7755                 出羽三山石碑

歩く速度と呼吸が合わなかったのか?肺機能が益々弱まったのか?
歳を重ねた現在、歩行速度を極端に意識はしないものの、体力低下が
気になるジィ~ジです。  

add 帰り道の農道から大きな虹が、それも二重に\(◎o◎)/!

Kimg7757                   大きな虹 (二重)

 ジィ~ジ【角田山】 37-30
                 094(95)-30

       +゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

予報を頼りに夕方までは何とか晴れ間が持つかな?と。

いつもの【角田山】へGoー

選択コースは同行Tさんの要望取り入れ?宮前コース。

12月25日(火)  

同行 Tさん 相方 ジィ~ジ 計3名

Am 10:23 宮前登山口

Kimg7760                宮前登山口

山の大部分が私有地なれば通らせて貰うという気持ちで!!

Kimg7761                ヤブツバキ赤い花と蕾

Kimg7762                  フォルム (瘤)

六合目宮ノ平 何時ものように休憩水分補給。

時折冷たい風が吹き付けてきます。

八合目付近前後から急な露岩混じりの痩せ尾根の登りに変わります。
足が上がらず負担がヒシヒシ増幅します。

Am 11:40-Pm 00:08 山頂小屋(健養亭)

Kimg7764                  暖を取る常連さん

ストーブの目皿が故障?小屋へ入った途端、臭い!は 煙が目に染みるや
常連が何とか正常に戻そうとするもなかなか容易ではなさそう。
それでも少しずつ炊き者の燃え方も落ち着いてきて・・

相方が造ったsandwichと調理菓子パンでお昼とします。

小屋の外を見れば霙に近いような霰が音を立て降っています。

お昼も終え、霰も小止みになったのを見計り往路を下山です。
外は流石に寒さを増してきているので、長袖シャツ重ね着するジィ~ジです。

Kimg7765_2                 観世音菩薩像に見送られ

九合目八合目 ロープが張られた急な登山道。
躓かぬよう気をつけながらゆっくりと下ります。
(若い時と異なり、下りの危険場所では慎重になります)

Pm 01:26 宮前登山口

Kimg7767_2                 アオツヅラフジ?

Tさんと相方は何か変わったものが無いか? 

「あれかしらね? 此れかしらね?」

この時期、特に変わったものなぞありません。

年末、無雪の山歩き楽しんだ我らです。

  ジィ~ジ 【角田山】 38-30
                    095(96)-30

今年の山歩きの4割は【角田山】 
遠出が少なかったなぁ~ やっぱり歳(加齢)の所為?

add② 我が家のリース

Kimg7768                 リース(相方)

|

« 一度降った雪も【弥彦山】 | トップページ | 年末年始の覚書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
ご挨拶遅れましたが、本年もどうぞよろしくお付き合いの程
お願い申し上げます。
久し振りに東京で年越しをしてきました。
毎日娘一家のマンションから富士山を眺め新年を味わいました。
今年も精々老骨に鞭打ち自分なりの日々を送る所存です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2019年1月 5日 (土) 15:50

2018年、最後の山歩きだったでしょうか?それともまだ?
このコメントの時点では、年が変わっていますので。
今年もよろしくお願いします。

投稿: もうぞう | 2019年1月 1日 (火) 18:08

かあちゃんさま
いつもお世話になり感謝です。
お立ち寄りコメント頂き励みになります。来年は何処かの山是非ご一緒願出来ればと願います。来年もどうぞよろしくお願いいたします。そして今日は大晦日、どうぞ良いお年をお迎え下さい

投稿: 輝ジイ~ジ | 2018年12月31日 (月) 17:00

みいさま
ご丁寧なごあいさつ有り難うございます。
今年も一年お世話になり感謝です。 

来年も老骨にむち打ち頑張る所存です。
此れからもどうぞよろしくお願いいたします。
皆さまどうぞ良いお年をお迎え下さい。

投稿: 輝ジイ~ジ | 2018年12月31日 (月) 16:52

 こんにちは。
 やっぱり角田に行けば、お会いできそう!
来年はぜひお会いしてお話出来る事を楽しみにします。

 稲島に行かれるのはすごいですよ。私もすぐゼーゼー言います。ここは最初から急ですもの。

 今年はお知り合いになれ、コメントのやりとりもさせて
いただいて大変嬉しく思っています。
 私の知らなかった登山道も知る事ができました。
 ありがとうございました!

投稿: かあちゃん | 2018年12月30日 (日) 14:30

こんにちは~


今年も山の風景いっぱい楽しませていただきました。
ありがとうございました!
くる年もどうぞお元気で山歩きなさってくださいね。
来年もよろしくお願いします!

投稿: みい | 2018年12月30日 (日) 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末に慌ただしく?【角田山】:

« 一度降った雪も【弥彦山】 | トップページ | 年末年始の覚書 »