« 晩秋【二王子岳】+ヒーロー応援 | トップページ | もみじ谷 IN YAHIKO »

2018年11月10日 (土)

【角田山】J2観戦+【萱峠】

歳を重ねると時の流れを殊更早く感じます。
今年も残すところ2か月を切ってしまい平成の御世も残り僅かに!!

冬場に入れば天候も不安定になり、趣味の山歩きも思う様には任せられません。

11月3日(土) sun

朝の内に近場の【角田山】

同行 Tさん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 山の神登山口parking~山頂~観音平~山頂~五倫石登山口

Am 07:33 山の神登山口

Img_20181103_073250                  山の神鳥居

階段の参拝道を登れば、榊の大木に囲まれた‘山の神’ 

参拝して足場の悪い登山道を前進。やがて‘ホタルの里コース’登山道と合流。
更に‘五倫石コース’とまたまた合流して山頂への急な登山道に取付きます。

Img_20181103_083308_burst001_cover                  山頂手前には真っ赤に燃えるモミジ

Am 08:32 角田山山頂

Img_20181103_083407                      花蕨(ハナワラビ)

青々と、そして凛として存在感を感じます。

Am 08:40-09:14 観音平

Img_20181103_090146_2                  川内山塊と飯豊連峰

目視では冠雪した<飯豊連峰>がクッキリと見て取れますがスマホカメラではsad

清々しさを覚える気持ちの良い時間帯。
展望を楽しみながら持参のお湯で珈琲タイムと洒落ます。

下山は山頂へ戻り、‘五倫石コース’を選択です。
途中で顔見知りの4人組の皆さんとスライド。挨拶交わす我らです。

合流POINTの先からは足場の悪い、激下りの道が暫く続きます。
取付きまで下れは後は緩やかな道が続きます。

Img_20181103_100359                      茸 ?

大きなキノコが群生(???です。多分食べれない)

Am 10:07 五倫石登山口

登り始めは我が家の車1台も、この時点では4台止まっています。

林道は地元の越王(こしわ)柿捥ぎの最終次期?
脚立を立てて柿捥ぎに余念の無い農家の皆さんの姿が見られます。

帰り道 牛石清水に立ち寄り10lほどお茶・珈琲用に水を汲みます。

午前中、更に天気も良く気持ちの良い汗を流したジィ~ジです。

    ジィ~ジ【角田山】 32-30

              083(84)-30

我が家へ戻り一風呂浴びて汗を流し小腹を満たして、またお出かけです。
年の割に遊びまわることが好きなジィ~ジです。

向う先はデンカビッグスワン
J2リーグ戦  第40節 アルビレックス新潟VSロアッソ熊本

Pm 02:00 試合開始

今年J2降格したしたアルビレックス、J1復帰を目指した今季もこの日の相手
ロアッソ熊本に負けてから連敗が続き、最近6試合負けなしもすでに遅し、
この日は開始早々何か新潟の動きが変!!漸くタイスコアになったのに
ちぐはぐな試合運びで何とアディショナルタイムで加点され2:3で負け。
今年のアルビは熊本に始まり熊本で終わった感じ?

Kimg7522               試合開始!!

Img_20181103_155914_2               試合終了後 白く冠雪した飯豊連峰

<飯豊連峰>の眺めは天気と併せ、見事ではあるものの、まるで想定外の
負け試合で些か気分が落ち込んだジィ~ジです。

我が家へ戻り、夕食前に少々ヤケ酒?を口にするジィ~ジです。

.     .:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

小春日和の気持ちの良い日になり山歩きには最適。
越後新潟にしてはまずらしい好天連続日、勿体ないので連荘です。
昔からの山友T夫妻をお誘いしてゆったり山歩き。

11月4日(日) sun

行先 【萱峠】

同行 T夫妻 Tさん 相方 ジィ~ジ

行程 長岡東山ファミリーランド(三ノ峠山・萱峠)登山口Ⓟ~三ノ峠山~萱峠~
    三ノ峠山~友遊小屋~長岡東山ファミリーランド登山口Ⓟ

Am 07:28 三ノ峠山 萱峠 登山口parking

Am 07:35 赤道コース入口

良く手入れされた緩やかな道をゆっくりと辿ります。

Kimg7528                     大榎

確かこの大木に寄生植物のヤシャビシャクが有った筈と探す相方。

友遊小屋(朝早いので誰も居ません)をちらっと覗いて山頂へ向かいます。

Am 08:25-08:28 三ノ峠山(469m)

Kimg7530                   雪はあの辺りまで積もる示す相方

Kimg7531                                 山頂の紅葉

Am 08:40-08:45 観鋸台

Kimg7532                    観鋸台

長岡の最高峰【鋸山(765m)】を眺めます。 ※同行T氏は未踏の由

所々では抉られたような少し細い登山道を歩きます。(危険性は少ない)

Kimg7533                     ツルリンドウの実

花の少ない今の時期、赤い実が一際目を惹きます。

Am 09:32-09:37 コハ清水

ブナ林の地下深くに蓄えられ流れ出るコハ清水の名水。
冷たくて美味。備え付けのお茶碗で二杯ゴクンゴクンと飲み干すジィ~ジです。

我らは【萱峠】を目指して前進です。
やがて眼前には広大なブナの原生林が広がります。

Kimg7538                     ブナ林

Kimg7539              ブナ林

色付いたブナの美林の中を歩く我が仲間。
【鋸山】に繋がる第2位の【枡形山の裾を巻いて長工新道と記された石碑。

Am 10:25-11:38 萱峠

登山口Ⓟからゆっくり歩き、所々で立ち止まりながら休憩入れて≒3時間。

Kimg7543                    萱峠標識

標識より100m弱進めば展望の良い広場に出ます。
敷物敷いて腰を下ろし展望を楽しみながら小腹も満たします。

Kimg7546               先日歩いた浅草岳

Kimg7547                     毛猛山塊

Kimg7548                    越後三山 (撮影ミス)

我々のグループが到着してから地元長岡の若い男性が二人到着。
更に20分程して旧牧場から藪を漕いで登ってきたと言う男女3名のパーティ到着。

11月にしては寒くも無く、柔らかな陽射しを受け、昼寝をしたいくらいの好日です。
それでも2時頃には小屋でT中さんと待ち合わせの事前約束。
時を見計らって往路を戻ります。

Kimg7551                     萱峠から下山

Kimg7553                 ブナ林

このブナ林は残雪期も素晴らしい。ジィ~ジお気に入りSPOTでもあります。

コハ清水で鉄砲撃ち(狩猟)が趣味のSさんと遭遇。

Kimg7554                       オヤマリンドウ

滅多に開かないオヤマリンドウの花が開いて見られます。

Pm 01:05-01:30 観鋸台

友遊小屋で冬を迎える作業をしていたT中夫人から相方にTEL。mobilephone
「もう着いたの? 今からそっちへ行くので待っていて!!」

Kimg7557                       観鋸台の鐘

小屋での作業を終えたT中さん夫妻と友遊会のSさん達がほどなく到着。

Kimg7559                  鋸山と草刈りするSさん

天気が良い所為か?ベンチで休んでいる登山者も2,3人。

Pm 01:42-02:00 三ノ峠山

Kimg7560                  午前中より紅葉が進んだ?

Kimg7562                                           イワカガミ狂い咲き?

山頂周辺で暫し茸探索を楽しみます。

Pm 02:05-03:00 友遊小屋

小屋でのTeatime ジィ~ジはT中さんに勧められ日本酒を少々?
小屋には常連さんが入れ替わり何人も顔を出します。

小一時間小屋で好き勝手に食べたり飲んだり喋ったりして時間を費やして
後片付け掃除をしてT中さん達と一緒に小屋を出ます。

Kimg7563                          長岡市街地を俯瞰

Kimg7564                 東山ファミリーランドへ向かって

Pm 03:40 三ノ峠山・萱峠登山口Ⓟ

終日穏やかな好転に恵まれ、気心知れあった仲間と程よい山歩き、そして小屋での
何時もながらの賑やかな懇親会。
我が家のお誘いに乗ってくれたT夫妻も終日楽しそうな感じを受けたジィ~ジです。

ⓅでT中さんから我々に自宅で取れた栗をプレゼント。
又の再会を約してお別れです。

ちょっぴりお酒を頂いたジィ~ジは帰りの運転を相方に任せ、ドカッと隣に!!
長岡東バイパスから北陸道見附・中之島IC経由一路新潟を目指します。

             元気で歩けることに感謝しながら

                     car dash dash

                          084(85)-30

|

« 晩秋【二王子岳】+ヒーロー応援 | トップページ | もみじ谷 IN YAHIKO »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ハルさま
こんばんは~
正直、必死漕ぎたくても身体が思うように動かない歳に(笑)
なるべく天気の良い日を見計らってのんびりユックリ
展望を楽しみながら歩いているだけです。
幸い気心の知れた仲間も周りには何人も居てくれていますから・・・
何処の山を歩いても楽しいですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年11月14日 (水) 20:50

もうぞうさま
こんばんは~
あんまりお天気が続きませんが、空模様眺めて出かけられる
有り難い身分ですから(笑)
身体が動く内はフルに遊びまわりたいと願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年11月14日 (水) 20:46

おはようございます。

ジィ~ジ様の山歩きは、いつも優しい空気で包まれている気がします。無駄に力が入っていないリラックスした雰囲気が、きっと同行する皆さんを楽しませているのでしょうね。勉強になります。
私は近場の低山でさえも、ついつい必死に歩いてしまい、「死ぬ―」とかなっちゃいます。まだまだ経験が必要ですね。coldsweats01

投稿: ハル | 2018年11月14日 (水) 08:42

毎日充実したご様子。
なによりですね。
天気も味方していますね。

投稿: もうぞう | 2018年11月14日 (水) 07:21

かあちゃんさま
いつもありがとうございます。(多謝)
角田山の山の神コース、山の神からホタルの里コース合流の
尾根までの間が少し急で足場があまり良くありませんが
特に危険性が有る訳でもありません。(問題無し)
五倫石コースと周回できるので是非歩いてみて下さい。

萱峠手前、鋸から尾根つづきの桝形山周辺のブナ林はとても
見事です。此処はお薦め。残雪期もOKです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年11月13日 (火) 09:35

 お疲れ様です。
いつも良い山歩きをされていますね。
 タイムリーな記事、助かります。
山の神登山口、結局行けていないのですが、足場が悪い・・あまりよくない道なのでしょうか?
 
 三ノ峠からの萱峠、行ってみたいです。
ブナ林が素敵ですね~。

投稿: かあちゃん | 2018年11月11日 (日) 16:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/67362121

この記事へのトラックバック一覧です: 【角田山】J2観戦+【萱峠】:

« 晩秋【二王子岳】+ヒーロー応援 | トップページ | もみじ谷 IN YAHIKO »