« 新潟彼方此方、そして【角田山】 | トップページ | 【角田山】J2観戦+【萱峠】 »

2018年11月 2日 (金)

晩秋【二王子岳】+ヒーロー応援

ここ暫く趣味の山歩きでイマイチ調子の悪かったジィ~ジ。
【光兎山】【守門岳】では今までとは少し異なる疲労感も感じ自信喪失。
もう体力的にもそれなりの‘山’は無理かな?と重いつつ、お気に入りの一座
【二王子岳(1420.3m)】に挑戦。今年は3回目。 これが最後?とChallenge。

10月26日(金) sun

行先 【二王子岳(1420.3m)】

同行 相方 ジィ~ジ 計 2人

行程 (08:05) 二王子神社登山口~(08:47‐08:49) 二合目水場~(09:05‐09:08)
    3合目一王子神社~(09:46‐09:50) 五合目独標・定高山~(10:37) 油溢し~
    (10:54‐10:56) 八合目水場・お花畑~(11:15‐12:15) 二王子岳山頂~
    (13:30‐13:35) 五合目~(14:00‐14:05) 三合目~(14:55) 二王子神

    所要時間 6時間50分 休憩 80分含む 実質 5時間30分

Kimg7481                     一合目を目指して沢沿いを

二合目水場の水は枯れてはいないものの殆ど勢い無くちょろちょろ手前。
それでも柄杓で汲む分には問題なし。当たり前の如くゴクンと喉を潤します。

階段状の急登を三合目に向かって息を切らしながら頑張るジィ~ジです。

Kimg7486                     クロバヒキオコシ

この時期、流石に花は少なくなって殆ど見られません。(三合目付近)

三合目付近から黄色く色づいたブナの林が拡がります。

Kimg7487                        木漏れ日受けながら

Kimg7488                     五合目 独標(定高山)

先行の女性3名男性1名のパーティに追いつく我らです。

Kimg7489                      山頂を目指して

カラフルな灌木樹林帯の登山道を前進前進また前進。

既に下山してくる登山者2組程と交錯します。

Kimg7491                   快晴 

cloudひとつないドが付くほどのsun気持ちよく歩けるジィ~ジです。

Kimg7492                        難所 油こぼし

しっかりとした木々の枝なども利用して身体を持ち上げます。
油溢しの先からは、アップダウンはあるものの極端な急登は有りません。

Kimg7493                   遥かには朝日連峰も目視

【朝日連峰】が目視され、足が止まります。

ほぼ連日登山道整備をしている須藤氏とスライド。挨拶交わします。

天気も幸いしている所為?然程の疲れも感じず、比較的快調ペース。

Kimg7494                     八合目 お花畑(水場)

??? 表示文字 わざと??? 畑  偏と旁・・・・

Kimg7495                    山頂小屋は一番奥

此処まで来れば先は然程遠くありません。 気持ち良い~ッ

Kimg7496                     今年再興された二王子神社奥ノ院石祠

Kimg7497                      山頂手前ステップ

須藤さん達が最近手入れ?山頂手前は階段状に整備されてます。

Kimg7499                    山頂目前

Kimg7501                  山頂と飯豊連峰

山頂には10名ほどの姿が見られます。
「あら~っHさん」と声を掛けられます。
何と! 山友Mさん、そして10数年ぶりにKIWAちゃんが一緒 \(◎o◎)/!。

ジィ~ジと相方は隣に腰を下ろし会話を交わしながら腹拵えも・・・

天気は最高、【飯豊連峰】遮るものなく展望が楽しめます。

Kimg7504                飯豊連峰 大日岳~北股岳

【飯豊連峰】に新雪が着いていればもっと迫力も有り威風堂々と、その景観は
重みを増すものの、【大日岳】【朳差岳】まで余すところなく見られるのも
極めて稀。幾つかの小屋も確認できます。

先着のMさんとKIWAちゃんは我らより一足先に下山です。

心地良い涼風受けながらゆったりと眺めを楽しんだ我らもソロ~ッと下山の時間。

Kimg7507                      往路を下山

冬本番降雪期を間近に控え、既に落葉した樹木、黄色・赤色と染まった木々の葉

Kimg7511                      ナナカマドの真っ赤な実

真っ赤に染まりたわわに実を点けたナナカマド 既に葉っぱは有りません。

Kimg7513

Kimg7514                     終盤?紅葉

自然が織りなす心安らぐ色合い、落葉寸前のブナの林がどこまでも・・・
~ん Beautiful fantastic 

Kimg7515                   三合目(一王子小屋)

此処でも一寸一休み。

二合目水場でまたまた水を柄杓に2杯も飲んで・・・

Kimg7516                      巨岩 神子岩

女人禁制の禁を破った女性が一瞬にして岩になったと言う伝説。

杉の巨木が拡がる山裾をゆっくり下る我らです。

Kimg7517                        登山口は目前

Kimg7518                  登山口 二王子神社の滝

少し肌で涼しさを覚える程度の快晴の下での山登り、更にジィ~ジにとっては
お気に入りの一座だった所為か?思いのほか快調ペース。
元来、根が単純なジィ~ジ、少しばかり自信復活。
歳を重ねても元気なうちは前向きに生きたほうが良かろう・・・と。
【二王子岳】からpowerを貰ったジィ~ジです。

                  082(083)-30

新潟新発田 (新新バイパス)我が家へ向かって 運転はジィ~ジ dash
家へ戻り一風呂浴びて、相方に送られ新潟駅前へcar dash

久し振りに駅前の居酒屋で飲み会 (少し飲み過ぎ?) 
帰りはbus 駅からふらふら千鳥足で辛うじて我が家へ。
   (飲み過ぎと相方に叱られた。)

      ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

短距離も長距離も、昔から走る事が苦手だったジィ~ジ。
予てからネット配信では何回も見ていた知り合いが参加。
実際の様子が直接見たくて応援がてら出かけます。

10月27日(土) rain 

日本海マラソン(今年が最後) ハーフ ※フルは無し。
新潟市営陸上競技場~やすらぎ堤~関屋大堰~R402小針 (折り返し)

横殴りに吹きつける雨と風の悪天候。

SNSを通しての山友である魚沼市在のHさんがFRP?自作の仮装でエントリー
仮面ライダーです。

Kimg7520                     スーパーヒーロー 仮面ライダー

何故か?事前に宣伝もされていない大会。そして日本海から吹き付ける強風雨
参加者の皆さんも日頃の走り方が出来ない様に思われます。

何十人かの後で仮面ライダー発見。
ジィ~ジの為にわざわざ立ち止まってポーズを取ってくれます。

被り物はモロに風雨が当り、負担が半端ないようですが、子供たちのヒーロー
元気いっぱい走り去っていきます。

1キロも走れないヘタレなジィ~ジから見れば英雄そのもの。

1ヶ月の間にフルマラソンやハーフマラソン、或いは駅伝にエントリー
疲れはどうやって解消させるんだろう? 

素晴らしいパワーを見て、興奮冷めやらぬジィ~ジです。

フレー フレー 仮面ライダー!!

|

« 新潟彼方此方、そして【角田山】 | トップページ | 【角田山】J2観戦+【萱峠】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~
この後2,3日後に飯豊連峰が冠雪しました。
二王子岳が新雪をかぶる頃にもう一度行かねば(笑)
年を取り無理は利きませんが、歩ける間は自分なりに
頑張りたく願っております。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年11月 5日 (月) 19:23

紅葉は見事ですが、やはり飯豊に雪がないと、ちょっと残念ですね。
それにしてもチャレンジ精神がすごいな~
最近わたしは2時間以上かかる山はご遠慮いただいています。

投稿: もうぞう | 2018年11月 5日 (月) 18:10

かあちゃんさま
いつもありがとうございます。
2日ほど前から高山は何処も冠雪したようですね。
今日は負けましたがビッグスワンからの飯豊も白く見られました。
二王子岳は多分、車の置場も無かったのではなかろうかと
思います。
最高の天気でしたね。
二王子岳は登山口まで車で約1時間、好きな山の一座なのです。

昔は兎も角、今年で終わる日本海マラソン、宣伝全くしていないので応援する人もいないし、この日は最悪の悪天候、
仮装してもろに強風・雨を受け良くも走れるものと感動しました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年11月 3日 (土) 19:13

 こんばんは。
 今日は飯豊が白くなったのが肉眼でよく見えましたよ。
二王子から飯豊を眺めてみたと思いつつ、今年は実現できませんでした。(まだチャンスはあるかな?)
 大きな山を次から次へと制覇、尊敬いたします!
私は登らず歩いてるだけ~。

 こちらも先月マラソン大会がありましたが色んな格好をしている人がいらっしゃって、おもしろいなと思いながら
応援していました。よく走れるなあって思いますよね?

投稿: かあちゃん | 2018年11月 3日 (土) 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/67337689

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋【二王子岳】+ヒーロー応援:

« 新潟彼方此方、そして【角田山】 | トップページ | 【角田山】J2観戦+【萱峠】 »