« 久々に【白馬岳】へ | トップページ | 晩秋?【守門岳】 »

2018年10月19日 (金)

漸く咲いた。そして【浅草岳】

執拗に何度も開花状況を確認。そして漸く4回目にしてアケボノシュスラン開花。
清少納言の枕草子 曙色、葉は繻子に似たり・・ ネーミングもgood!! 曙繻子蘭

10月12日(金) sun

Kimg7340 Kimg7342

Kimg7345 Kimg7348

野山に咲く花が段々少なくなってくる9月末~10月に咲く珍しい花

※ 上記写真何れも拡大します。

今年も見れたことに感謝です。(今年五頭山では見る事叶わず)

10月13日(土) sun

今年は未だに紅葉の山を歩いていない。
扨て何処にするか?【巻機山】【蔵王】【安達太良】
とどのつまり比較的手近な【浅草岳】

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

Am 08:25 ネズモチ平登山口parking

parkingで「ジィ~ジさんだ~」 SNS山仲間三条のKさんご夫妻とバッタリ。
挨拶交わし、ジィ~ジと相方はshoeも履き替えていないので先に行って貰います。

Am ブナ曽根登山口

Kimg7352                    桜ゾネを目指して林道を

ジィ~ジと相方は桜曽根登山口を目指して林道を進みます。
(※10数年前まではcar rvcar 通行できた。林道保全も有り現在は進入不可)

道端の鮮やかなブルーの実に目が引き込まれます。

Kimg7353                     サワフタギ

Am 08:37-09:00 桜ゾネ登山口parking
結構広い過ってのⓅスペース。

Kimg7355                      桜ゾネ登山口

此処からCTタイム≒2時間で【浅草岳(1585.5m)】

比較的なだらかな登山道をゆっくりと歩く相方とジィ~ジです。

Kimg7356                     ブナの巨木と落ち葉

今から30年ほどの昔、赤・黄色、正に錦秋の紅葉に魅せられ酔いしれたジィ~ジは
今年10月だけで3回も【浅草岳】も通ったことが有ったけれど・・・
今年は正直 イマイチ? 時期は少し早いかもしれないもののそれ以前、赤系統の
木々の葉が既に回りが縮れそして落葉しています。テンション少々down

Kimg7363                   ジムカデの花?

Am 10:20 嘉平与ボッチ

尖がりピークの嘉平与ボッチで息を整え[前岳に向かって前進です。

Kimg7367                       前岳に向かって

少し赤味を帯びたキツネ色の草黄葉の拡がる高原を振り返ってみます。

Kimg7371                      振り返れば嘉平与ボッジ

予報ではマズマズの天気もスッキリとは晴れて呉れずおまけに少々肌射す風も。

Kimg7374                     僅かに咲き残るオヤマリンドウ

流石に晩秋?花の宝庫にも殆どその姿見られません。

Kimg7375                     田子倉湖

総貯水量国内第3位を誇る田子倉ダム田子倉湖ももや~ッ。。。。

寒さを避けてKさんご夫妻は既に山頂手前のウッドデッキでランチ?

Am 11:00~11:35 浅草岳山頂

ユックリと歩いてきたジィ~ジと相方 ほぼ2時間 (随分 速度が落ちた)

Kimg7377                     記念に一枚

時折、少し寒さを伴った風を感ずるものの山頂で簡単早めの腹拵え。

Kimg7384                   前岳に向かって下山

【守門岳】も凛と気高く望まれます。

Am 11:50 前岳

展望もあまり利かないブナ曽根をひたすら下ります。
場所によってはそれなりの急勾配、足場も不安定。

相方もジィ~ジも二人とも経年劣化で膝がガタガタ、痛めている膝に響きます。

Kimg7389                  激下り

Kimg7390                   トリガタハンショウヅルの花後

沢音が聞こえだすと簡単な渡渉POINTも有ります。

歳を重ねると転倒・つまづきの恐怖心が生まれたり下山に気を遣います。

Pm 01:40 ブナ曽根登山口

Kimg7391                      此の先橅曽根登山口

林道少し登った先の沢でドロドロになった登山靴の泥を洗い流すジィ~ジです。

Kimg7392                      ヤマブドウの赤い葉

下山したころ皮肉にも漸く陽射しが出てきて・・・

今まで黄葉紅葉最盛期の幾多の山々を眺めたことが有る所為か?
少々贅沢になっているのか?この日の名峰【浅草岳】は個人的には今一つ
物足りなさを覚えるジィ~ジです。
それでも歩けることに、そして無事下山に感謝し、我が家を目指し魚沼の山道をcar dash 

                  078(79)-30

|

« 久々に【白馬岳】へ | トップページ | 晩秋?【守門岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
定点観測では有りませんが、桜同様毎年の自分の健康状態を
確認する意味も含めているのです。
それにしても淡い色の花弁良いと思いませんか?

浅草岳今年はもう遅いでしょうが来年是非!
手頃な楽しめる山ですから~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年10月22日 (月) 08:38

FUJIKAZE さま
いつもありがとうございます。
新潟 山形 福島当たりの山々では草紅葉が拡がる場所が
多々見られます。
来年は是非お出で下さい。今年の紅葉、新潟は残念ながら
イマイチの感がぬぐいきれません(笑)
異常気象の所為でしょう。

今回もお城址巡りでしょうか?
天気に恵まれ楽しめれば良いですね~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年10月22日 (月) 08:35

アケボノシュスラン
執念のようなものでしょうか?
花を知らない私には、ちょっと理解しがたいですが・・・
浅草岳も登山口が変わってから行っていません。

投稿: もうぞう | 2018年10月21日 (日) 18:27

こんばんは!
キツネ色の草黄葉の拡がる高原と木道・・・何とも美しい光景ですね。
越後の山は、もうすっかり晩秋の気配なのでしょうか?
実は昨日、静岡の山に登りましたが、まだまだ緑が一杯で、本格的な秋はまだまだ先だと感じました。
いつかは、こんな晩秋の越後の山を歩いてみたいものです。

今年も今週末に長野-上越旅行の予定です。
紅葉が一杯だと嬉しいのですが・・・。

投稿: FUJIKAZE | 2018年10月21日 (日) 17:35

かあちゃんさま
こんばんは~
昔は車でサクラゾネまで行けたんですが(笑)
ブナゾネは登るのは兎も角、下るのは膝にヨロシクありません。(笑)
今年の紅葉は赤系統が殆ど見られず一寸・・・と言う感じ。

帰りは魚沼から栃尾、そして長岡バイパス経由で下道を
三条から帰ります。(新幹線側道)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年10月20日 (土) 21:33

 こんばんは。
秋に浅草、いいですね。2時間なんて速いじゃないですか、それに帰りはあの激下り・・私はあそこは登っても下るのはイヤです~。

 魚沼から帰られるのですか。私は守門、栃尾、見附を通ります。
2時間かかりません。
 色んなお山を歩かれて、うらやましいで~す。

投稿: かあちゃん | 2018年10月20日 (土) 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/67289419

この記事へのトラックバック一覧です: 漸く咲いた。そして【浅草岳】:

« 久々に【白馬岳】へ | トップページ | 晩秋?【守門岳】 »