« 久々の【光兎山】 | トップページ | 二度目の【金峰山】 »

2018年9月22日 (土)

【角田山】近況?

ここ暫く天候が不安定で愚図つき気味の日が多く、束の間のsunは貴重。
先回の山歩きでは些か不調でショックを受けたジィ~ジ。
その後の調子は?と相方と出かけます。

行先はお手軽【角田山】

9月14日(金) sun

行程 此の入登山口~山頂~観音平~山頂~桜尾根登山口
同行 相方 ジィ~ジ 計2人

Am 10:10 此の入登山口

 Kimg7042 Kimg7043
( 写真 左 ツユクサ群生 写真 右 ツリフネソウ ) ※ 拡大

歩きだし早々道端にはツユクサとツリフネソウの群生が目を惹きます。

 Kimg7045 Kimg7046
( 写真 左 ミゾソバ 写真 右 キツリフネ ) ※ 拡大

Kimg7047_2                                                    此の入り沢

 Kimg7048_2 Kimg7055_3
( 写真 左 キバナアキギリ  写真 右 オクモミジハグマ ) ※ 拡大

季節的キバナアキギリ開花の時期になっています。
相変わらず息切れはするものの先回の【光兎山】の時よりは少しマシ?

最後の階段状登山道を登り詰め、灯台コース・五ヶ峠コース合流の
木道を少し辿れば山頂です。

山頂手前から賑やかな笑い声が耳に入ってきます。
地元小学校の学校登山?

Kimg7052                            山頂は学校登山

子供達の邪魔にならぬよう観音平へ足を伸ばす我らです。

Kimg7054                       天空は秋空

【飯豊連峰】始め越後川内山塊の山並みも霞んで見えません。
長閑な秋空の下、ベンチに腰かけ二人で簡単なお昼をユックリと取ります。

マッタリと贅沢な時間を過ごし、往路をのんびりと下山です。
宮前コース分岐で旧知のN瀬夫妻と遭遇、暫し挨拶交わします。

学校遠足の子供たちも下山開始、湯の腰コースを下る由。

 Kimg7056 Kimg7058
( 写真 左 ノダケ  写真 右 ナンテンハギ?    ) ※ 拡大

桜尾根・此の入分岐で相方と別行動。

Kimg7057                    桜尾根・此の入分岐

相方は此の入コースを下山、ジィ~ジは桜尾根コースを下山です。

今の時期、殆ど歩かれない桜尾根、一人で下るジィ~ジです。

Kimg7059_2                           角田岬灯台

越佐海峡の先には佐渡島が横たわって見られます。

Pm 02:00 桜尾根登山口

ジィ~ジはR402 角田浜parkingに向かって歩きます。
此の入コース登山口car まだ相方は到着していません。
10分近く待って漸く相方も到着。

帰りを急ぐようも無い二人、弥彦に向けてcarを走らせます。
目的はアケボノシュスランの開花状況確認。

Kimg7062                      アケボノシュスラン花芽

アケボノ色の花、開花にはまだまだ暫く間がありそう・・・
今年は花芽が少ないなぁ~

歩く速度は上がらないものの、何とか然程の疲れも覚えず、少し気持ちが
前向きになったジィ~ジです。

     ジィ~ジ【角田山】 28-30

                    071-30

|

« 久々の【光兎山】 | トップページ | 二度目の【金峰山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんさま
此の入りコースは桜尾根より少し新潟よりの林道から登るコースです。
最終的には桜尾根コースと合流します。
ユキワリソウの時期は圧倒的に桜尾根コースがにぎわいますが
今頃の時期はあんまり利用する人多くありません。

アケボノシュスラン昨日も見てきましたがまだですね。(笑)
去年の記録を見たところ10月でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年9月22日 (土) 20:35

もうぞうさま
こんばんは~
此の入りと桜尾根は桜尾根の方が短いですよ。
此の入りは林道が結構長い。
相方は花を観ながらゆっくりしたせいもありますが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年9月22日 (土) 20:31

こんばんは。
此の入登山口、初めて聞きました。桜尾根そばですか?
歩いていく人を見たことがあります。
桜尾根も行ったことがないので行ってみようかなとも思っていますが、あまり人は歩きませんか・・

 アケボノシュスランは、私も見てきましたが、まだですね。葉っぱが少ないので心配してましたが、雨が降ってまた増えたようです。

投稿: かあちゃん | 2018年9月22日 (土) 19:51

此の入りと桜尾根では、桜尾根の方がやや時間を食うような気がしますが、
速かったですね。

投稿: もうぞう | 2018年9月22日 (土) 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/67191300

この記事へのトラックバック一覧です: 【角田山】近況?:

« 久々の【光兎山】 | トップページ | 二度目の【金峰山】 »