« 飯豊連峰展望の山【倉手山】 | トップページ | 里山二座【猿毛岳】【護摩堂山】 »

2018年6月15日 (金)

近くの低山里山【天神山城址~松岳山】

歳を重ね年寄りになると自分の意志に反して思うようにならないことも多々。
例として遠距離運転も然り。遠出が段々億劫になり、必然的に?趣味の山歩きも
近場の山に限られてきます。
今回もそんな感じが否めません。

6月7日(木) sun

目的 【松ヶ岳(松岳山)174m】

同行 T女史 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 Am 09:10 岩室丸小山公園Ⓟ~(天神山城址)~Am 11:00‐11:50 松岳山
    ~Pm 00:20 岩室神社~Pm 00:26 岩室丸小山公園Ⓟ

     ※ 何か珍しい花でもないかなぁ~ 歩いては止まりの連続
        のんびり歩きなので所要時間は参考になりません。

Kimg6135                天神山城址を目指して門からスタート

Ⓟでたまたま旧知のS山さん、F見さん 2人の女史と遭遇。
お二人は【多宝山】へ行くと言う事でスタートは同時に・・・

我々はのんびりと今頃どんな花が見られるかなぁ~とeye eye
あんまりゆっくりなのでお二人にはお先にどうぞと促します。

 Kimg6137 Kimg6138
( 写真 左 ツルアリドウシ  写真 右 ヤマタツナミソウ ) ※ 拡大

ジィ~ジのスマホ、カメラ機能はイマイチ?使い方がイマイチ?
ピント焦点ずれっぱなし・・・ 肝心の花はボケボケ

堀切 空堀 曲輪 土塁 石塁 等々戦国時代の山城の遺構を数々残す
“天神山城址”を過ぎて【多宝山(633.8m)】への分岐を右に分けて
進む我らです。

 Kimg6144 Kimg6146
( 写真 左 イチヤクソウ  写真 右 イワガラミ ) ※ 拡大

特に目立った花は見つけられません。(見落とししている花もあるかも)

広く地を這うイワガラミの群生には少々\(◎o◎)/!。

誰も居ないだろうと思っていたところ顔見知りのH川さんと遭遇。
お連れの方と木苺でも無いかなぁと物色中の由。

所々にロープが張られた(空堀址)足場の悪い急なポイントも3,4か所。

最後の急登を乗り越せば山頂到着。

【松ヶ岳(松岳山)174m】 隣の 『天神山城250m』 の支城。
旧 岩室村に位置するところから“岩室富士”と地元では称されている。

Kimg6147               詩碑も建てられた山頂

※日本画家 小室翆雲の詩碑。

腰を下ろして少し早目のお昼とする我らです。
暑くも無く寒くも無く丁度いい塩梅の日和を楽しみます。

空腹も満たされ下山は“岩室神社”に向かって下ります。

Kimg6150                執拗にイチヤクソウ

まだ蕾状態で開き切っていない小ぶりのイチヤクソウ。(数は少ない)
二カ所ほど空堀跡を下れば、直ぐに岩室神社に到着。

Kimg6151_2                               下山は岩室神社へ

岩室温泉 やがて乱舞するホタルが見られる矢川の脇から車をデポした
岩室丸小山公園まで僅かな道のりで到達。

矢川の蛍は〈冬妻(ひよつま)ホタル〉として知られています。
ひよつま 色気を感じるネーミング 今頃から淡い光が飛び交うことでしょう。

自宅から極々近い(carで30数分?)里山で花を探しながらの山歩き
年寄りならではの楽しみかもと自己満足のジィ~ジです。
 (偶にはもう少しハードな処も行きたいなぁ~)

     048-30  

|

« 飯豊連峰展望の山【倉手山】 | トップページ | 里山二座【猿毛岳】【護摩堂山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

ニリンソウ さま
ありがとうございます。
例の件はメールでご連絡させて頂きました。

蕗山の件ですが、正直私たちも行ったことは無いのですが
実は加代子さんから21日にお誘いを受けて行くことに
なっているんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年6月16日 (土) 22:18

ありがとうございます。
メルアド入れました
教えて頂いてもいつ行けるか解りませんが
花が無くても葉を見ただけでも解ると思います。

ついでですが・・・月曜(18日)に三条市の蕗山へ
加代子さんから案内していただきます。
一路さんも一緒です。
登った事はありますか? 私等は初めてなんです。
都合がついたら来てみませんか。

投稿: ニリンソウ | 2018年6月16日 (土) 21:56

にりんそうさま
拙 駄ブログにお立ち寄り多謝です。
今回はまことさんのお導きか?想定外の御目文字で
\(◎o◎)/! 有り難く思いました。

ウメガサソウの開花時期はあまり知らないのですが、
昨日14日本当に近くで見ることができました。
明日はご一緒できませんが、此のコメント欄にメルアド
(公開にはなりません)入れて頂ければ、お知らせしますよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年6月15日 (金) 22:07

こんばんは~
里山で花を探しながらの山歩き> こちらも同じく(゚▽゚*)
たまには高山の花にも出会いたいものだと思いながら
里山でも四季を感じさせてくれる花が見れると
嬉しくなります。

今日は訪問とコメントありがとうございました
某所でウメガサソウの群生が見られたとは偶然でしたか
大発見でしたね。 大事にしたいでしょうが
ちょこっと見たい気もしますよ。

投稿: ニリンソウ | 2018年6月15日 (金) 21:53

もうぞうさま
実は弥彦山別のコースから昨日歩いてみたのですが
倒木に依る崩落があちこちで見られかなり傷んだ場所が
ありました、
登山道復旧工事も簡単ではないようですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年6月15日 (金) 19:55

里山から高山まで実に幅広く、お元気そのものですね。
とても真似できません。
ようやく弥彦山の表参道が開通したようですね。

投稿: もうぞう | 2018年6月15日 (金) 19:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66832208

この記事へのトラックバック一覧です: 近くの低山里山【天神山城址~松岳山】:

« 飯豊連峰展望の山【倉手山】 | トップページ | 里山二座【猿毛岳】【護摩堂山】 »