« 遊んでばかり出かけてばかり | トップページ | ヒメサユリの【袴腰山・高城城址】途中撤退【守門岳】 »

2018年5月26日 (土)

【角田山】5月の花

通い慣れた定番?の一座とは言うものの些か久しぶりの感じ!!
行先 目的の山 【角田山】

5月15日(火)sun
同行 相方 ジィ~ジ 計2人
行程 此ノ入Ⓟ~山頂~向陽観音~山頂~此ノ入Ⓟ
のんびりと道端の花々を眺めながら歩きます。
Am 09:45 此ノ入林道parking
 Kimg5904 Kimg5905
( 写真 左 ノアザミ  写真 右 ウマノアシガタ ) ※ 拡大
※ ジィ~ジはウマノアシガタ何とな好みではありません。
  理由は毒草で且つテカリのあるところ
 Kimg5907 Kimg5908
( 写真 左 オドリコソウ  写真 右 ラショウモンカツラ ) ※ 拡大
※ これから暫くはラショウモンカツラが最盛期を迎える?
此ノ入林道から登山道へ分け入るPOINTで、静岡浜松からの単独行の方と遭遇。
出しゃばりなれど足下に咲く花々を共に眺めながら、知ったかぶりして講釈
一緒に歩きます。
 Kimg5909_2 Kimg5910
( 写真 左 ハルカラマツ  写真 右 ハルユキノシタ ) ※ 拡大
山頂には元気な地元保育園の園児たちの嬌声が飛び交って・・・
Kimg5912                    保育園児
静岡浜松のFさんを向陽観音前の広場まで案内してベンチに腰を下ろします。
残念ながら“飯豊連峰”の展望は望む術がなかったものの、越後川内山塊の
山々【粟ヶ岳】や【菅名岳】【大蔵山】等、少々説明。
それよりも水を張った田圃の様子が強烈な印象だったような・・・
※関東や四国ではあまり見られない?
お互い簡単な腹拵えをしてひと時を過ごします。
静岡浜松のFさんは、折角なので下山は“灯台コース”をchoice。
来年ユキワリソウ カタクリの咲き乱れる時期に是非 再訪して欲しいもの。
ジィ~ジと相方は一寸用事が有るので、“此ノ入コース”pistonです。
Kimg5913                下山路
 Kimg5915 Kimg5918
 ( 写真 左 キンラン  写真 右 エビネ ) ※ 拡大
※登りで気づかなかったけれど、キンランが一株。
  
 Kimg5917 Kimg5919
( 写真 左 ヤマシャク落花後  写真 右 ヤグルマソウ ) ※ 拡大
※ 10株程のヤマシャクも今年花を付けたのはこの一株のみと思われます。
(今年は上京中でタイミング逢わず)
Pm 01:35 此ノ入Ⓟ
   ジィ~ジ 【角田山】 20-30 三山縦走含む
                       043-30
天気もそこそこ 花もそこそこ そして県外からのお客様との出会い。
良きひと時が持てたと自己満足のジィ~ジです。

|

« 遊んでばかり出かけてばかり | トップページ | ヒメサユリの【袴腰山・高城城址】途中撤退【守門岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
保育園児は稲島から登って五箇峠へ下るとか
屈託ない様子でした。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年5月27日 (日) 21:31

保育園児は、どう感じ取ったのか?
水浸しの平野は、奇異?に映ったのでしょうか?
でも感性豊かに成長していくのは、間違いないと想像しますね。

投稿: もうぞう | 2018年5月27日 (日) 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66751867

この記事へのトラックバック一覧です: 【角田山】5月の花:

« 遊んでばかり出かけてばかり | トップページ | ヒメサユリの【袴腰山・高城城址】途中撤退【守門岳】 »