« 開花は既に【角田山】、【弥彦山】 | トップページ | お誘いして【三ノ峠山】 »

2018年4月 3日 (火)

花の時期【角田山】+積雪限定【日白山】

雪解けを待ちわびて一斉に咲き出す春を告げる様々な可憐な花達。
春は‘花’の季節。年寄り爺にも今年も無事見ることができたと感謝の念湧く季節。

今回はSNSを通しての世代を超えた若い仲間の企画によるお誘いです。

3月25日(日) sun

ここ数日有難いことに好天続きの新潟です。
今回の呼びかけはF女史。

Am 09:30 角田浜Ⓟ集合

ジィ~ジも相方と参加です。
県外(神奈川県・群馬県)からの参加者を含め13名。

予定では‘宮前コース’から登り始め山頂で懇親、下山は各自自由コース。

我が家は午後から一寸用があるので登りも含め集合場所に顔を出すも別行動。

我が家は‘此の入コース’からスタートです。

Kimg5121  Kimg5123_2
 ユキワリソウ(オオミスミソウ)2題  ※ 拡大

Kimg5125        山頂広場

雪解け進み青空広がる山頂には‘春’を楽しむ大勢の登山者が次から次。

‘宮前コース’から登ってきたSNS仲間グループと向陽観音前広場で合流。

Kimg5127               思い思い寛ぐ参加者(一部)

30代40代50代のメンバーの皆さん。ジィ~ジはとびっきりの年長者

昼から一寸用のある我が家、仲間の皆さんより少し早目に下山の開始。

下山は‘宮前コース’を選択。

ユキワリソウ(オオミスミソウ)始め、キクザキイチゲ キクバオウレン カタクリ
花々眺めながら戻ります。

Kimg5129 Kimg5130
( 写真 左 キクザキイチゲ  写真 右 コシノカンアオイ ) ※ 拡大

Kimg5131 Kimg5133
( 写真 左 ユキワリソウ  写真 右 カタクリ ) ※ 拡大

Kimg5132        ユキワリソウ カタクリ イチゲ 点在

Kimg5137 Kimg5148
( 写真 左 キクバオウレン  写真 右 ヤブツバキ ) ※ 拡大

Kimg5142               ユキワリソウ

色・姿・様々なユキワリソウ そしてカタクリ オウレン・・・・
沢山お花々を楽しみ、若き世代の友人たちとの触れあい。
衰退していく脳細胞にも少しは刺激になったような・・・

暖かな陽射しを浴びながら良き半日過ごすことが出来たジィ~ジです。

              ジィ~ジ 【角田山】  14-30

                  026-30

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

3月26日(月)

同行 長岡T中さん夫妻 O桃氏 K池氏 K田氏 Y田さん 計 6名
    群馬 tamoさん」 S尾さん  計 2名
    長岡 長岡山岳会 男性1名 女性2名 計3名
    新潟 相方 ジィ~ジ  計 2名  総勢 13名

行程 二居峠登山口(Am 08:00)~東屋(Am 08:23)~鉄塔(Am 08:55)~
    東谷山(Am 10:22-10:30)~日白山(Am 11:28-Pm 00:37)~
    東大谷山(Pm 01:26)~鉄塔(Pm 02:22)~東屋(Pm 02:48-02:55)
    ~二居峠(Pm 03:09)
      所要時間 7時間10分 昼食休憩他 90分含む

ジィ~ジにとっては2013年以来 5年ぶり。

Kimg5150               東屋めざし

Kimg5152               崩落進行中

南側斜面は雪庇が張り出しています。

Kimg5155               鉄塔脇で小休止

Kimg5157                来し方振り返れば 苗場山

Kimg5163               イグルー?

前々日?何方かが泊まったのでしょうか!!(一人分)

Kimg5167          目的地は中央奥のピーク

Kimg5170            目的地徐々に近づく

肺機能の弱いジィ~ジ、息切らしながらも山頂に到着。

【日白山(1631m)】 山頂到着。   (Am 11:28-Pm 00:37)

青い空が抜けきって吸い込まれそうな錯覚に!!

Kimg5174            谷川山系

Kimg5176              日白山山頂にて記念の一枚

何時もの通り、スコップで雪を掻き、即席テーブルで各自持ち寄り豪華手料理が
盛りだくさん並び、勿論 beer 乾~杯 目の毒なので写真省略。

Kimg5178        平標山~仙ノ倉山

名峰平標山・仙ノ倉山手に取るように見られます。

Kimg5179          谷川岳山系

昔歩き通した谷川山系 junctionpeakから巻機山・・・ 山 山 又 山

下山は往路を辿ります。
先へ進んで下るコースは勿論知ってはいますが、地王堂川堰堤からの林道歩きが
長くて些か嫌気を覚えるし、更に山の展望も望めなくなる為なのです。

先ずは【東谷山(1560m)】を目指して下ります。

Kimg5181        往路を下山

Kimg5183                UpDownの繰り返し

前方に【東谷山(1560m)】

Kimg5185                切れ落ちたピーク

Kimg5186          広がるブナ林

Kimg5188                  アイゼンも外して

鉄塔から東屋は傾斜も緩くなり・・・

Kimg5189          東屋

東屋からはZIGZAGに下れば、目の下に我が家の車!!

                          無事下山

5年ぶりの【日白山】 残雪期限定の山、晴天に恵まれ心うきうき
ジィ~ジ、誘ってくれたE子さんに感謝です。
天気が良ければ満足感、心行くまで味わえる‘山’

下山後は二居宿<宿場の湯>に立ち寄り、気持ちよく汗を流す
我らです。 良き素晴らしい山仲間に感謝・感謝のジィ~ジです。

                                                                     027-30

|

« 開花は既に【角田山】、【弥彦山】 | トップページ | お誘いして【三ノ峠山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~
日白山5年振り2回目、二居峠から積雪期限定の山です。
隣のタカマタギとか山好きに人気の山です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年4月 5日 (木) 19:56

日白山、知りませんでした。
いわゆる夏道がないのでしょうか?
登山は文字通り奥が深いですね~

投稿: もうぞう | 2018年4月 5日 (木) 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66565391

この記事へのトラックバック一覧です: 花の時期【角田山】+積雪限定【日白山】:

« 開花は既に【角田山】、【弥彦山】 | トップページ | お誘いして【三ノ峠山】 »