« 逍遥 【角田山】&【国上山】そして街歩き | トップページ | 周回【大谷山~鳴沢峰~菅名岳】 »

2018年4月25日 (水)

有難き一座、【角田山】

空模様眺め、2,3時間の空き時間が有れば年中何時でも出かけられる手頃な山
コースも幾多、四季折々草花や木々の花も楽しめる山、家からcarで30分足らず
便利で有難い一座 【角田山】 毎日のように通われる方も居られます・

4月19日(木)

同行 相方 ジィ~ジ 計 2人

R402 海沿いをcarを走らせる事、自宅から30分弱 ‘宮前コース’

登山口parkingで歩き始める準備をしていたところ隣に1台のcar到着。
直ぐに近所のK女史と解ります。
聴けば ご主人は灯台コースから登り山頂で落ちあうとの事。
 (仲良しさんで良いなぁ~)

Am 10:07 宮前コース登山口

ジィ~ジと相方は花を探しながら、そして木の芽(アケビの新芽)摘むため
彼女には先を歩いて貰いゆっくりとスタート。

 Kimg5553 Kimg5554
( 写真 左 コシノカンアオイ  写真 右 イチリンソウ )

ニリンソウは既に満開状態なれど、イチリンソウは今季確認。

Kimg5556                               マヌシグサ

ニョキニョキとマムシ草が芽を出しています。

六合目で何時もの通り水分補給をして、少し下って痩せた急登の喘登 登り返し。

青空が広がる好天日、山頂には思いのほか若い世代のグループも見られます。
敷物敷いて銘々思い思いに寛いでいます。
勿論、近所のKさんも既に旦那さんと合流仲良く腰を下ろして・・・

Kimg5559                柔らかな陽光を受け寛ぐ多数の登山者老若男女

なんだかんだと言いながらも、平和で和やかな雰囲気覚えます。

偶には‘向陽観音前広場’へ行ってゆっくり休もうか・・・と。

Kimg5560 Kimg5561
( 写真 左 クロモジ ピン呆け 写真 右 シラネアオイ )

Kimg5562                          新潟平野と飯豊連峰

残雪の‘飯豊連峰’ 目視ではハッキリなんだけど down

身体を包む暖かく柔らかな陽光を浴びながらゆったり気分でひと時過ごします

下山は山頂から往路の‘宮前コース’を辿ります。

Kimg5568 Kimg5569
( 写真 左 ウラシマソウ  写真 右 ミツバツチグリ )

釣り糸を下げたようなその名もウラシマソウ、そして色鮮やかな黄色!!

Kimg5570                         サルトリイバラ(山帰来) 雄花

Pm 02:00 宮前コース登山口

政治的にも騒々しい世の中ではあるものの、浮世から離れ自然に接しての
ひと時を楽しむ。年寄りの我が身なれば、せめて他人様のお世話にならぬよう
日々健康管理に努める。これはこれで良いのでは・・・と思うジィ~ジです。

  ジl~ジ【角田山】 19-30 三山縦走含

                  036-30

|

« 逍遥 【角田山】&【国上山】そして街歩き | トップページ | 周回【大谷山~鳴沢峰~菅名岳】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~
今年は一応 30回目標にしようかな・・・と。
閑人の戯言です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年4月26日 (木) 20:07

角田山、もう19回目?
なかなかのペースですね。
益々若返るような?

投稿: もうぞう | 2018年4月26日 (木) 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66646720

この記事へのトラックバック一覧です: 有難き一座、【角田山】:

« 逍遥 【角田山】&【国上山】そして街歩き | トップページ | 周回【大谷山~鳴沢峰~菅名岳】 »