« 4月の二座目は【守門岳】 | トップページ | 毎度【角田山】&【五頭山】通いです。 »

2018年4月16日 (月)

遠来のお客様【角田山】そして‘桜’

人の世は面白いもの。ふとしたきっかけで縁が繋がることも・・・
たまたま昨年の4月の同時期、【角田山】‘小浜コース’でカタクリ愛でながら
歩いていた時、下山してくる二人のご婦人とスライド。
ジィ~ジは山頂に着くや否や即、下山。‘小浜コース’登山口近くで再び件の
お二人に遭遇。
ジィ~ジ 「さっきもお会いしましたよね、どちらからですか?」
ご婦人 「東京からです・・・」
その僅かな会話が縁で、今年もそのお一人の方から連絡
「木曜日だけ天気が良さそうなのでカタクリを観にまた行きたい」。
現在東京にお住まいなれどたまたま新潟市にお里が有る方で
ハンドルネーム お江戸のリッツさんと言います。

新幹線利用の乗継と言う事で巻駅へお迎えにあがるジィ~ジと相方です。

コースはリッツさんの要望で‘小浜コース’

4月5日(木) sun

予定通り晴れてはいるものの少々肌寒い風、予報では最高気温11度
矢張り少し寒さを覚えます。

同行 お江戸のリッツさん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 お江戸のリッツさん 小浜コース~此ノ入コース
    相方 ジィ~ジ 小浜コース (往復)

Am 10:05 小浜コース登山口

Kimg5399                 下向いたままのキクザキイチゲ

少し冷たい風と陽射しがさほど強くない所為か?花々は下向きうな垂れて・・

このコース海岸側から登るので急登で高度を上げるポイントも2,3か所。

Kimg5404              カタクリも俯いて

‘小浜コース’ではユキワリソウは殆ど見られないものの、カタクリは見所満載。
ところが気温が低いのか?今年は既に盛りを過ぎそうなのか、例年より少し
花の密度も低いような感じでおまけに殆ど下を向いているばかり・・

それでもコシノコバイモは道端で10数株確認。

Kimg5403               コシノコバイモ (越ノ小貝母)

Kimg5413                ヤマエンゴサクは元気

カタクリ コシノコバイモ キクザキイチゲ ヤマエンゴサク等、ノンビリ見ながら
歩けばやがて‘灯台コース’と合流。

更に<三望平>から山頂へ向かいます。

Am 11:45-Pm 00:30 角田山山頂

Kimg5418                 山頂はそこそこの賑わい

広い山頂、避難小屋脇の倒木利用の休憩場所に腰を下ろし、旧交を温めながら
腹拵えの我らです。

折角の機会なのでリッツさんは下山路を‘此ノ入コース’を希望。
ジィ~ジと相方はcarの回収が有るので往路を下山。

お昼を過ぎ陽射しも高くなったお蔭か?午前中よりカタクリが少し開いた感じ!

Kimg5431                         少し開いたカタクリ

このコースは一面に広がるカタクリでjustmeetであれば圧倒されます。

Kimg5432               カタクリ&イチゲ プロムナード

足下に拡がる花々に目を奪われながらゆっくりと下山する我らです。

Kimg5435           越後七浦シーサイドライン

佐渡はぼやーッとしているものの眼下にシーサイドライン 良き眺めです。

登山口の近くを流れる小さな沢の周辺はニリンソウの出番。

Kimg5437                ニリンソウ

駐車場に戻り、ジィ~ジと相方は珈琲用の水を汲みに一旦五ヶ峠方面へ
戻り、そして再びリッツさんとの待ち合わせ場所角田浜Ⓟへdash

角田浜parkingで予定通りリッツさんと落ちあい、新潟で宿泊予定と言う事で
帰路、最寄りの内野駅までお送りするジィ~ジと相方です。

来年はお友達も誘って又、【角田山】へ来たいと言う リッツさん
ひとつの縁を大事にしながらも日本中の多くの方から花の【角田山】
訪ねてきて欲しいと願うジィ~ジです。

 ジィ~ジ【角田山】 16-30 ※西蒲三山縦走含む

           031-30

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今年の新潟市は近年稀に見る積雪量を記録。
ところが急に3月末には20数度を記録するほどの高気温を記録。
その所為か?全国的にも桜の開花が極端に早くなって、開花した途端に直ぐ満開。
異常気象?白山公園で酒を飲みながら花見しようかと思ってた矢先、今度は急に
外気温も低めの日が続き‘花冷え’を実感。花見酒は出来ずじまい。

4月8日(日) 晴

花見酒は出来ないものの、新しい年の花(桜)は見ておかねば・・・

肌寒さを覚える風を受けながら、昼下がりのひと時、我が家の近くを流れる
西川の土手沿いで見られるソメイヨシノを相方と散歩を兼ねて見物のジィ~ジです。

Kimg5444                 満開

少し冷たさを伴った風が時折提灯揺らします。

Kimg5447         西川堤

昼日中、おまけに寒ささえ覚えるお天気、敷物広げ宴会している花見客の
姿なぞ見受けられません。

樹齢3~40年?のソメイヨシノは元気いっぱい花芽もイッパイ。

小一時間のWalkingを兼ねての桜見物。
今年も日本人の心の拠り所 桜の花を見ることができ改めて健康の有り難さを
実感するジィ~ジです。

|

« 4月の二座目は【守門岳】 | トップページ | 毎度【角田山】&【五頭山】通いです。 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

お江戸のリッツ さま
先日は遠路ご苦労様でした。
幸い予報通り晴れては呉れましたが、気温が少し低く
うな垂れ気味の花が多かったことが悔やまれます。
又 来年天気の良い日を目がけてお友達お誘いの上
お出かけください。
またの機会を楽しみに。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年4月17日 (火) 07:15

今晩は!ジィ~ジ様。
先日はありがとうございました。

体を悪くした後遺症で、もう角田山は無理かな…と思っていましたが、ジィ~ジ様ご夫妻とご一緒させて
いただいたおかげで、心配も吹き飛び、
今年もたくさんのカタクリや春の妖精に出会えました。

来年はまた東京の山の仲間をお誘いして、おじゃましたいと思っています。
その折にはまた声をかけさせてください。

ジィ~ジ様ご夫妻がお江戸に遠征される際には、どうぞ声をかけてくださいね。

お江戸のリッツより


投稿: お江戸のリッツ | 2018年4月16日 (月) 21:44

もうぞうさま
いつもお世話様です。
相手にもよりますが、若い人から年配者まで(女性)
結構声を掛ける事が平気で、機会も多いのです。
新潟へ来て貰って新潟の良さ魅力に触れて欲しいと
願っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年4月16日 (月) 18:35

輝さまは、すぐにお友達になれるんですね~
なんともうらやましいですね。

投稿: もうぞう | 2018年4月16日 (月) 18:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66612418

この記事へのトラックバック一覧です: 遠来のお客様【角田山】そして‘桜’:

« 4月の二座目は【守門岳】 | トップページ | 毎度【角田山】&【五頭山】通いです。 »