« 寸暇を惜しんで(笑)【菩提寺山】【角田山】 | トップページ | 予報信じて今年最初の【五頭山】 »

2018年3月 2日 (金)

今日も又 【角田山】

相変わらずすっきりとした陽射しが見られない今年の冬の新潟市。
さりとて歳を重ねた所為か?段々遠出が億劫になってきた感有り。
必然的に?行先は限定されるジィ~ジです。

行先はお決まり【角田山】 

2月19日(月) cloud 

同行 Tさん 相方 ジィ~ジ 計3名

行程 ホタルの里コース(往復)

Am 09:30 ホタルの里登山口Ⓟ

Kimg4571             登山口

Am 10:10 平沢△点

Kimg4573            平沢三角点

小さなアップダウンを繰り返しながら少しずつ高度を上げます。

“山の神コース”分岐を過ぎたあたりで後ろに人の気配を感じ
振り返るとSNS山仲間のKさん。
「何時頃まで小屋に居ます?」 とKさんから・・・
「12時頃まで?」とジィ~ジ。
挨拶交わし、道を譲る我らです。
Kさんは100キロを超えるウルトラマラソンにもしばしば参加する
その道では知られた超アスリート。
あっという間にその姿は我らの視界から遠ざかります。

Kimg4574             急登

毎度のことながら息を切らしながら登るジィ~ジです。

Kimg4576            山頂広場

Am 10:58-Pm 00:20 山頂避難小屋

山頂避難小屋(健養亭)では常連のN氏始め、数人の顔見知りの面々。

簡単な腹拵えをしながら暫く他愛も無い雑談をしていたところ、件の
Kさんが入室。
“宮前コース”そして“湯の腰コース”の途中まで偵察してきた由。
何たるパワー!!\(◎o◎)/! 

再び山を中心にした文字通りの四方山話で盛り上がります。

調理パンを食べたばかりのジィ~ジ、N氏持参の餅を進められ
豆もち3個遠慮なく腹に納めます。

1時間以上も小屋でゆったりと至福のひと時過ごします。

Kimg4579            豆餅

Kimg4580               Kさんと(小屋外で記念に)

常連N氏に挨拶して4人で小屋を一緒に出ますが、スピードが全く異なる
Kさんには先へ行って貰う我らです。

山頂直下の数分間の急登ポイントは慎重に下ります。
劣化して痛めている膝に負担を感ずるジィ~ジです。

Kimg4581             骨組だけの東屋

上着を一枚脱ぎザックにしまう相方。

Kimg4582
            雪解け始まる

強風で雪が飛ばされる海側は部分的に雪解けも進んできてます。
なんだかんだ言っても春近し?

Pm 01:28 ホタルの里登山口Ⓟ

毎度変わらぬ‘山’なれど、何とか歩ける満足感と、自然の変化
人との出会い、語らい、健康維持・体調管理・・・
この度もバッタリ出合も含め、充足感満たされたジィ~ジです。

  ジィ~ジ【角田山】 08-30

              014-30

|

« 寸暇を惜しんで(笑)【菩提寺山】【角田山】 | トップページ | 予報信じて今年最初の【五頭山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
未だ稲島コースのℙは開いていませんが、これからは
何処のコースも車が止めれるので問題無しかと思われます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年3月 4日 (日) 22:02

雪の時期は、ホタルの里コースがお薦めのようですね。
さて今度はどのコースを狙うかな?

投稿: もうぞう | 2018年3月 3日 (土) 19:16

ハルさま
ありがとうございます。
若い頃から特に下りに馬鹿な歩き方をして大事な膝を
壊してしまいました。
年を取ると悲しいかな直りそうにも有りません。
雪山登山も雪が有った方が意外と抵抗が無く歩き易いものです。
(ラッセルは別にして)
山は楽しみながら歩ければそれでいいのかなと思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年3月 2日 (金) 13:58

そちらは健脚揃いで凄まじいですネ。
私から見たら、雪道をスイスイ登るジィ~ジ様も、相当な健脚です。
とは言え、膝は何かの拍子にグキッと来たりしますから、お気を付けて。私も散歩登山からリハビリスタートします。(^^)v

投稿: ハル | 2018年3月 2日 (金) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66448706

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も又 【角田山】:

« 寸暇を惜しんで(笑)【菩提寺山】【角田山】 | トップページ | 予報信じて今年最初の【五頭山】 »