« 今日も又 【角田山】 | トップページ | 老骨に鞭打って3連荘【角田山】【五頭山】【角田山】 »

2018年3月 5日 (月)

予報信じて今年最初の【五頭山】

何事も思うように行かぬことがままあるのは至極当然。
ましてや自分で考えず、短絡的に情報だけを信じれば尚更です。

前日夕方、そして当日朝の予報も珍しくsunマーク。

久し振りに願わくば<飯豊連峰>の雄姿を拝みたいもの・・・と。
少し早目に朝食終えて我が家を後にするジィ~ジと相方。

行先は 今年(平成30年)最初の【五頭山】

同行 相方 ジィ~ジ 計 2人

行程 菱ヶ岳登山口(内ノ沢)~どんぐりの森~三ノ峰(往復)

2月23日(金) sun/snow/sun

Am 08:34 菱ヶ岳登山口(内ノ沢)parking

Kimg4584             差し込む陽射し

平日故か?rvcar car は数台のみ。比較的空いている感じ!!

Am 08:50 どんぐりの森登山口

Kimg4585            どんぐりの森登山口

アラッ!! 天空は少しづつガスが拡がり始めてきたような・・・

4合目までの急登を喘ぎながらも何とかクリアーして前進。

Am 09:25 六合目

Kimg4587        六合目

Am 09:40 七合目

Kimg4588             七合目 

既に青空は掻き消されて、一寸先行き意気消沈。

八合目手前からは予想外に雪が舞い始めます。
強い風が吹き出し、雪も横殴りに吹きつけてきます。

Kimg4589                          吹雪

Kimg4590             強風

Am 10:20 三ノ峰避難小屋

Kimg4592             避難小屋

小屋は奇特な常連さん連中の手によって掘り起こされていますが
中へは入らず、状況確認のみ。

容赦なく吹き付ける風雪であっさり前進を諦めます。
(天気好天の見込み皆無、むしろ悪化の一途)

‘三ノ峰’山頂付近は灌木も深い雪に埋まってなだらかな台地状。
強烈な冷風が瞬く間にトレースも消し去ります。
もう少しガスが深くなれば下山の方向を見失う可能性も大となります。
※下山方向は目一杯右側の尾根を辿ればOKなれど左側に下り易い。

Kimg4596             吹き付ける雪

あまりにも冷たい風、手が出せなく写真も撮れません。
ただひたすら黙々と下山するのみ。
底冷えして体力も気力もどんどん低下の一途。

何とか五合目を過ぎたあたりから寒さも少し緩んだような感覚が・・。
微かにお天道様もぼやーッと顔を覗かせ天気も落ち着いてきた感じ。

Am 11:35 どんぐりの森登山口

Kimg4598             どんぐりの森

雪混ざりの強風もいつの間にか終わり穏やかな日和に・・・

Kimg4599             青空が拡がり始め

天候は好転回復基調にあるものの山頂方向は依然白~ッ

Kimg4600             内ノ沢Ⓟ

parkingに着くころには春を感じさせる柔らかな陽射しと拡がる青空。
山頂方面を振り返り眺めれば、相変わらず白一色。
結局 時間をずらしても目的の<飯豊連峰>展望はお預け?
春山の厳しさも若干味わえたし、暇人なれば又来る機会も多々と。
自分自身納得させて帰路に向かうジィ~ジです。
途中立寄り、村杉温泉 ゆうきふれあいの里 (地場野菜少々Get)

      ジィ~ジ 【五頭山】 01-30

                    015-30

附 夕方6時~ 久しぶりに新潟古町へ

 日頃お世話になっている大先輩と秋田料理を頂きながら痛飲。

Kimg4601         日本酒で

朝から晩までフルに遊んだジィ~ジです。

|

« 今日も又 【角田山】 | トップページ | 老骨に鞭打って3連荘【角田山】【五頭山】【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
冬の五頭山は今まで何度も歩いているので地形は一応
頭に入っています。
とは言え、冬山は気をつけないと!!
この日、Hさんと若手の某会社の専務と3人で二升程
飲みました。Hさん80を超されたのに、矢鱈と酒が
強いのです。生臭い話は一切ないので楽しく飲めます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年3月 6日 (火) 18:11

usamimi さま
ありがとうございます。
これから雪解けが進むと雪崩もしばしば起きます。
小心者のジィ~ジはあまり無理しませんから(無理できない)
事故には充分気をつけるつもりです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年3月 6日 (火) 18:06

FUJIKAZE さま
いつもありがとうございます。
この日は想定外の吹雪で!!
五つのピークのある五頭山、その一つだけは
辛うじて登頂しましたそれ以上は無理だし意味も無いので
早々に撤退ました。
何回も歩いているのでホワイトアウトになっても何とか
大丈夫とは思いますが、君子危うきに・・・です。
またの機会ありますから(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年3月 6日 (火) 18:03

今年は雪が多いでしょうに。
天候が崩れれば、ほんと真冬ですよね。
さすが経験豊富な輝さま、無事下山できてめでたしめでたし。
また新潟の超有名人(著名人)ともお友達で、すごいな~

投稿: もうぞう | 2018年3月 6日 (火) 17:59

こんにちは。
暖かくなってくると雪崩の危険もあるようですね。
十分お気を付けくださいませ。snow

投稿: usamimi | 2018年3月 6日 (火) 14:38

こんばんは!
吹雪の雪山ですか。
輝ジィ~ジさんのようなベテランでも登頂を諦めるような吹雪って、きっと凄まじいのでしょうね。
私には想像もつきません。
私だったら一発で遭難なんでしょうが、ちょっと怖い物見たさで体験してみたいものです。

投稿: FUJIKAZE | 2018年3月 5日 (月) 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66452422

この記事へのトラックバック一覧です: 予報信じて今年最初の【五頭山】:

« 今日も又 【角田山】 | トップページ | 老骨に鞭打って3連荘【角田山】【五頭山】【角田山】 »