« 2月最初は【三ノ峠山】 | トップページ | 覚書きなれば【角田山】 »

2018年2月13日 (火)

想いは同じ?【多宝山】

久し振りに晴れ間が見られるような予報。
さりとて地域によっては稀に見る豪雪、依って行先も限定されます。
ゆっくり朝飯取ってからcar dash 目的は新潟市最高峰【多宝山】

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

2月3日(土) suncloudrain

岩室温泉丸小山公園登山口Ⓟは10数台の車でほぼ満車状態。

Am 09:20 岩室温泉登山口

Kimg4497            岩室温泉登山口

【多宝山】 633.8m 三千七百二十三m
【弥彦山】 634.0m 五千七百五十六m
  標柱に記されています。天・地・人の赤い幟旗も・・

Kimg4498            目的は遥か彼方

先ずは大河ドラマ天・地・人で一時は脚光を浴びた天神山城へ向かって

直江兼続の弟、大国実頼が築いた天神山城。
土塁 石塁 空堀 物見櫓跡など地の利を生かした要塞。

Am 10:00 天神山城本丸跡

本丸跡付近で
Hさ~んと声を掛けられます。Nさんです。(HNわらさん)
既に下山中、聞けば【越後白山】の予定を空具合を見て変更した由。

Am 10:11 石瀬峠

Kimg4500             石瀬峠

此処から愈々【多宝山】への登りが始まります。

Kimg4501             所々にロープも張られた急登も

Kimg4505             赤松と青い空

日本海側から吹き付ける冷風が徐々に強くなってきます。

山頂方向からサングラス着けた単独行の男性が下山してきます。
「こんにちはNです。山頂にはT内さんとT田さんも居ますよ」

Kimg4506         葉っぱを落としたブナ林の中に切られた登山道

冷たい風が容赦なく吹き付け流石に寒さを覚えます。

Am 11:22ー11:27 多宝山

山頂には全く人影見当たりません。

Kimg4509             天測点と前方に【弥彦山】

T之内さんとT田さんは【弥彦山】まで足を伸ばしたようです。
年寄り軟弱者の我らは風も強いので早々に退散することに・・・
空模様は益々悪化の一途、黒味を帯びた厚い雲が天空一面に。

Kimg4511             証拠写真

Kimg4513             早々に往路を下山

Kimg4514             トレースはしっかり

積雪量はそれなりにあるものの踏み固められツボ足歩行でOK。

Kimg4516             ロープが張られた急登

下の方から登ってくる数人の若人グループとスライド。
少し脇へ避け、若人グループを待つ我らです。
「こんにちは~ Rちゃん」
「アッ ジィ~ジさん」

顔見知りの若い女性に声を掛けるジィ~ジ。
つい先日、日本酒持寄り会で一緒だったRちゃんです。
更に最後に登ってくる女性から声が掛ります。
Y美ちゃんで~す。ジィ~ジさんこんにちは
SNS仲間のY美さん、(昨年は国上・弥彦・角田三山縦走一緒)

男女混合のこのグループの皆さんはラン仲間の強者揃い。
※ ジィ~ジは500mも走れません。

Pm 00:26 石瀬峠

Kimg4517             冬季閉鎖中弥彦スカイライン

此処から“天神山城”へ再び登り返しが始まります。
天候は益々悪化、時折、霰の様な雪が顔に当たります。

Pm 00:38 天神城山本丸跡

Kimg4518             本丸跡石碑

Pm 01:08 岩室温泉登山口

Kimg4521             岩室温泉登山口

霰の様な雪もいつの間にか止んで、無事parkingに到着。

靴を履き替え、帰り支度をしていたところ、暫くして下山してくる
二人連れが・・・見ればT之内さんとT田さん。
ヤッパリ【弥彦山】まで行ってきた由。(元気だなぁ~)
山頂手前で逢ったN氏も勿論【弥彦山】までの往復との事。
我ら年寄りと持てるパワーが異なるようです。

それにしても狭い新潟で今の時期、空模様を観ながらの山歩き
必然的に想うところは同じになるのかな?と。
大勢の知り合いに遭遇した我らです。

途中、水分補給はしたものの、お昼を採らずに下山して
些か空腹を覚え帰りを急ぐ我らです。
フロントに時ならぬ雨が当り出すも濡れずに済んだ我らです。

因みにジィ~ジ 【多宝山】 今年は2度目

        010-30

|

« 2月最初は【三ノ峠山】 | トップページ | 覚書きなれば【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
25年以上年寄り山岳会に所属していましたが、近年殆ど
会山行に参加していないので、昨年末に退会しました。
天気の様子を見てその日その日適当に出かける方が
気が楽になってきました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2018年2月13日 (火) 21:47

さすがお顔が広いですね。
もはや山○会に所属する必要もないと言うことでしょうか?

投稿: もうぞう | 2018年2月13日 (火) 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66387154

この記事へのトラックバック一覧です: 想いは同じ?【多宝山】:

« 2月最初は【三ノ峠山】 | トップページ | 覚書きなれば【角田山】 »