« 【五頭山】雪化粧 | トップページ | 急遽忘年会?【三ノ峠山】 »

2017年12月14日 (木)

晴れ間を利用して【角田山】

冬期は陰鬱な日々が支配する日本海側に住む住人にとっては
晴れ間は貴重な存在。
思いのほか珍しく青い空が拡がっている越後新潟です。

時間的には少し遅いので行先は限られて手近の【角田山】

偶には“稲島コース”を歩こうかと登山口を目指すものの、圧雪で
前進不能状態の先行車を見て、バックをして途中で向きを変え
“ホタルの里コース”へ向かうジィ~ジです。

12月7日(木) sun

行程 ホタルの里登山口ー山頂ー向陽観音 (ピストン)

同行 相方 ジィ~ジ 計 2人

Am 11:45 ほたるの里 登山口

Kimg4058                        ホタルの里

日頃の不節制?トレーニング不足?足が上がらず調子が出ません。

Kimg4060             新潟市の最高峰を横目で見ながら

新潟市の最高峰は 【多宝山(633.8m)】。

Kimg4061             狭い道幅

ツボ足では少々歩き辛い感じの雪道が続きます。

“五倫石コース”合流点から先への山頂手前の急登の途中で
前方から下ってくる4人連れとスライド。
岳友F夫妻と二人の二人の女性会友です。

一寸 立ち止まり会話を交わし、「又ね!!と別れます。

Pm 01:30-01:40 山頂 避難小屋

Kimg4063             仄かに火の名残が

平日で更にお昼も過ぎた時間の所為か?誰も居ない小屋には
達磨ストーブの残り火が微かに見られます。
超簡単なお昼を早々に済ませ、天気が良いで向陽観音前広場へ・・・

Pm 01:46-01:53 向陽観音前広場

Kimg4068         飯豊連峰 ※ 拡大

【飯豊連峰】から【朝日連峰】そして【月山】迄 目視。

Kimg4070             粟ヶ岳

川内山塊の山並み、その代表 雪を頂く【粟ヶ岳】が形よく。

新潟平野のはるか前方に聳える白銀に輝く山稜を目一杯楽しみ
脳裏に焼き付け帰路に着く我らです。

Kimg4074             ツクバネ

Kimg4077             ヤママユ

Kimg4078             サルトリイバラ

Pm 15:28 ホタルの里登山口parking

登り始めた時は5台ほど見られたcar rvcar も残りは我が家の車のみ。

Kimg4080            ホタルの里登山口Ⓟ

イマイチ調子が悪かったジィ~ジものの、快晴の下、
感動を受ける大展望、そして岳友との邂逅・・・
ヤッパリ“山”はエネルギーの源。改めて思うジィ~ジです。

    ジィ~ジ【角田山】 33-29

              103(107)-29

|

« 【五頭山】雪化粧 | トップページ | 急遽忘年会?【三ノ峠山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~ いつもありがとうございます。
この日は予報が変わって好天になったので出かけてきました。
日頃の不摂生で足が上がらず顎が上がりましたが
白銀の山並みが目視され出かけた甲斐がありました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月15日 (金) 20:11

素晴らしい好天でしたね~
これなら元気をもらえますね。
それに、こんな日でも植物に目が行く!
さすがです。

投稿: もうぞう | 2017年12月15日 (金) 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66147246

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ間を利用して【角田山】:

« 【五頭山】雪化粧 | トップページ | 急遽忘年会?【三ノ峠山】 »