« 急遽忘年会?【三ノ峠山】 | トップページ | 師走【弥彦山】 »

2017年12月23日 (土)

年末二題【角田山】

歳を重ね、現役を退いて幾星霜。毎日が日曜日の自由の身なれば
年の瀬と言っても年賀状の準備以外には然程の煩雑な用も無く、
とは言ってもこの時期は天気もイマイチで遠出も出来ず、
必然的に空模様と空き時間を見て出かける山は限定されます。

【角田山】はそんな中、自宅からも近く手軽で有難い〝山〟です。

12月14日(木) sun

この日は登山口までcarが入れそうだったので“稲島コース”を選択。

同行 相方 計2人

Am 11:15 稲島コース登山口

Kimg4118             登山口

「この蔦はなんだろうね? 藤かな?」・・・(相方の独り言)

歩き始めて早々、息は上がれど足が上らぬ軟弱ジィ~ジ。
乱れる息を整えながらゆっくりゆっくり・・・

Am 11:55 八合目

Kimg4120             波穏やか佐渡の島影もクッキリと

Pm 00:05-00:33 山頂避難小屋(健養亭)

Kimg4121             山頂小屋

ストーブの火の周りには数人の常連氏が歓談中。
我ら二人、持参のお湯で即席珈琲と菓子パンで小腹を満たします。

一応の目的が達成されたので、早々下山開始です。

Pm 00:40 九合目向陽観音

Kimg4123             飯豊連峰の頂頭部には雲

Kimg4124             この先、要注意箇所

八合目から七合目へ下り、来し方を振り返れば珍しく広がる青空。

Kimg4125             振り返れば拡がる青空

Pm 01:13 稲島登山口

Kimg4126             靴はドロドロ

ドロドロに汚れた長靴は洗わなければならないが、何か一つの務めを
果たしたような満足感を味わうジィ~ジです。

  ジィ~ジ【角田山】 34-29

               105(109)-29

帰路、お昼が菓子パン一個だったので、某蕎麦店に立ち寄り、改めて
十割蕎麦をオーダー、しっかりとお昼を採ったジィ~ジです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

暫く愚図ついた日が続いたり、相方に一寸した用事が有ったりして
出かける事も出来なかったジィ~ジ。
ジムなどへ通ってる訳でも無し、ダラダラしているばかりの体たらく。
雪は兎も角、雨の心配も無さそう、相方にも用事は無いようなので
朝飯を終えてから出かける準備。
時間的に行先は【角田山】

12月21日(木) sun

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

行程 宮前コース(往復)

Am 10:07 宮前登山口

先達の車は2台のみ。

登山口から<越前浜発祥の地>標識付近まではほぼ無雪状態
その後は雪解け?暫くグチャグチャの泥濘の道が続きます。

六合目目宮の平手前付近から漸くうっすらとした雪道に変わります。

Kimg4129_2                      白い粉を塗したような

身体が暖まり汗が出てきたので半袖1枚になるジィ~ジです。

Am 10:50-10:55 六合目宮ノ平

給水タイム 休憩一本取ります。

Kimg4132_2             びっしりとカワラタケ?

キノコはサッパリ解らないジィ~ジです。サルノコシカケ科の何か?

Kimg4137_2            凍結していないので歩き易い

七合目付近からの急登の木々の隙間からは朝日連峰の白い山並み。

Kimg4139_2         朝日連峰

腕も悪いし、デジ1では無いので見た目通りには映りません。down

Kimg4140_2        飯豊連峰

右手方向には飯豊連峰(雲が山頂部を覆っています)

Kimg4141_2             急登の痩せ尾根

怠惰な日々を過ごしてきたツケ?思うように足が運ばないジィ~ジ。

息を切らしながら漸く山頂広場に辿り着きます。

Am 11:28-11:58 山頂小屋

Kimg4143_2             達磨ストーブ囲んで暖取る常連さん

小屋には数人の常連さんと、我々の後に若いお嬢さんが二人。
いつも通り超簡単なお昼を採る我らです。

小屋の達磨ストーブも老朽化が進み、入れ替え予定らしく
その費用捻出のための募金依頼が貼られています。

お昼を終えて、折角なので向陽観音前広場まで行ってみることに・・
小屋を出たところで、知り合いのT女史に遭遇。挨拶交わし立ち話。

Pm 00:10-00:15 向陽観音

Kimg4145         朝日連峰&月山

自分の目ではクッキリはっきり見えます。飯豊は少し雲が・・・

再び山頂へ戻り、往路を下山です。

Pm 00:22 角田山山頂

Kimg4147             横山翁(胸像)後姿

Kimg4148             痩せ尾根下る相方

Kimg4149        執拗に朝日連峰を眺め

Kimg4150        目を転ずれば佐渡島

波間の彼方にはどっしりと佐渡島。

Pm 01:30 宮前登山口

Kimg4151             登山口駐車場

昼過ぎには晴れ間も・・天気予報通り 穏やかな陽射しが差しています。

先回より丁度1週間後の【角田山この間は殆ど身体を使っておらず
身体の節々が強張り固まり、気持とは裏腹の山歩きになってしまった
なまくらジィ~ジ。体調維持には要反省!!

     ジィ~ジ【角田山】 35-29

               106(110)-29

|

« 急遽忘年会?【三ノ峠山】 | トップページ | 師走【弥彦山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんにちは いつもお世話さまです。
適切なアドバイスありがとうございます。
カメラ操作は腕も悪くセンスも無いので・・・
拡大は兎も角、画像ソフトはあんまり使いたくないんですよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月26日 (火) 15:08

RWさま
いつもありがとうございます。
お世話になり有り難く感謝いたします。
良き年をお迎えください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月26日 (火) 15:06

せっかくの朝日連峰、拡大無しでは寂しいですね。
コンデジは、条件によっては、思いの外良く写りますけどね~
あとは画像ソフトでくっきりさせる方法が、あります。
ワンタッチでOKです。
使われていませんか?

投稿: もうぞう | 2017年12月25日 (月) 18:09

長い間大変お世話になりました。ありがとうございました。Good Bye ・・ so long

投稿: RW | 2017年12月24日 (日) 09:48

ハルさま
commentありがとうございます。(多謝)
年を取るとある程度のIntervalで身体を使わないと
益々老化が進むような気がします。
家でゴロゴロばかりしていると反って風邪も
引きやすくなるように思えます。
暇人ジィ~ジ、今年の最後の悪あがき?もう一度二度
出掛けられればと願っています。(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月24日 (日) 08:44

継続は力なり。登り続けると幾つになっても登れるものなんですね。
私なんかまだ50代なのに、あっちが痛い、こっちが痛いと弱音ばかりです。それにしても今年は寒く感じます。風邪など引かれませんように。
また次の山行記事楽しみにしております。m(__)m

投稿: ハル | 2017年12月23日 (土) 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66189547

この記事へのトラックバック一覧です: 年末二題【角田山】:

« 急遽忘年会?【三ノ峠山】 | トップページ | 師走【弥彦山】 »