« 年末二題【角田山】 | トップページ | 29年登り納め【坂戸山】 »

2017年12月28日 (木)

師走【弥彦山】

年の瀬も年の瀬。今年も残り僅か数日。
年を取ると時の流れの速さが痛切に思い知らされます。

今年も登り初めは【弥彦山(634m)】 
腰が痛い、膝が痛いと我慢しながらも何と無事に過ごせお礼参り。

12月24日(日) sun

同行 相方 ジィ~ジ 計2人

コース 表参道ピストン

Am 10:38 表参道登山口

Kimg4157_2                    一礼して

越後一宮 弥彦神社の御神域に入らせて貰うので頭を垂れて。

Kimg4158_2        大木のシャラの木が倒れ道を塞ぐ

3合目、根こそぎシャラの大木が横倒しになり道がふさがれています。
三合目付近から雪上歩行となります。

Kimg4159_2             陽射しを受ける四合目手前

行く手には珍しく穏やかな陽射しが・・・

Am 11:11 五合目、奥の院遥拝所

遥拝鳥居の先に在るベンチで休んでいる顔見知りの二人の
女性から「今日はお久しぶりです。・・・」

五合目から先は脇に滑落防止対策の鎖が張られた凸凹の露岩道
つまづかないように気をつけて進みます。

Kimg4163_2             里見の松

Am 11:33 七合目 御神水

沢に架かる小さな橋を渡り一折れ進めば、やがて八合目。
ロープワィそして山頂レストハウスからの合流点が九合目。
山頂への少々長い道の途中で又また顔見知りの女性グループに遭遇。
(何故か?知り合いは女性が多い)

Pm 00:01-00:07 弥彦山山頂

お賽銭備え、ニ拝四拍一拝 弥彦神社御神廟にお参りです。

Kimg4167        山頂にて

薄っすらと妙高・火打 守門 魚沼の山並みが目視されます。

Kimg4169        山頂にて

飯豊連峰から川内山塊も目に入ります。

山頂は流石に肌寒さを覚える風が吹き、それほど空腹感も覚えないので
グルリ四周を眺め終わり、そのまま往路を下山することに・・・

下山する登山者、山頂を目指す登山者、単独 グループ ファミリー
様々な方々と交錯しながら下ります。

Kimg4171             茶屋

Pm 01:11 表参道登山口

Kimg4172            再び一礼して

神のご加護?良い汗を掻いてスッキリ感を味わえたジィ~ジです。
年々年相応に脚力・体力は落ちるものの、出来るだけ今年程度は
維持したいと願う欲張り?ジィ~ジです。

  ジィ~ジ【弥彦山】 08-29 
(※ 4月 国上山~弥彦山~(多宝山)~角田山 三山縦走含む)

         107(111)-29

|

« 年末二題【角田山】 | トップページ | 29年登り納め【坂戸山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

マイン さま
ありがとうございます。
歳を重ねpowerが落ちまくっている昨今です。(笑)
平が岳始めpower全開で羨ましくいつも拝見しております。
健康第一で来年もどこかご一緒できること願っております。
良き年をお迎えくださいね。
そしてあちらでもお付き合いよろしくです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月31日 (日) 17:14

こちらではお久しぶりです!
弥彦山を登っていると、
ジィ~ジさんとスライドするのではと
思ってますが、今年は会いませんでしたね。
まだまだパワー全開で羨ましいです。
一年が早すぎますね。
あちらでも宜しくお願い致します。
どうぞ、よいお年をお迎えくださいm(_ _)m


投稿: マイン | 2017年12月31日 (日) 15:00

もうぞうさま
今日の情報に依れば神社と村役場連名で表参道は
登山禁止の看板が掲げられています。
事故責任でOkですが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月29日 (金) 20:07

みいさま
ご丁寧なご挨拶頂きありがとうございます。
毎度お粗末なレポばかりで恐縮ですがお立ち寄り
深く感謝申し上げます。
歳を重ねると改めて時の流れの速さが感じられます。
願わくば来年も今年程度の体力・脚力を維持したいと
願ってはいますが・・・果たして。

みいさんもどうぞ良き年をお迎えくださいね。
そして来年も宜しくお願いいたします。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月29日 (金) 20:04

倒木があるとの情報、本当だったんですね。
どなたかが処理してくださるのでしょうが、ご苦労様です。

投稿: もうぞう | 2017年12月29日 (金) 19:43

こんばんは~

 雪の山行き、頑張ってますね。
いつもご一緒したつもりで拝見していますよ。
一年あっという間に過ぎ去ったけれど、思い出はいっぱいですね。
来年もジィ~ジさまの元気なお姿見せてくださいね。

ご家族おそろいで良いお年をお迎えくださいませ。

投稿: みい | 2017年12月29日 (金) 18:57

こころぐ郁美さま
お久しぶりです。
お立ち寄りcommentありがとうございます。
毎度毎年同じことばかりで進歩が無く恥ずかしい思いも
在るのですが、自分の覚書として駄文をつづっているだけですが
継続することが自分の気力維持に繋がっているような
気もしますのでもう暫く続けられればと思っています。
ジィ~ジは馬鹿なので風邪などは滅多に引きませんが
どうぞ風邪など召されませぬよう気をつけられ
良き新年をお迎えください。
コチラこそ来年もよろしくお付き合いください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月29日 (金) 18:33

ヽ(´▽`)/じぃじ様

超超お久しぶりのコメントです('◇')ゞ
いつも頑張ってアップされる姿に、ただただ敬服です。

今年も色々ありましたが、遂に遂に年の瀬です。
風邪など引かぬように、良きお正月さんをお迎えくださいね。
来年もよろしくお願いいたします( *´艸`)

投稿: こころぐ郁美 | 2017年12月29日 (金) 17:14

雪ん子さま
ご丁寧なcommentありがとうございます。
コチラこそいつも読み逃げで済みません。
年が年だけに膝も腰も直りそうにありませんが
時折痛いブロック注射をしたり、膝にヒアルロン酸を
入れたり、careをしながら来年も現状維持できればなぁ~と
願っています。
来年雪が消えたら南葉山辺りでお会いしたいものです。
どうぞお健やかに新年をお迎えください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年12月29日 (金) 17:06

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

お久しぶりです(時たま、まとめて読み逃げで・・・すみません)
「腰が痛い、膝が痛いと我慢しながらも・・・」とかおっしゃりながら
本当に精力的な山行、頭が下がります。
来年も沢山の山と花を見せて下さいね
では、よいお年をお迎えください。

投稿: 雪ん子 | 2017年12月29日 (金) 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/66203137

この記事へのトラックバック一覧です: 師走【弥彦山】:

« 年末二題【角田山】 | トップページ | 29年登り納め【坂戸山】 »