« 急遽行先変更【小野子山~十二ヶ岳】 | トップページ | 山燃ゆる【月山】、翌日は【大力山】 »

2017年10月 4日 (水)

故郷の山【立山】にて遊ぶ

高校卒業まで、天気が良い日には朝な夕な仰ぎ見ていた故郷の‘山’
【富士山】【加賀白山】と並び日本三霊山と称される【立山】

昭和29年(1954)ケーブルが開通。以来、ン十回は訪れた特別な‘山’。

今年は7月に続き2回目です。

今回はゆっくり楽しむべく(お泊り)です。

9月25日(月)~9月26日(火)

同行 長岡T中夫妻 T橋夫妻 相方 ジィ~ジ 計 6名

予報通り天気は良さそう。

9月25日(月) sun

平日とは言え、何しろ全国区、何カ所も有るⓅは満車状態。
それでも何とか辛うじてスペースを見つけ出発準備。

標高 470m 立山駅からケーブルカーで7分 美女平 977m へ
美女平から室堂までは車窓から雄大な景観を楽しみます。

Kimg3192         ハイブリッドバス車窓からソーメン滝

Kimg3195         ハイブリッドバス車窓から剱岳

Am 10:40 室堂

Kimg3196          室堂 出発準備

Kimg3200          別山方面

Am 11:45ー11:58 一ノ越

Kimg3205            一の越から 笠ヶ岳 水晶岳 穂高 槍ヶ岳

Kimg3209               雄山から下山してくるハイカー

Kimg3213               針ノ木岳

Kimg3214          鹿島槍ヶ岳&五竜岳

Pm 01:02-02:05 立山(雄山山頂) ランチタイム

Kimg3220         五色が原

“大汝山(3015m)”を目指して・・・

Kimg3225

Kimg3226              剱岳と稜線

Pm 02:23ー02:38 大汝山(3015m)

Kimg3230              大汝山にてP1050053         剱岳威風堂々

P1050055          雄山へ向かって戻る

Pm 15:00-15:10 立山(雄山山頂)

Kimg3233              結婚式

登山者も少し減って山頂雄山神社では貸切りで雲上結婚式。
巫女さんも二人。 幸多かれと願うジィ~ジです。

P1050057          山頂から下山する山友

遥か龍王 鷲 鳶 の先には“五色が原”も目視されます。

Pm 15:50 一ノ越

P1050060         奥大日岳 ミドリ池 ミクリガ池俯瞰

Kimg3241                   秋色

P1050063

P1050067

紅葉前線進行中      

Kimg3243               残り花 ヨツバシオガマ

Pm 16:50 ミクリガ池温泉

宿泊手続き済ませてテラスで夕景を楽しみます。

P1050085          逆さ浄土山と逆さ雄山 ミクリガ池

Kimg3256_2          蒸気上げる地獄谷と奥大日岳・大日岳

P1050088            三日月

お月様と夕日が近づいて見られました。

Kimg3257          日本海 富山湾に沈む夕日

Kimg3258         夕餉

日本一高所のspaにどっぷり身体を沈め、心地よい汗を流して
後は bottle bottle  beer beer  restaurant  楽しい会話が続きます。

MENU
 春菊とキノコの柚子和え 合鴨のスモーク 鮭の粕漬け焼
 豚肉のみぞれ鍋 長芋枝豆がんもの煮物 サス(カジキマグロ)の昆布〆

ビールの後は、富山の銘酒 立山 満寿泉 も爽やかに喉を通ります。

天気を見て予約したので、12畳の合部屋に10名 (狭くも無し)

温泉の温もりと、程よい酔い心地で 身心満たされて・・・

                sleepy sleepy  sleepy

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:

夜中 ふと目覚めれば無数の星がキラキラ綺羅。。。。

9月26日(火) sun

有難いことにお天気は上々の按排。

P1050092                   霜帯びる

放射冷却で薄っすらと霜を帯び風情あり。

P1050096         ミクリガ池 朝

静寂さ漂うミクリガ池です。

この日の予定は広大な弥陀ヶ原の散策です。

Am 08:20 室堂

Kimg3264          遊歩道

雪が遅くまで残る所為か?まだ何種かの花々が見られます。

 P1050099 P1050101
( 写真 左 ウサギギク  写真 右 キオン ) ※ 拡大

P1050104          剱岳を間近に望みながら

P1050105                   紅葉 チングルマと草燃ゆる

Kimg3274               石祠と石仏

P1050111          秋 燃える

Kimg3279         木道敷かれた遊歩道

Kimg3285          薬師岳(左)と桑崎山(右) 池塘(餓鬼の田)点在

Am 11:00 獅子ヶ鼻岩

突然、岩場に出ます。 

Kimg3286               獅子が鼻岩

この先は長い長い鎖の連続。

P1050115               獅子岩 

傾斜が半端ない長い長い鎖場を下って・・・

P1050114            鎖場を下り終えて

鎖場下れば今度は登り返しの鎖場が待ち受けています。

登り切れば・・・
Kimg3288            標識板  ※ 拡大

ラムサール条約登録エリア 
一の谷 獅子ヶ鼻岩コース上級者コースと記されています。

Am 11:45-Pm 00:30 ランチタイム

休憩スポットでお昼を採る我らです。
此処からこの日の最終点は至近距離。

 P1050107 P1050116
( 写真 左 オヤマリンドウ  写真 右 シモツケソウ ) ※ 拡大

P1050118          弥陀ヶ原と大日岳山塊

Kimg3291                  終点 弥陀ヶ原ホテルは目前

たっぷり【立山】を楽しんだ二日間。無事予定終了です。

バスの乗車を予約して帰路に着く我らです。

Pm 00:50 弥陀ヶ原ホテル 

bus dash 一路 美女平へ向かいます。
バスが美女平に到着するや、直ぐにケーブルに接続。

好天に恵まれた二日間、たっぷりと【立山】“弥陀ヶ原”を満喫。
何時ものことながら、気心知れた山友との山歩き。
これ以上は望むもの無しの大満足で帰路に着くジィ~ジです。
(※ 勿論 夕食用に鱒ずし買って)

    086(89)-29

|

« 急遽行先変更【小野子山~十二ヶ岳】 | トップページ | 山燃ゆる【月山】、翌日は【大力山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
我ら暇人、残り人生は短いですが、空模様を眺めて
出掛けられる有り難き身分ですから(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年10月 7日 (土) 19:28

なんと2日とも快晴。
日頃の行いがよろしいのでしょうか?
紅葉も見事で言うこと無しですね。

投稿: もうぞう | 2017年10月 7日 (土) 19:14

まことさん
いつもお世話さまです。
天気予報を信じて立山で遊んできました。
弥陀ヶ原にも長い鎖場が有るとは思いもしませんでした。
偶にのんびり温泉に浸りながらも良いもんですね。
歩ける幸せ噛みしめながら残りの人生、精々楽しく
過ごしたいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年10月 7日 (土) 17:28

9月下旬で室堂&弥陀ヶ原は素敵な紅葉が見えるんですね!
青空にの下紅葉を見ながらの散策!と言っても上級コースの鎖場があるとは・・・

夜の光景も素敵ですね!
山歩きは最高!互いに健康で残された人生を謳歌しましょう!

投稿: まこと | 2017年10月 7日 (土) 15:18

usamimiさま
こんにちは~
小雨の弥陀ヶ原は残念でしたね。
来年 予報を基に是非リベンジしてみて下さい。
立山は素晴らしい山です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年10月 5日 (木) 06:23

こんばんは~。
一昨年、小雨がぱらつく中を散策した弥陀ヶ原。
懐かしいです。
晴れた日に歩いてみたかったですけど。maple

投稿: usamimi | 2017年10月 4日 (水) 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/65869068

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の山【立山】にて遊ぶ:

« 急遽行先変更【小野子山~十二ヶ岳】 | トップページ | 山燃ゆる【月山】、翌日は【大力山】 »