« 朝から暑い【角田山】キスゲを観に【雄国沼】 | トップページ | ハーレム登山IN【立山】 »

2017年7月23日 (日)

暑かったけれど癒された【二王子岳】

【角田?】【五頭?】何処にする?ここにする? 何時もの通り、
すったもんだの挙句、歩き甲斐のある山が良い・・と【二王子岳】に。  

7月15日(土) sun

Am 07:35 二王子神社登山口

Kimg2354          登山口 二王子神社前

一合目までは杉樹林帯や沢沿いに進むので、然程暑くなかったけれど
それでも直ぐに汗が噴き出してくるジィ~ジです。

Kimg2355          二合目(水場)目指して

冷たい水をゴクンと飲んでキツイ三合目への登りに挑戦。
暑い所為か?脚力が衰えたのか足が上がりません。
息を切らしながらどうにかこうにか

Am 08:30-08:35 三合目 一王子子神社避難小屋

Kimg2359         三合目 一王子小屋

汗を拭いながら、木陰で一服。甘味を口に!!

Am 09:10-09:17 五合目 独標 (定高山)

Kimg2361          五合目 独標

小まめに水分補給して、塩も舐めたり暑さ対策。
兎に角 暑くて 暑くて ヘロヘロ状態

六合目までは頗る長い道程。

道端の花々に目を遣りながら頑張って登ります。

 Kimg2367 Kimg2371
( 写真 左 ゴゼンタチバナ  写真 右 イワカガミ ) ※ 拡大

七合目の油溢しもクリアーして dash dash 
八合目、そして九合目へ向かいます。

Kimg2370          キスゲとヒメサユリのゲート

八合五勺辺りからキスゲ、そして何とヒメサユリも未だ!!

 Kimg2374 Kimg2376
( 写真 左 ヒメサユリ  写真 右 ニッコウキスゲ ) ※ 拡大

キスゲはこれから最盛期、ヒメサユリは終盤を迎えます。

花々に見惚れ、暑さも相まって歩が進まないいまま、

Am 10:50-11:40 二王子岳山頂

Kimg2377            山頂蒲鉾型避難小屋

谷あいからガスが上ってきて【飯豊連峰】の展望はゼロ~

Kimg2382            真っ白

山頂には10数人の登山者が見られます。

ぐっしょりと汗で重くなったシャツを脱ぎ、着替えをするジィ~ジです。

お昼には少し早いけど、簡単ランチのタイムとします。

幾ら待ってもガスは切れそうにも有りません。

 Kimg2372 Kimg2383
( 写真 左 ニガナ 白花 黄花  写真 右 イワイチョウ ) ※ 拡大

Kimg2384

Kimg2385

 Kimg2389 Kimg2390
( 写真 左 ツクバネウツギ  写真 右 ウラジロヨウラク ) ※ 拡大

 Kimg2392 Kimg2393
( 写真 左 モミジカラマツ  写真 右 カラマツソウ ) ※ 拡大

Kimg2395          残雪が解けガス発生

既に終わっているだろうと、往きの際には気にも留めなったけれど
何気なく見遣った相方がオオサクラソウを発見。
これは正直\(◎o◎)/!正に想定外 (※ 昨年は6月20日頃)

Kimg2397              オオサクラソウ  ※ 拡大

Kimg2398              オオサクラソウ  ※ 拡大

今年は2度と見る機会が無いだろうと、ゆっくり歩を停めて鑑賞。

心行くまで眺め、再び花々求めながら下山する我らです。

 Kimg2408 Kimg2409
( 写真 左 アオヤギソウ  写真 右 ヤマブキショウマ ) ※ 拡大

 Kimg2410 Kimg2411
( 写真 左 ウスバサイシン  写真 右 ズダヤクシュ ) ※ 拡大

今年は残雪が遅くまで在った事が原因か?ウスバサイシンの花が
未だ確認され、これまた驚き!!

六合目から五合目まで、いつも結構長い~ッと。

Kimg2412           ブナ林を下る

Pm 01:05-01:15 五合目 独標 (定高山)

ノンビリと水分補給、そして汗を拭うジィ~ジです。
腰を下ろししっかりと休みを取ります。

 Kimg2414 Kimg2416
( 写真 左 ツルアリドウシ  写真 右 エゾアジサイ ) ※ 拡大

足下には小さな白い点々 ツルアリドウシが群生、道の脇には
色鮮やかなエゾアジサイが目を惹きつけます。

四合目、避難小屋のある三合目 二合目の水場を下って・・・

Pm 02:40 二王子神社登山口

Kimg2420            二王子神社登山口

冷たい水でタオルを浸し、汗まみれの身体をサッパリと拭い、
土埃で汚れた靴も清流の中で洗い、シャツも再度着替えて
車に乗り込むジィ~ジです。

山頂からの【飯豊連峰】の展望は望む術も無かったものの
既に見られないだろうと思っていたヒメサユリ、そしてこれから
最盛期を迎えるだろうニッコウキスゲ。
それにましてまさか7月の中旬にオオサクラソウが見られるとは
夢にも思わなかった我らです。
湿度も高く汗しとど、苦しさは並大抵ではなかったものの、その分
健気に咲き乱れる花々に癒しを貰え、感慨一入!

【二王子岳(1420m)】 ジィ~ジやっぱり好きな‘一座’

                069-29

|

« 朝から暑い【角田山】キスゲを観に【雄国沼】 | トップページ | ハーレム登山IN【立山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
いつもありがとうございます。
日頃 ダラダラしているのでたまには身体に刺激を与えないと
益々老化が進むので(笑)
今年は遅くまで雪が残った所為か?思いのほか多種類の
花が残っていて見事でしたよ。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年7月27日 (木) 07:32

私なら迷わず、歩き甲斐の無い山をチョイスしますけどね~
のめしこきのもうぞうでした。
それにしても多くの花が、見事です。

投稿: もうぞう | 2017年7月26日 (水) 19:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/65565719

この記事へのトラックバック一覧です: 暑かったけれど癒された【二王子岳】:

« 朝から暑い【角田山】キスゲを観に【雄国沼】 | トップページ | ハーレム登山IN【立山】 »