« 八海山麓逍遥そして【巻機山】 | トップページ | 今年は7回目【五頭山】 »

2017年6月12日 (月)

遊んでばかり【米山】【萱峠】【角田山】

歳重ね残り少ない人生ならば、歩けるうちのお天気のいい日には
なるべく出かけたいと思う今日この頃。

殊更、時の流れの速さに驚かされます。もう6月に突入。\(◎o◎)/!

6月4日(日) cloudsun

目的の山は甚句でも名高い【米山(993m)】です。

同行 義妹 相方 ジィ~ジ 計 3名

義妹を迎えに長岡へ立ち寄り。柏崎へcar dash

選択コースは一番ポピュラーな“大平コース”

Am 09:25 大平Ⓟ

parkingから歩き始め途中、2回舗装された林道を横切り
道標に沿って進みます。 

Kimg1434            登山道入口標識

Am 10:20-10:30 二の字

妹に合わせ、ゆっくりと歩く相方。
小一時間弱で 二の字 休憩POINT しっかりと休みを取ります。

二の字からは傾斜もきつく成り、殆ど階段登山道となります。

Kimg1440            階段登山道

二の字から数分でピークを山名とする711m峰に出ます。

Kimg1442            まだ新しい階段。

地元の方々の労苦による階段がしっかりと要所要所に設置。

草木に覆われているものの行く手左側はスッパリと切れ落ちた痩せ尾根

Am 11:10 ガンバレ岩

Kimg1460           山頂まで  ガンバレ岩

朱書きのガンバレと記された大きな石。

足下には露濡れの白っぽいイワカガミ咲いてます。

Kimg1459           尸羅場跡 
過って【米山】は女人禁制、この先は登ることが許されなかった

Am 11:38ー11:45 米山山頂

Kimg1450           米山山頂

米山薬師堂に合掌礼拝。
ガスに覆われ、天気はイマイチ、展望は得られません。

 Kimg1451 Kimg1453
( 写真 左 原三角点  右 一等三角点 ) ※ 拡大

※ 原三角点は明治15年内務省設置
米山の他には 東京 雲取山 下仁田 白髭岩 現存3点のみ

右 現在の一等三角点 新潟県内(本店 補点合せ29カ所)

Am 11:45-Pm 00:47 山頂小屋

山頂は冷たい風とガスで展望ままならず小屋を利用します。

【米山】はコースが幾つも有るのであっちのコースからこっちの
コースからとハイカーが次から次、山頂避難小屋は大賑わい。

Kimg1456             小屋は入れ代わり立ち代わり

義妹と相方 姉・妹の会話は途切れることが有りません。

とは言うもののいつまでも長居をするわけにもいきません。
下山は忠実に往路を辿ります。

Kimg1457              小屋を後に往路を下山

Kimg1461            急な場所には階段

Pm 01:35 711米峰

Kimg1462            七百十一米峰 ※ 拡大

北海道に一八三九峰(いっぱさんきゅう峰)と言う山が・・・

Kimg1463           ガスの切れ間から日本海が

今頃になって天気は回復基調?

Kimg1464           ツクバネウツギ

Kimg1465          クルマバハグマ

Kimg1467              ???? SOS

アマドコロやナルコユリでもないし・・・?

Pm 02:45 大平集落Ⓟ

Kimg1469            青空広がってきた

帰り道は柏崎からR8、何十年ぶりに曽地峠経由で長岡へ

                                                              051-29

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━

予報はあまり良くなったけどrainの心配は無さそげなので急遽
出かけることに、何十年来の大事な山仲間O夫妻と一緒です。

6月5日(月) cloudsun

同行 O夫妻 相方 ジィ~ジ 計 4名

先日 納車されたばかりのH自動車の新車でO夫妻のお迎え。

行先は 山菜取りを兼ねて、行き先は長岡 竹之高地から【萱峠】

山登りは二の次、この日の主目的は山菜取り。

【枡形山】への取付き付近はブナの美林が拡がっています。

Kimg1474         爽やかブナ林

“長工新道”付近から少し藪に入ってワラビを探します。
この日は既に先客が採取したらしく、もぎ取られた跡が其処彼処。
残っているのは少し細いものや、取り残しが少々。

遠くから鈴の音が近づいてきたので、誰だろう?と藪から顔を出すと
相手も超 \(◎o◎)/! てっきり熊と間違えたらしい。

勿論、ジィ~ジは熊とは似ても居ない優しい顔!! おまけに
落ち着いて見れば走ってきた若人はたまたま知り合いのAさん。

聴けば何と

東山ファミリーランド〜城山コース〜八方台〜鋸山〜長工新道〜
萱峠〜東山ファミリーランド 走ってきたようです。

100Mも走れないジィ~ジにとっては狂気の沙汰(笑)

近年 トレラン人口増加の一途で山でもしばしば見受けられます。

Aさんは【萱峠】からUターン、最後のファミリーランドへ・・・

Kimg1475            遥かに越後三山が目視。

毛猛三山から越後三山が望遠。

我々4人はのんびりと【萱峠】で大休憩とします。

帰りにはミズ、キノメ、独活、そして蕗を摘みながら戻ります。

Kimg1478              ツクバネソウ

Kimg1481          気持ち良い~

山菜採りがmaine、少し遅めのランチは三条で!!

我が家へ戻れば、山菜の後始末の手伝い。

Kimg1484         ワラビ(数キログラム) 蕗 ミズ 独活 キノメ

ミズの葉、ワラビの頭 蕗の葉を落とすのがジィ~ジの仕事。

ガンガン登る登山と異なり、山菜取りが目的。
これはこれで楽しさいっぱい。(実益になるし) 

楽しいひと時過ごせたジィ~ジです。

               052-29

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

山歩き3連荘 とは言ってもハードな山は行ってはいない。
天気が良いので、特に用事も無いし
「行こうか」 
「行きますか」 即決で何時もの【角田山】です。

6月6日(火) sun

同行 相方 ジィ~ジ 計2名

選択コースは我が家から最も近い“宮前コース”

Am 10:48 宮前登山口

以下、この日に見られた道端の花々です。
花々は時の移ろいに沿って初夏の[花]に代わってきています。

 Kimg1489 Kimg1492
( 写真 左 ウツボグサ  写真 右 テイカカズラ ) ※ 拡大

 Kimg1493 Kimg1494
( 写真 左 キンギンソウ <スイカズラ>  写真 右 ナワシロイチゴ ) ※ 拡大

 Kimg1495 Kimg1496
( 写真 左 シモツケ  写真 右 ガマズミ ) ※ 拡大

Kimg1498          鈴なり モミジイチゴ

 Kimg1500 Kimg1510
( 写真 左 ヤマブキショウマ  写真 右 カラマツソウ ) ※ 拡大

そしてこの日、見る事を期待した花が!!予定通り見られます。

Kimg1501

Kimg1503                 サイハイラン(采配蘭)

古の武将が手にした采配に似たり!! 正に言い得て妙也。

Pm 00:12-00:35

木陰のベンチに腰を下ろし菓子パンで簡単なお昼とします。
そして向陽観音前広場まで足を伸ばしてみます。

Kimg1515         向陽観音前広場

残念ながら【飯豊連峰】は霞んで見えないものの穏やかな上天気
昼寝を決め込む人の他、銘々思い思いに寛いでいます。

田植えが終わり、浅い緑色に代わった蒲原平野が目に優しい。

 Kimg1514 Kimg1518
( 写真 左 アザミ  写真 右 ヌスビトハギ? ) ※ 拡大

Kimg1516          9合目8合目は、痩せて急 ロープも有り。

後から知り合いのK女史、F女史が追い付き、結局途中から
4人で一緒に下ります。

彼女たちの下りの早い事、早いこと!! ジィ~ジは小走り?

Pm 01:52 宮前登山口

何時もながら【角田山】では多種類の花々に逢えます。
そして知り合いに必ずと言っていいほど逢える“山”です。

  ジィ~ジ【角田山】  22-29

             053-29

|

« 八海山麓逍遥そして【巻機山】 | トップページ | 今年は7回目【五頭山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

RWさま
いつもお世話さまです。
お立ち寄りありがとうございます。
GW佐渡紀行レポ楽しませて頂きます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年6月16日 (金) 13:11

ちょうど今、GWの佐渡旅記事を公開しておりますが、赤泊あたりから日本海越しに弥彦・角田山・米山が見えて大感動でした!

投稿: RW | 2017年6月15日 (木) 06:15

もうぞうさま
何時もありがとうございます。
社会的貢献は殆どしていないので、やっぱり暇を持て余し
遊んでいるんですよ。
寝たきりとか他人様の手を煩わせていないだけが
今のところ救いかも。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年6月14日 (水) 20:02

遊びだなんて、とんでもない。
健康法ですね。
それに知人や友人にも会えるし、増えるし。

投稿: もうぞう | 2017年6月14日 (水) 19:12

500系  冬男 さま
こんにちは いつもありがとうございます。
確かに新潟市は出かけるには良い立地条件が揃っているかと
思われますね。有り難いことです。
昔散った杵柄で奥様を彼方此方連れて行ってあげて下さい。
きっと大喜びされると思いますよ。是非!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年6月13日 (火) 13:03

環境 立地の良さに唯々羨む限りです。
そして健康ペアーがぼさっと家に居られないでしょう。
遊んでばっかり、、、それが仕事ですよ!!
ジイ~ジの記事に刺激を受けスキーはやらない家内を誘い
ドライブがてら山頂近くまで車道がある里山を探しミニ登山をしてます。二人合わせて150歳超のペアーで、、、
元々半世紀前は自称山男で北ア専門?で遊んでました。

投稿: 500系  冬男 | 2017年6月13日 (火) 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/65394485

この記事へのトラックバック一覧です: 遊んでばかり【米山】【萱峠】【角田山】:

« 八海山麓逍遥そして【巻機山】 | トップページ | 今年は7回目【五頭山】 »