« (城下町新発田散策)そして【守門岳】 | トップページ | 遊んでばかり【米山】【萱峠】【角田山】 »

2017年6月 9日 (金)

八海山麓逍遥そして【巻機山】

3,4年前に夫婦で東京からUターンして郷里 長岡の与板在へ戻り
文政8年に創業のお茶屋の8代目として家業を継いだ相方の甥っ子
お茶インストラクターや中小企業診断士、他にも幾つかの資格を
取得し、故郷 与板で若き仲間の皆さんと町興しを目指しています。
(サッポロビールの創業醸造家である中川清兵衛の出身地である
与板地域に「与板★中川清兵衛記念BBQビール園」がオープン
その事業にも参画)

そんな甥っ子夫婦の何らかのヒントになるかも・・と
遊びを兼ねて近年話題になっている八海山醸造の泉ビレッジへ

5月28日(日) cloud

Kimg1351          泉ビレッジ入口

Kimg1352           中庭

Kimg1353            レストラン内部

ピザをメインとしたランチをオーダー
勿論、ビールの飲み比べも ※ この後の運転は相方に依頼

Kimg1355          地ビール3種飲み比べ

ランチは出てくる地場の食材を元に味付けも満足できるもの。

但し、ホールスタッフの対応には些か不快さも覚えます。
(EX 料理を出すのに客の前から出したり 常識を疑います)
階下の売店の女性従業員は言葉づかいも愛想も良いのに
雲泥の差。

我々(ジィ~ジと相方 義妹 甥っ子夫婦と長女)が食事を終える頃
丁度、お昼時で順番待ちの客がズラーッ 大繁盛の様相。

ホール係りは食事の終わった客の後片付けも極めてスローモー
(人員が少ない所為もあり?)

正直、少々がっかり残念さを覚えます。

それでも階下の売店で八海山醸造関連の土産を購入。
更に場所を変え、系列の 千年こうじや へ立ち寄り。
純米八海山始め数本購入、そして人気が高くシバシバ品切れになる
甘酒も2本購入。 ※ 此処では八海山の試飲が無料でできる)

各店舗の商品陳列の仕方、スタッフの対応力、品揃え
建物のdesign・・・甥っ子には多分ヒントになったと思われます。

曇り空ながら若干天気は好天傾向に・・・
折角なので八海山ロープウェイに乗って見る事に!

山麓駅では丁度、八海山登山マラソンが終了で受賞セレモニー

Kimg1357        八海山ロープウエイ山頂駅

八海山大神木花咲耶姫が祀られています。

山頂駅の展望台から魚沼盆地や四周の山々は少し靄~っ
八海山の岩峰はガスで覆われ、一寸残念。
3歳の甥っ子夫婦の長女、展望台脇の残雪を見て 「雪だ~」

帰路は相方の運転で極楽を決め込むジィ~ジです。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

ここ数年、残雪が見られるこの時期、半ば恒例の【山】へ
目的の一座は 日本百名山巻機山

5月30日(火) sun

同行 相方 ジィ~ジ  計2名

Am 07:40 桜坂登山口parking

Kimg1360          井戸尾根コース登山口

径は歩き易い様にジグザグに切られています。

Am 08:34ー08:40 5合目(焼松)

 Kimg1363 Kimg1364
( 写真 左 大源太山  写真 右 米子沢 ) ※ 拡大

右手前方には米子沢、後方には大源太の鋭角な頂が見られます。

往く手には広大なブナ林が拡がります。

Kimg1366          瑞々しさブナの新緑と残雪

トレースも無い残雪、6合目に向かっていきます。

Kimg1371       天狗岩と割引岳

6合目付近には残雪がしっかりと残っています。

Kimg1373       山頂は遥か彼方

Kimg1374       振り返れば谷川山塊

Am 09:55-10:00 7合目

Kimg1376           登山道に雪は無し

7合目から先の登山道には残雪は見られません。

Kimg1380       谷川岳山塊にカメラを向ける相方

Kimg1416           今年最初のハクサンコザクラ

Kimg1382         オオバキスミレ

7合目から8合目までは、距離は長いしかなりの急登。
可憐な色とりどりの花に癒され、頑張るジィ~ジ。

8合目からはガレ場の階段状登山道に変わります。

此の階段もそこそこ長く腰に負担もかかります。

Kimg1387                       ガレ場の階段と植生保護

Kimg1388               アヅマシャクナゲ

Am 10:50-10:55 9合目 ニセ巻機山

Kimg1393            ニセ巻機山 9合目

9合目ニセ巻機山の先からは再びたっぷりの残雪が残っています。

Kimg1398                割引岳と巻機山山頂

Kimg1399           避難小屋 (前日は4名宿泊)

小屋は未だ、冬期使用の避難小屋。

Kimg1403        残雪の斜面を息切らしながらも頑張る

今の時期、雪質からも明確なトレースは着きません。
山頂目指し、息を切らしながら登るのみ。一歩 一歩!!

Am 11:30-Pm 00:00 巻機山山頂 御機屋

Kimg1404           巻機山山頂御機屋

ソロの下山者と途中擦れ違い、山頂は我ら二人で占拠。

暫くしたら若い男女(埼玉と東京)の二人ずれが到着。
挨拶交わし、【牛ヶ岳】方向を目指して通り過ぎて行きます。

“越後三山”始め“谷川岳山塊” 展望を楽しみながら簡単ランチ。

やがて天気は崩れるのか帯の様な雲が拡がっています。

Kimg1409

Kimg1410          下山する相方 雲の流れが面白い

ジィ~ジは楽をするため、尻セードも試みます。

避難小屋からは9合目ニセ巻機山迄登り返しが待っています。

9合目の先には陽射しを浴びて春と初夏の花が混在して咲いてます。

Kimg1414           バイカオウレン

Kimg1420              イワウチワ

Kimg1421           7合目付近

Kimg1423           天狗岩が目を惹きます。

Kimg1424              残雪

Kimg1425          雪原

あまりこの時期に来たことの無い登山者には天気が崩れると迷い
易い雪原が拡がっています。
好きな所を歩いているので明確なトレースなど見当たりません。
(※ 我が家は過去にも何度も来ているので地形はINPUT)

5合目手前からの夏道は、音立て流れる雪解け水で、恰も小さな
沢状態。

Pm 02:00-02:08 5合目 焼松

Kimg1428          雪解けで水量多い米子沢。

この先、急いで下る用も無し、行きがけにチェックしたコシアブラを
摘み摘み、ゆっくり下る二人です。

Kimg1431             井戸尾根コース登山口

Pm 03:05 桜坂parking

軽トラからおじさんが下りてきて、早速駐車料500円徴収されます。

相方はキノメと独活をGet 
ジィ~ジは水道水でドロドロになった靴とスパッツ洗い。

帰路、立寄りは“金城の湯”露天風呂は無いけれど、入湯料
320円はreasonable。

汗と汚れを流し、序に疲れも流してサッパリするジィ~ジです。

展望、残雪、花、・・・静かな山歩き楽しめた二人です。

    050-29

|

« (城下町新発田散策)そして【守門岳】 | トップページ | 遊んでばかり【米山】【萱峠】【角田山】 »

」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~
いつもお世話さまです。
泉ビレッジは八海山ビールのブロワリーです。
ビールや酒、そのほか酒の肴なども販売していますが
BBQ、釣り、等も出来ますし、ランチもそこそこ美味しいですから
機会を造られ是非一度!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年6月12日 (月) 21:26

泉ビレッジ、知りませんでした。
おしゃれなところですね。
中1日おいて再び魚沼方面とは?行動力に脱帽いたします。
それにしてももうハクサンコザクラが・・・

投稿: もうぞう | 2017年6月12日 (月) 18:09

まことさま
お久しぶりです。お元気そうで何よりです。
北の大地も楽しまれたようで羨ましき限りです。
私は暇がイッパイあるので、その辺を彼方此方の毎日です。
又、近々どこかご是非一緒願いたいものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年6月12日 (月) 05:06

輝じいさん、こんにちは!
歴史深歩に素敵な景観の楽しい山歩きを拝見させて貰いました。

何れも良い山歩き、まだまだ若い体力・脚力ですね!
魚沼の山はまだ残雪が多いのに驚きました。
せめて守門岳にと思いながら、思うだけで月日が過ぎて行きます。

またご一緒の山で団欒しながらの山歩きを楽しみにしています。

投稿: まこと | 2017年6月11日 (日) 19:37

ハルさま
ご連絡ありがとうございます。
新潟は先ほどまで雨が降っていました。
お天気がイマイチなので遠路お出かけの甲斐がありませんから
またの機会で正解かと思います。
よく言われることですが、山は逃げない。
巻機山は紅葉の時期にはカラフルになるのでお勧めですよ。
今の時期でも晴れていれば様子が解るので大丈夫ですが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年6月10日 (土) 08:22

こんばんは。

いよいよ新潟遠征、目指すは巻機山。
の予定でしたが、どうも天気が宜しく無いようで、雪山素人の私としては安全第一。延期致しました。m(_ _)m
ジィ~ジ様の記事を拝見して、私では道に迷いそうで、もう少し夏道になってからの方が良いと感じました。ありがとうございます。
次回の予定は全くの未定で、梅雨が明けたら他(北アとか)に行っちゃうかもしれませんが、また計画する事があれば、連絡致しますので宜しくお願い致します。

投稿: ハル | 2017年6月10日 (土) 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/65380925

この記事へのトラックバック一覧です: 八海山麓逍遥そして【巻機山】:

« (城下町新発田散策)そして【守門岳】 | トップページ | 遊んでばかり【米山】【萱峠】【角田山】 »