« 白銀と飯豊望遠【五頭山】 | トップページ | 白銀招く【越後白山】 »

2017年3月 6日 (月)

もうすぐ3月【弥彦山】

日頃、暇人を自称しているジィ~ジなのに毎日ダラダラと過ごし、1週間前の
今更ながらの“覚え書き”。  ※養 反省

予報は然程悪くなったので相方の希望で【弥彦山(634m)】
相方は今年初めてなので・・・

2月27日(月) cloud

同行  相方 計2人

Am 10:00 表参道登山口(鳥居)

Dscn9498                  表参道コースを

二合目辺りから足下は踏み固められた圧雪が半ば凍結した状態

五合目(鳥居)で何時ものように奥の院に向かって遥拝。

Dscn9500           六合目

Am 11:00 九合目

Dscn9502         九合目 海の彼方に佐渡ヶ島

九合目まで大凡1時間 (随分時間を要するようになってきた)

空模様はパッとしないけれど海の彼方には佐渡島が望まれます。
暫し、足が止まります。 

奥の院・御神廟までの緩い参道の登りは存外辛い!

Am 11:10ー11:05 弥彦神社奥の院(御神廟)

Dscn9504         弥彦神社御神廟

お弥彦さまの絵馬はマルイのね!

お賽銭投入、二拝四拍一礼 作法に則り参拝です。

山頂には数人、思いの他、登山者の姿が少ない感じ。
予報に反し、風は無いものの曇天、展望もイマイチ。

「偶には大平園地」辺りまで行ってみようか!」 と言う事で!

通年営業のロープウエイ到着、数人の観光客が見られます。

Dscn9505           大平園地へ向かって

一旦 スカイラインまで下って【多宝山’633.8m)】目指して登り返し

Am 11:38-11:50 大平園地

Dscn9507          高頭仁兵衛翁レリーフ

※ 高遠仁兵衛 
明治10年~昭和33年 新潟県三島郡(現 長岡市)深沢村生まれ
明治38年 城 数 馬 小島鳥水他 日本山岳会を設立 2代会長
13歳の折、初めて【弥彦山】に登る。

Dscn9510         大平園地の吾妻屋と多宝山

東屋の冷たい石のベンチに腰を掛け、お手軽ランチとします。
少々、冷たい風が顔に当たります。

新潟市の最高峰【多宝山(十宝山)633.8m】 秀麗な姿を!

少し身体も冷えてきた感じ、下山することに・・・・

アンテナが何本も見られる【弥彦山】に向かって歩き出します。
右手には日本海を隔てて佐渡島 山と海と島 何か得した感があり。

Dscn9514         アンテナ林立弥彦山

Dscn9515          どっしり佐渡ヶ島

九合目からつまづかないようにゆっくりと下ります。

何時もは賑わう【弥彦山】なれど、天気がスッキリしない所為か?
まだ時間も早いのに僅か数人しか擦れ違い有りません。

Pm 00:43 五合目(鳥居)

五合目で再び奥の院に向かって手を合わせジグザグに下ります。

ボー~~ピュー~ ブオ~ 杉木立の中に法螺貝の音色が響きます。

Dscn9517           法螺貝奏でる修験の方?

Pm 01:11 表参道登山口(鳥居)

何時もよりほんの一寸足を伸ばしての“大平園地”、更に神聖さ醸し出す
空に向かって突き上げる杉木立の見事さ!

身心ともサッパリとした感じを受けるジィ~ジです。

ジィ~ジ 【弥彦山】 02-29

                         016-29

|

« 白銀と飯豊望遠【五頭山】 | トップページ | 白銀招く【越後白山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

しゃくなげいろさま
いつもお世話さまです。
神域に法螺貝の音色が響き渡り、何か身が引き締まる思い
受けました。
霊気感じますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年3月10日 (金) 13:13

法螺貝の音色とは山の霊気にしみいるようでありがたい気持ちにさせられますね。

投稿: しゃくなげいろ | 2017年3月10日 (金) 09:01

もうぞうさま
今晩は~
もうぞうさんは私と異なり現役ですから・・・
今のご時世に忙しいことは結構なことですよ。
何時かゆっくりと彼方此方の山へお出かけになって下さい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年3月 9日 (木) 21:15

またまたいろんな出会いがございましたね。
一方私は、弥彦山も遠くなりにけりです。

投稿: もうぞう | 2017年3月 9日 (木) 19:17

FUJIKAZEさま
こんにちは
いつもありがとうございます。
雪の弥彦は良いのですが、もう少し量が有る方が
登りやすいしもっと見た目にも良いのですよ。
手頃な冬山、来年には是非おいでください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2017年3月 7日 (火) 19:36

こんばんは!
冬の弥彦山も良いですねぇ・・・。
雪を踏みしめながら、登ってみたいものです。

投稿: FUJIKAZE | 2017年3月 6日 (月) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/64971042

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ3月【弥彦山】:

« 白銀と飯豊望遠【五頭山】 | トップページ | 白銀招く【越後白山】 »