« お誘い受けて【宝蔵山~白山】+【灯台】 | トップページ | 足が萎えそうなので【角田山】 »

2016年11月20日 (日)

晩秋2題【三ノ峠山~萱峠】【五頭山】

暫くすれば雪に閉ざされる?新潟。残り少ない好日はフルに使わねば!
長岡 【三ノ峠山山頂手前に“友遊小屋”を造り一般開放している
岳友T中夫妻のお誘いです。

11月10日(木) cloud rain cloud sun

同行 長岡 T中夫妻 Yさん 新潟 美女岳友2名 相方 ジィ~ジ 7名

Dscn8977             菜種が植えられたファミリー牧場 角田・弥彦をバックに

Dscn8979              可愛いダルマ型の大きなどんぐり クヌギ

Am 08:06  赤道登山口

【萱峠】へは“赤道”を利用。

Dscn8981          萱峠に向かって赤道コースを

Dscn8985          ゆっくりと往く秋を楽しみながら

Dscn8988             アララッ! 狂い咲き?イワウチワ

Am 08:50-09:00 友遊小屋

Dscn8991              ビール 食糧 重いものは小屋にデポして

有りました 有りました ナメコ。。。

Dscn8992              楽しみの一つ ナメコ採取

Am 09:10 三ノ峠山山頂

Dscn8996               黄葉見事 三ノ峠山山頂

“観鋸台”から長岡市の最高峰 【鋸山(765.1m)】はガスの中。

予報に反し?小雨も降ってきたのでザックカバーと雨具(上着)着装。
小雨はやがてパラパラと小雪混ざりとなって・・・

Am 10:05-10:10 コハ清水

“コハ清水”手前付近から粉を塗したような新雪が・・・

Dscn9005                コハ清水 極めて優しい味

T中さんが備え付けた茶碗でゴクリと水を飲み干します。

Dscn9011            黄葉 紅葉 新雪

Dscn9013Dscn9016Dscn9019
Dscn9014
今回の目的の一つ 一寸寄り道して(登山道から離れている)
ブナの大木の観賞。 熊の引っ掻き傷も多。

“赤道” 通常登山道に戻り、若ブナが林立する道を【枡形山】に向かって

Dscn9032                ブナ黄葉と新雪のコントラスト

Dscn9033              ハナビラタケ Get

Am 11:35-11:40 枡形山

Dscn9036              長岡 第2高峰 枡形山(718.3m)

山頂から急坂を下って・・・

Am 11:52 萱峠

Dscn9041            萱峠

天気に恵まれれば【越後三山】も眺められるのですが生憎ガス時充満。

Dscn9042                 長工新道

【枡形山】をバイパスして往路を下山。

今シーズン最初の新雪 凡そ7,8センチ? サクサクと気持ちよい!!

Dscn9047              鋸山

この付近の新雪 7.8㎝? 

Dscn9051            下り切ればなだらかな道に

Dscn9052            路傍の石仏

天気は回復方向に向かってきます。

Pm 01:50 三ノ峠山

Dscn9054           三ノ峠山山頂のモミジ

クリタケの大株がびっしりと(写真の裏側にも)

Dscn9056              クリタケ~ Get!

皆で有難く戴きます。

Pm 02:05-03:35 友遊小屋

道中、キノコを採ったり、ブナの大木に戯れたりし予定時間オーバー
少し遅めのランチタイム。
beer bar で乾杯。 食べきれない持参於て料理の数々。
(飲み食いで忙しく写真撮り忘れ)

小屋にいつまでも居る訳にはいきません。時間を見計らって下山開始。

Dscn9061          天気は好天 回復

Dscn9062             キノコ色々収穫のごく一部 (一人分?)

Dscn9063            下山

Dscn9070                     真っ赤な実 蔓竜胆

Pm 04:20 ファミリー牧場 登山口Ⓟ

Dscn9073               米山後方に夕陽

目的のブナの大木鑑賞、おまけの様な清らかな新雪と紅葉 黄葉、
そしてナメコ クリタケ シメジ ・・他 キノコのお土産。
内要たっぷりな満足山行。 T中さん夫妻に感謝です。

ほろ酔いジィ~ジは相方の運転で、極楽 極楽。。。

              096(098)-28

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

天気予報を見て相方
「予報悪くないから明日は 大蔵山から菅名岳でも行かない」
自主的意見の無いジィ~ジ、勿論の事 反対などできません。

予報に反し?曇天 登山口の“いずみの里”Ⓟ到着早々rain
暫くは止みそうにも有りません。

ジィ~ジ
「止みそうにないから、一旦家へ戻って様子を観て昼から角田でも」
相方
「そうね!」

それでも雨が降りやむかな?暫く待っても降りやまず。
大蔵山から菅名岳はあきらめ、車を出します。

車窓から空を見上げると新潟方面は少し明るく、雨も徐々に小止みに
ジィ~ジ
「急いで帰る必要ないから五頭山の様子を観に行こう」

【五頭山】 三ノ峰コース 登山口に着いたところ、雨は既に降り止んで
結局【五頭山】に変更とします。

11月12日(土) cloud三男 rain cloud sun

Am 09:05 どんぐりの森登山口

Dscn9078            どんぐりの森

Dscn9079           どんぐりの森登山口

久し振りの【五頭山】 結構、紅葉綺麗じゃないの!

Am 09:50-09:55 七合目

【五頭山】は7合目から先の合目間隔が少し長い様に思われます。

Dscn9083           七合目

Am 10:25 三ノ峰

Dscn9084            三ノ峰 不動明王

Am 10:40-11:05 一ノ峰

Dscn9085           一ノ峰

Dscn9086            谷合からのガスが菱ヶ岳を包む

Dscn9087           ゼロ峰 (前ノ峰)

前方 五頭山小倉の後方に【飯豊連峰】の山裾だけ薄っすらと目視。

残念ながら【飯豊連峰】は厚く重い雲の絨毯に覆われて展望不可。
前ノ峰から一ノ峰へ戻った処、何と! 半そで姿のお二人にバッタリ
何十年の付き合いある岳友O夫妻。
吃驚して話を聞くと、【粟ヶ岳】へ登るつもりが雨が降っていたので取止め
【五頭山】に立ち寄った由。
一ノ峰までは1時間程で来た由。(半端ない速さで\(◎o◎)/!)
暫く立ち話をして我らより先に下山して貰います。

天気は予報より遅れているものの好天傾向に。
時間もまだお昼前 天気の様子を観て登ってきたのか?多数の登山者。

Dscn9090              三ノ峰避難小屋で休むグループ

ジィ~ジと相方 ゆっくりと紅葉を楽しみながら下山です。

赤く色付いたモミジが意外に多い感じ! 来て良かった!

Dscn9095           黄葉満喫しながら下山

Pm 00:07 どんぐりの森登山口

Dscn9096            どんぐりの森登山口

Dscn9099

Dscn9108

Dscn9109
晩秋の【五頭山】の紅葉 黄葉も馬鹿に出来ないと再認識のジィ~ジ。

【大蔵山~菅名岳周回】は出来なかったものの【五頭山】に変更
それはそれで充足感に満たされたジィ~ジです。

健康で山歩きできる幸せに感謝。

               097(099)-28   

   ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

11月13日(日) sun

長岡市在の義弟夫婦と4人で20年近く通っている信州須坂のYリンゴ園
恒例のリンゴ狩りapple apple

Dscn9111

Dscn9113           リンゴ狩り

ビニール袋 6袋購入 他に発送依頼。

新雪を頂いた北アの峰々も望遠 良き眺め。

お天気に恵まれ清々しい気持の良い一日。

帰路立寄りの蕎麦も旨く満足。

|

« お誘い受けて【宝蔵山~白山】+【灯台】 | トップページ | 足が萎えそうなので【角田山】 »

」カテゴリの記事

新潟」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

コメント

もうぞうさま
こんばんは~ いつもありがとうございます。
天然ナメコは栽培ナメコより断然おいしいです。
キノコは数種類混ぜて料理すれば相乗効果で
更においしくなるような気がします。
今の時期、山には恵みが沢山あります。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年11月21日 (月) 21:32

FUJIKAZE さま
いつもありがとうございます。
この時期、日本には2000種を超すキノコが有るようです。
我々が撮るのはナメコ クリタケ ヒラタケ ムキタケなど
数種類に限定されます。
食べれるものであるかもしれないキノコはであっても
間違いないもの以外は取りません。
勿論、時々キノコに詳しい方が居られることもありますが、
採集してきてから保健所で確認して貰うと言う手も
有ります。
いずれにせよ自信の無いものは取りません。
ナメコであれば何方が見ても解りますよ。間違いようが
有りません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年11月21日 (月) 21:26

しゃくなげいろさま
幸い 良き岳友に恵まれ楽しい時間を過ごさせて貰い
有り難く思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2016年11月21日 (月) 21:15

まさに美味しい登山?
ナメコは大好きです。

投稿: もうぞう | 2016年11月21日 (月) 17:30

こんにちは!
この季節、輝ジィ~ジさん達は山歩きでキノコを採取しておられますが、何方かキノコに詳しい方がおられるのですか?
間違って毒キノコを採ってしまうような事はないのですか?
そのあたりがちょっと心配であり、不思議です。

で、どうやって見極めるのでしょうか?

投稿: FUJIKAZE | 2016年11月21日 (月) 16:33

三ノ峠山、鋸山の黄落と茸づくしとはすてきですね。行秋を惜しむ如くにいい時間を過ごされていて、うらやましい限りです。

投稿: しゃくなげいろ | 2016年11月20日 (日) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112714/64513632

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋2題【三ノ峠山~萱峠】【五頭山】:

« お誘い受けて【宝蔵山~白山】+【灯台】 | トップページ | 足が萎えそうなので【角田山】 »